190円もする金のおむすび「紅鮭 炭火炙り」を食べてみた

s-IMG_5611

いつものセブンイレブンに行ったら、やたら目立つおにぎりが置いてありました。ゴールドなパッケージの「金のおむすび」です。新発売のおにぎりで190円もしますが安いのと何が違うのでしょうか?

s-IMG_5612

材料に特別なものは使われていません。

s-IMG_5613

開封してみたらビックリ。袋が二重になっていていました。理由はわかりませんが、コストはかかってます。

s-IMG_5614

おにぎりはこんな感じで普通のと変わりありません。ごはんはフンワリ握られているので、強く持つと崩れてしまいます。

海苔は、ぱりぱり感は強めではなく若干しっとりしていました。

s-IMG_5615

食べてみましょう。海苔はぱりぱりしすぎず、しっとりしすぎずで良い感じの感触。ごはんは普通のと余り差がわかりませんが、ほんのり塩味で美味しいです。

s-IMG_5617

特に旨いのがこの鮭です。形の残った大き目の切り身が1つ入っていて、鮭の味もちゃんと感じられるし適度な塩味。炭火炙りと書いてあるように、香ばしさもあります。凄く美味しかったです。

スポンサーリンク

よしだーずポイント

70点!

海苔・ごはん・鮭、すべてが美味しい。最高クラスのおにぎりです。ですが、おにぎり一個で190円は高い・・・高付加価値商品を高く売りつけて儲けようとするセブン&アイの考えが見え見えなので減点しました。味だけなら90点をあげてもいいです。

スポンサーリンク
190円もする金のおむすび「紅鮭 炭火炙り」を食べてみた
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ