激安デジカメ「Canon IXY 130」開封レビュー ~8500円は安すぎる~

このブログ用の写真は現在 CANONの一眼レフカメラ EOS 70Dペンタックスの超小型一眼カメラQ10を使って撮っています。70Dは一眼レフなので明らかに画質がいいのですが重くてでかいし、標準ズームレンズだとマクロ撮影ができません。Q10も小さいけど同様にマクロが無理です。

どうしても、物撮りがメインなので近づけないのは結構ストレスになります。なので、マクロ性能の良いコンデジを一台ほしいなぁと思っていました。

で、いろいろ検討した結果、1cmまで寄れるCanon IXY 130というコンデジを発見!しかも値段が8500円くらいでアマゾンで売っていたので早速買ってみました。

安いコンデジは使えるのか確かめていきましょう。

スポンサーリンク

いつものアマゾンの箱を開封していく

s2-dsIMG_5721

いつものアマゾン箱に入って商品が到着。

s2-dsIMG_5723

梱包はアマゾン特有のビニールでガッチリ固定する方法です。

s2-dsIMG_5724

で、今回買ったのが

の3つ。

一応、フルセット。物撮りなら持ち運ばないけど、仕事でも使おうかなぁと思っているのでケースも買っておきました。

s2-dsIMG_5725

これがメインのIXY 130です。2014年8月発売の比較的新しい製品です。

主な特徴

  • キャノンのコンデジで最廉価モデル
  • 1600万画素
  • 光学8倍ズーム
  • 1cmマクロ
  • ハイビジョン動画撮影

詳しくはホームページを見てください。

もちろん最廉価モデルなので、ISO1600までだったり、液晶の画素数が20万画素くらしかなかったりと劣る部分もあります。

本体以外の付属品チェック

s2-dsIMG_5727

中身はこんな感じ

s2-dsIMG_5728

小さいバッテリーがひとつ

s2-dsIMG_5731

コンセント直刺しタイプのバッテリチャジャー

s2-dsIMG_5733

保証書と読むことない取説。

s2-dsIMG_5734

そして、安っぽいストラップです。

注意:PCとの接続ケーブルは別売りです

PCとの接続に使うUSBケーブルが別売りとなります。最近のPCはSDカードリーダが内蔵しているので必要ないとは思いますが、必要な方は以下から別途購入してください。

外付けのSDカードリーダを買ってもOKです。

本体の外観チェック

s2-dsIMG_5735

本体は手のひらに収まるサイズで非常に小さいです。

デザインはメタリックな感じに仕上がっていて安っぽさはありません。悪く無いと思います。

s2-dsIMG_5737

上部は電源とシャッターだけ。

s2-dsIMG_5740

右側面は通信端子がひとつ。ちなみにケーブルは付属していないので使うことはないと思います。

s2-dsIMG_5741

逆側はCEマークが刻印されているだけで何もありません。

s2-dsIMG_5738

そこはバッテリーとSDカードを入れるところと三脚穴がありました。

s2-dsIMG_5749

購入したSDカードと付属のバッテリーをとりあえず入れておきました。

s2-dsIMG_5743

最後に液晶面。2.7インチの液晶とよく見るような操作ボタンが配置されています。すごく普通です。

s2-dsIMG_5744

ちょっと気になったのが液晶部分が凹んでいるところかな。液晶が拭きづらい。

s2-dsIMG_5745

サイズは厚みはありますがスマホより2回りくらい小さいです。

普通のデザインとボタン配置なので特に使いづらいなんてことはないと思います。

電源を入れてみる

s2-dsIMG_5750

初めての起動なので時計の設定をします

s2-dsIMG_5751

次にエリア設定。何故かロンドンが一番初めに表示されました。日本語なんだから日本を一番最初に表示するべきでしょ。

s2-dsIMG_5756

設定画面は必要最低限のものしかありません。ISO感度やJPEGの圧縮率の設定などもできず全てオートとなります。

画像の撮影サイズは4種類位から選ぶことは可能。

基本的にオート撮影しかできない

s2-dsIMG_5757

撮影モードはオートとライブビューコントロールの2つしかありませんでした。

オートは完全オートで何もイジることができません。ライブビューコントロールは上の写真のように明るさとコントラストと色温度の簡易設定ができます。

このカメラのコンセプトは「完全オートで使う」だと思われます。その分、余計な設定画面がないので撮影ボタンを押すだけでOK。デジタル機器が苦手な方には最適かも知れません。

一方で自分で色々とカスタムしながら撮影したい、こだわり派の人には物足りないと思います。そういった方は上位オデルを買われたほうが幸せです。

マクロ性能はすごい

s2-dsIMG_5755

マクロ性能はすごいです。1cmまで寄れるだけあって、写真くらいまでよっても、ピントが合うからびっくりです。もちろん、マクロ設定にする必要もなく(設定が多分ない)オートモードで1cmまで寄れるからすごいです。

s2-dsIMG_0003

こんなに小さい部分も大きく撮影できるから、これから活躍しそうです。

画質以外の性能面

基本的にシャッターボタンを押すだけの簡単なカメラなので、特に性能について語る部分もないのですが・・・一応気になった点だけ書いておきます。

  • 撮影間隔は1秒くらいかなぁ。早くはないけど実用上問題無いと思う
  • 液晶の画素数が少ないので上級機種のような綺麗さはない。
  • デジタルズームは光学ズームと合わせて最大10倍
  • すごく軽くて小さいのは良い
  • 本当に設定画面がほぼないので、設定好きの人は止めておいた方がいい
  • 高感度がかなり弱い印象。暗いところではノイズが目立ちます。
  • 暗いとシャッタースピードがかなり遅くなるので手ブレが気になるかも
  • 一応手ぶれ補正は付いている

画質をチェック

写真を貼っておきますので、画質はご自身で判断ください。個人的には高感度が弱くてノイズが多いかなぁと思いますが、画質にあまりこだわりがないので十分じゃないのと感じてます。

s2-dsIMG_0003

マクロ撮影

s2-dsIMG_0021

飲み物の撮影

s2-dsIMG_0038

ヘッドホン

s2-dsIMG_0035

草むら

どこも行く予定がないので、適当にとっただけですが案外普通にとれていると思いませんか?

動画撮影機能

8500円ですが一応動画も撮影できます。

撮影できるサイズはハイビジョン:1280×720(25fps)、スタンダード:640×480(30fps)の2種類。

画像形式はMOV[映像:MPEG-4 AVC/H.264、音声:リニアPCM(モノラル)]です。

一応、動画撮影中にオートフォーカスも効くし、ズームもできます。

画質は適当に撮ったのをYouTubeにアップしておいたので確認してみてください。予想より綺麗です。

よしだーずポイント

90点!

値段が8500円と異常に安いので期待していなかったんだけど、値段の割にはカッコイイデザインだし画質もまぁまぁだと思いました。細かい設定はできないものの、オートで撮影するだけの人には使いやすいです。

なんでもいいからコンデジがほしいという方には、かなりおすすめです。

アマゾンのレビュー欄も確認してね

もし、ご購入を検討される方は、アマゾンのレビュー欄などもチェックしてみてください。

 純正ケース

私が買ったケースはちょっと大きすぎていまいちでした、若干高いんですが無難に純正を買ったほうがいいかもしれません。

ストラップ

付属のストラップは安っぽいので、ストラップは別に用意した方がいいかも

純正外部フラッシュ

一応、フラッシュを内蔵しているけど、強力なのがほしいならこちらです。

予備バッテリー

純正品

互換品

PC接続ケーブル

スポンサーリンク
激安デジカメ「Canon IXY 130」開封レビュー ~8500円は安すぎる~
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ

コメント

  1. PPP より:

    はじめまして
    今年の1月にIXY130を買いました。こちらの記事を読んでいるとマニュアル機能がまるでないとのことですが、Pモードや長時間露光などあり、それまで使っていたリコーCX5と比べてもできる機能はそんなに変わらないという印象です。設定しにくいのは否めませんが・・。

  2. 機械オンチ より:

    機械オンチにとって、こんなに詳しくわかりやすく説明されているのは
    本当に本当にありがたいです!
    撮影した画像や、細かな設定画面の掲載まで至れり尽くせりで
    とてもわかりやすいです!!

    「安いので買いたいけど、あまりに酷い写りだったら」と二の足を踏んでいました。
    機械オンチには、画素や光学ズームの説明などが機械的に説明されている商品ページだけでは
    なんとも判断がつかないものです(笑)

    こちらの詳細な解説で機械オンチでもとてもよくわかりました。
    そこそこ綺麗な写真が簡単に撮れれば御の字なので購入することにします。
    助かりました!!