名古屋名物!イチビキ「赤から鍋スティック」で鍋を作ったが不味かった

s-IMG_5025

名古屋名物「赤から」鍋が簡単に家で作れるイチビキ「赤から鍋スティック」を買ってみました。

(赤から鍋とは、赤みそを使った辛い鍋です。赤からと言うチェーン店で提供されています。)

(私は愛知出身ですが、赤からには1回しか行ったことがありません)

s-IMG_5026

赤から鍋の作り方は簡単です。豚バラや白菜、モヤシ、ネギなどの良くある鍋食材を赤からの素で煮るだけ。おっさんにも簡単に調理できます。

s-IMG_5027

鍋以外にも、炒め物や野菜スティックのソースとしても使えるそうです。

s-IMG_5030

カロリーを見てみると、素だけで122kcalもあります。しかも塩分が約7g・・・

まぁ、実際には汁を飲むわけじゃないから、そんなに気にする必要はないと思うけど。。。。

s-IMG_5029

原材料はこんな感じ。味噌、コチュジャン、砂糖など。

s-IMG_5033

中身はこんな感じです。鍋用のダシと辛みそがそれぞれ4つずつ小分けに入っています。

1個で1人前なので4回分。小分けなので1人暮らしにはありがたい。

赤から鍋の調理!

s-IMG_5034

食材は

  • 白菜
  • マロニー
  • モヤシ
  • 豚肉
  • 水餃子(写真にはないけど)

を使いました。

s-IMG_5039

本当は水の量を測定して作るべきなんでしょうが、計量カップがないので適当に水を張って赤からの素を入れました。水が結構多めなので3個使ってます。

s-IMG_5037

辛みそは入れる量で辛さ調整が可能です。良く分からないので、全部ぶち込みました。

s-IMG_5040

後は具材を入れて煮込む飲み。

見た目は、キムチ鍋に似ています。

赤から鍋を食べてみよう

s-IMG_5041

完成はこんな感じ。ちょっと水分が多すぎたので、少し捨ててます。

匂いがキムチ鍋とは全然違う。唐辛子っぽい匂いがしました。

s-IMG_5042

食べてみると・・・

???

????

コクがないというか、味が薄いというか、唐辛子の味と言うか・・・

正直なところ、あまり美味しくないです。

 

キムチ鍋とも違う味。唐辛子!!!って感じがしました。

 

定番のポン酢に付けてもみましたが、あまりマッチせずイマイチ。

 

普通のキムチ鍋の素の方が旨いと思いました。

 

ただし、店で出てくる赤から鍋の味が分かんないから、作るのに失敗した可能性も否定できませんがね(笑)

(辛さは思ったほど辛くないです)

よしだーずポイント

この赤から鍋のポイントは・・・・・

30点

私のお口には合いませんでした。

試したい方はアマゾンでチェックしてください