【レビュー】5000円以下で買えるハイレゾ対応 USB-DAC「HAM-UDAA2」

s-dIMG_5087

パソコンのイヤホン端子から出力される音かシャカシャカなのでハイレゾ対応のUSB DACを買ってみました。

外付けのUSB接続アンプをノートパソコンに付けると音質はUPするのでしょうか?

税込の4580円のUSB DAC

s-dIMG_5090

買ったものは「TSdrena ハイレゾ対応 USB-DAC ヘッドフォンアンプ HAM-UDAA2」と言う商品です。

Amazonで税込4580円で買いました。

一応、96KHz/24bit対応なのでハイレゾです。

s-dIMG_5091

SYBASONICと言う謎のメーカーの

HiFi 96KHz 24bit USB Audio DAC with Hardware EQ | UAU11A

と言う商品のようです。

多分中国のメーカーなので、この時点でかなり怪しい。

と言うか、箱に連絡先とか書いてないしね・・・。

s-dIMG_5092

さらに謎なのが対応OS。Windows Server 2008 2003に正式対応!珍しいです。

s-dIMG_5093

TSdrenaっていう会社が輸入しているみたいです。

一応、保証があるみたいなんですが、保証期間はホームページを見ろと書いてあるんだけど、どこにも書いてありませんでした。

いろいろと探してみると、Amazonの商品紹介ページに6か月と言う記載がありました。

まぁ、ぶっ壊れても文句言うつもりもないけどさ。

付属品

s-dIMG_5094

開封してみました。

s-dIMG_5095

接続用のミニUSBケーブル。

s-dIMG_5096

懐かしの白と赤のケーブル。

s-dIMG_5097

こちらも懐かしの8cmCD。最近見ないよね?

s-dIMG_5098

英語の説明書。

日本語の説明書はどこにもありませんので、英語の説明書を解読する必要があります。

s-dIMG_5099

そして本体です。

質感は悪くないです。むしろ、高級感がありいい感じ。

チャイナ品にありがちな成型不良やバリなどもなく品質は良さげです。

s-dIMG_5100

端子は無駄に豊富。デカいプラグと普通のイヤホンプラグの両方をさせるので便利だと思います。

一番左のレバーは低音の強さを設定するレバーのようです。

このレバーが異常に固いです。不良品なのかもしれませんが、すっげー力を入れないと切り替わりません。

まぁ、たぶん使わないから良いけどさ。

s-dIMG_5102

後ろは光出力、LINE OUTなど。無駄に端子が豊富です。しかも金メッキ品?

接続したが音出ず

s-dIMG_5106

懐かしの小さいCDにドライバーが入っているのかなぁと思って、開いてみたけど・・・意味不明なファイルが入っているだけで良く分かりません。

どうやら、いろいろな製品のドライバーがごちゃまぜで入っているようです。

s-dIMG_5105

そもそもUSB DACってWindows標準ドライバーで動くはずだから、とりあえず繋いでみました。

何も設定していない状態だと、パソコンのスピーカーから音が出てしまいました。

s-dIMG_5107

説明書を見てみると、ドライバーインストール不要って書いてある。あのCDは何だったのか・・・

USB DACから音を出すには、Windowsの設定をいじって、出力先を変更してやればいいだけのようです。

設定する(Windows8.1の場合)

s-dCB_0003

コントロールパネルを開きます。ハードウェアとサウンドを選択。

s-dCB_0004

サウンドの中にある「オーディオ デバイスの管理」をクリック。

s-dCB_0006

今繋がっている音声デバイスが表示されます。

私の場合は下から2番目のものがUSB-DACの様です。

s-dCB_0007

音を出したいデバイスの上で右クリック⇒既定のデバイスとして設定をクリック

そうすると音が出るようになりました。

パソコンによっては、表示される名前が違うと思いますので、音が出ない場合は上から順位「既定のデバイスとして設定」にして音が出るのを探すと良いと思います。

ハイレゾ出力させるには?

s-dCB_0007

この画面でプロパティをクリック。

s-dCB_0008

詳細の中にある既定の形式を高音質なものに設定するだけです。

音質

s-dIMG_5110

私がいつも使っているオーディオテクニカの安いヘッドホンをつないでみました。

音源はアマゾンで買ったMP3の音楽なのでハイレゾではなく普通のものです。

PCのヘッドホン出力端子に繋いだ場合は若干シャカシャカした音をしているなぁと思っていたんですが、このUSB DACに繋ぐと明らかに重低音が強く出力されるようになりました。しかも、クリア感が損なわれていません。

もちろん、ヘッドホンとUSB DACの両方が安物なのでオーディオマニアの人が満足できるような音質ではないと思いますが、私の様なMP3音源で満足している様な人間には十分すぎる高音質です。

s-dIMG_5112

音質とは関係ありませんが、手元で音量を簡単に調整できるのは予想以上に良い!

少し小さいと思ったら少し回してやれば大きくなる。。。すげー便利です。

サイズも大きすぎず小さすぎずのサイズなので安定感抜群。

デザインも結構かっこいい!

安くてそこそこの音質で音量調整が便利になるUSB DAC。結構いい商品でした。

気になる方は下記のAmazonリンクからレビューも参考にしてください

スポンサーリンク
【レビュー】5000円以下で買えるハイレゾ対応 USB-DAC「HAM-UDAA2」
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ
スポンサーリンク