パーマリンクを変更したら検索エンジンからのアクセス激減だよ

キャプチャ

カテゴリ分けが気に食わなくて、カテゴリを整理しました。その一環でパーマリンク(固定リンク)を以下のように変更したんですよね。

  • 旧: https://netank.net/カテゴリ名/記事ID.html
  • 新: https://netank.net/記事ID.html

今まではURLにカテゴリ名が含まれていて、カテゴリを変更するとURLが変わるという最悪な設定。どっかのSEO対策サイトに「URLにはカテゴリ名を含めるべき」と書いてあったから、こんな風にしちゃったんです。

でも、実際にはブログを運営していく上でカテゴリの整理は必要になってきます。整理・整頓するたびに、URLが変わるなんて使いにくくて仕方がありません。

なので、思い切ってパーマリンクの設定を変更してやりました。もちろん、すべてのページのURLが一気に変わるのでかなりリスキーですが、ブログを始めて2か月くらいしかたっていない今の内に変更しておかないと取り返しの付かないことになりかねません。

アクセス数激減へ

canvas1

これがユニークアクセス数の推移のグラフです。大学芋のページがロケットニュース24の影響で爆発的ヒットを生んだ後、300前後のユニークアクセス数で安定していたんですが、パーマリンクを変更した次の日に147アクセスまで激減。

URLが全て変更されたのでアクセス激減は想定内です。すぐ戻るんだろうと思っていましたが約一週間後には100アクセスを切るという事態に。その後も一向に回復する気配がありません。

なぜ回復しないのか?

一時的なアクセス現象は想定していましたが、その後アクセス数が回復しません。何故なんでしょうか?

グーグル様の評価が落ちたから

大学芋ヒット事件以降、グーグルの評価がかなりUPしていた気がします。以前は記事を投稿しても1日くらい経たないと検索に反映されませんでしたが、大学芋事件以降はほぼ投稿した瞬間に検索エンジンに反映されていました。

しかし、パーマリンクを変えていこう明らかに検索への反映が遅い。以前ほどではないもの数時間はかかるようになりました。グーグルは評価の高いサイトを優先して検索に反映させるので、このブログの評価は明らかに落ちています。

検索順位を見ても、大学芋のページは「セブンイレブン 大学芋」で検索すると一番上に表示されていましたが、パーマリンク変更後は15番目くらいの表示です。

このブログは固定ユーザーがほとんどいないので検索エンジンからのアクセスが大半です。ヤフー検索もグーグル検索の結果を表示しているだけですので、グーグルの評価が落ちるというのは致命傷です。

新規記事のアクセスも激減

グーグルの評価が落ちると新規記事を投稿しても、検索順位が下の方になります。なので記事をUPしてもアクセスがほぼありません。誰も見ていないと思うと、更新する気力もなくなってきます。

記事の内容も適当になり、さらにグーグルの評価も下がってしまいます。完全に悪循環。

今後どうするか?

パーマリンクを元に戻しても意味はないでしょうから、このまま更新し続けて様子を見ます。アクセス数はそのうち戻ると思っていますが、このままアクセス数が減り続けるようであれば、https://netank.net/と言うドメインを捨てて違うアドレスで新規に始めるつもりです。

パーマリンクは絶対変更するな!

私の例を見ても、パーマリンクを変更しても何もいいことはありません。グーグルの評価がガタ落ちでアクセス数が激減です。2・3日で回復すればいいんだけど、そんなこともなさそうです。他の事例を見ても、数か月は元のアクセス数には戻らないみたいです。

ブログを始める時は慎重にパーマリンクを決めましょう。おススメは、https://netank.net/記事ID.htmlの様な形式ですかね。これなら、途中でアドレスが変わるリスクもありませんから。

スポンサーリンク
パーマリンクを変更したら検索エンジンからのアクセス激減だよ
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ
スポンサーリンク