格安SIM:ビックシム(BIC SIM)への乗り換え方法[1]~準備編~

こんにちは!ブログをちょっとサボり気味のヨシダです。

前回の記事で書いたように携帯代が1万円くらいしていて高すぎるので格安SIM(ビックシム)と呼ばれるめっちゃ安い通信会社に乗り換えを予定しています。

普通の携帯電話会社とは違い、店舗ではなくネットで申し込む必要があり少しわかりずらいので、実体験をもとに申し込み方法を解説していきたいと思います。

本記事は、「準備編」と言うことで、ビックシムの説明と申込みの注意点、必要な準備などを解説していきます。

スポンサーリンク

そもそも、ビックシム(BIC SIM)とは?

ビックシムとはビックカメラが企画し、IIJが通信サービスを提供する携帯電話サービスです。いわゆる音声付きSIMと呼ばれるもので、ソフトバンクなどと同様の090の電話番号が使えるのが特徴です。

回線自体はドコモなので、電波が悪いなどと言う心配はありません。

最大の特徴は値段!

plan_onsei20141001

ビックシムの最大の特徴は月額料金の安さにあります。ネット使い放題(月2GBまで高速通信)で税抜き1600円からです。

例えば、私の使っているauだと全く使っていなくても7000円以上の料金が取られますから、この値段は驚異的です。

もちろん、auは7GBまで高速通信が使えますので単純には比較できませんが、ビックシムの一番安いプランを契約すれば電話をあまりしない人なら月々5000円くらい節約できるはずです。

IIJよりビックシムがお得

title_bicsim

ビックシムはビックカメラが販売してるわけですが、実際にはIIJと言う通信会社がサービスを提供しています。IIJ自身でも全く同じ値段で携帯電話サービスを提供していますが、ビックシムとして契約するとオマケで公衆無線LANサービスが付いてきます。

このオマケはIIJで直接契約した場合は付いてこないので、必要かどうかは別にしてビックシムを契約したほうがお得です。

契約する前の注意事項

ビックシムは安いんですが、以下の注意点があります。これらが許容できるかよく考えてから乗り換えを検討しましょう。

  1. キャリアメール(docomo.ne.jp、ezweb.ne.jp、softbank.ne.jp)が使えません
    ⇒Gmailやヤフーメールなどのフリーメールサービス、SMSは使用可能
  2. ドコモのスマホは使えますが、auとソフトバンクのスマホは使えません
  3. スマホは販売していないので自分で調達しなければなりません
    こちらの記事で使用できるスマホを紹介してます

ビックシムの契約に必要なもの

ビックシムを申込みためには以下の物が必要です。

  • IIJmioウェルカムパック for BIC SIM
  • ドコモのスマートフォンもしくはSIMフリーのスマートフォン
  • クレジットカード
  • 免許証などの身分証明書
  • MNP予約番号

支払はクレジットカード限定ですので口座引き落としなどはできません。身分証は、ネットでアップロードするのでデジカメなどで撮影して画像にしておく必要があります。

IIJmioウェルカムパック for BIC SIMの入手

s-IMG_5649 - コピー

ビックシムに申込みを行う場合にはIIJmioウェルカムパック for BIC SIMと言うものが必要です。

ビックカメラの店舗、ビックカメラのWEBショップで購入できますので申込み前に事前に買っておいてください。面倒ですが、これがないと契約できません。

3000円くらいで売ってますが、このお金は契約費用(事務手数料)となります。

s-IMG_5656 - コピー

ちなみに、ウェルカムパックの中身は注意事項などが書かれた紙が入っているだけで、SIMカードなどは入っていません。

s-IMG_5655 - コピー

紙の中の「エントリーコード」ってのが申込みに必要になってきます。

スマートフォンの用意

s-_IGP5653

上記でも記載しましたがスマホは自分で用意する必要があります。ドコモのスマホかSIMフリーのスマホが使えます。

私は、ドコモのL-01Fと言うスマホを持っているのでそれを使いますが、正直なところドコモのスマホはお勧めしません。なぜかと言うと、消せないドコモ専用アプリがいっぱい入っているんですが、それらは全部使えないので鬱陶しい。

しかも、アップデートしてくださいと言う警告は出ますがドコモ回線じゃないとアップデート機能が動作しない様に制限されているみたいで最悪です。できればSIMフリー端末を用意したほうが幸せです。

(私は改造ROMと言うものを入れて中身を別物にしてありますので問題ないですが・・・)


こちらの記事でも使用できるスマホを紹介してます

MNP予約番号

s-CB_0054

ドコモやau、ソフトバンクから電話番号をそのままに乗り換えるためには、MNP予約番号と言うものが必要です。

取得方法は簡単で、上記記載の電話番号に電話するだけです(スマホの場合はネットから申し込みできませんので必ず電話する必要があります)

自動応対のあと、オペレータに繋がりますので「MNP予約番号を取得したいです」と言えば手続きしてくれるはずです。

実際に私が電話した時にはauのお客様センターに繋がって、「MNP予約番号を取得したいです」と伝えたら、本人確認のため電話番号・名前・ネットワーク暗証番号(4ケタの数値)を聞かれました。

そのほかにも、「なぜ転出するのか」「どこに転出する予定か」などのアンケート的なことも聞かれましたが、特別引き留めようとするような感じはなく5分くらいで手続きが完了しました。

一番最後に口頭で、番号と有効期限が伝えられますので両方を確実にメモってください。auの場合はSMSで別途情報が送らってきたので親切でした。

後は申込みするだけ

これだけ準備すれば、あとは申込みするだけです。ネットで申し込み必要があるので次回の記事で申し込み方法を解説したいと思います。

スポンサーリンク
格安SIM:ビックシム(BIC SIM)への乗り換え方法[1]~準備編~
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ