【レビュー】パイオニア製激安イヤホンSE-CL522はそこそこの音質だった

s-CB_0001

先日セブンイレブンの980円イヤホンを買ったんだけど、実はもう一つイヤホンを買ってありました。Amazonで950円くらいで買ったパイオニアの激安イヤホン「SE-CL522」です。本日はこの激安イヤホンがどの程度の音質なのかチェックしてみたいと思います。

スポンサーリンク

買ったイヤホン

いろいろな色があったんだけど、赤を買いました。

パッケージ確認

s-_IGP5445

パッケージはよくあるデザイン。特別オシャレなわけではありません。

s-_IGP5446

一応、東証一部上場企業「パイオニア株式会社」製なので、安いけどそれなりの品質であることを期待します。

s-_IGP5447

セラミックパウダーコーティング振動板の採用により、コンパクトなサイズで高音質再生を実現しているそうです。なんか、難しそうな名前を付けて安っぽさを誤魔化そうとしている気もしなくはないけど・・・

s-_IGP5448

仕様はこんな感じです。良く分かりません。

開封チェック

s-_IGP5449

付属品は、本体、イヤーピース、説明書、保証書、線を巻くやつ。

s-_IGP5451

安物だけど、ちゃんと大中小のイヤーピースが付いています。

s-_IGP5450

線を巻くのも付いてるので、線が長すぎて困ることもない。こういったアイテムを付属してくれるのはありがたいです。

s-_IGP5452

今回は赤を買ったんですが予想以上に派手でした。音が鳴る部分だけではなく、線自体も真っ赤。黒とか無難な色にしておけばよかったかも。

s-_IGP5453

耳にはめる部分は金属っぽいプラスチックでできています。セブンのイヤホンより金属っぽくて高級感があります。悪くない。

s-_IGP5454

ステレオミニプラグはL字タイプです。好みの問題ですが、曲がってるやつより真っ直ぐな方が好みです。

s-_IGP5455

絡まらなくするストッパーみたいなのも、ちゃんとあります。

音質チェック

s-_IGP5456

いつもの、再生環境でAmazonのMP3を再生してみました。

音質の傾向としては、高音が良く鳴るシャカシャカタイプです。重低音が弱いので人によっては、かなり音質が悪く感じるかもしれません。

ただし、1000円以下だということを考慮すれば、悪くないです。100均のイヤホンみたいなゴミ音質ではないので、音にこだわりが全くない人なら全然OKなレベルの音質だと思います。ウォーキング用ならこれで十分です。

セブンの激安イヤホンとどっちが良いかですが、微妙なところです。セブンの方は重低音強め、パイオニアの方は高音強め。完全に好みの問題になりますが、個人的にはパイオニアの方が好きな音質です。長期間聞くなら、重低音弱めの方が疲れにくいですから。

まぁ、どっちにしろ5000円以上のイヤホンとは、比べ物にならないくらい音質が悪いのは言うまでもありません。音にこだわるなら、高いの買っといた方が絶対幸せ。間違いないです。

でも、極端な高音質を求めない、まぁまぁの音質で十分なら、この商品はかなりコスパが良いと思いました。

買ったイヤホン

スポンサーリンク
【レビュー】パイオニア製激安イヤホンSE-CL522はそこそこの音質だった
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ