【米比較】 きらら397 VS サトウのごはん

s-CB_0002

ちょっと前の記事で紹介した通り、面白い名前のコメ「きらら397」を買いました。遂に開封して食べてみたいと思います。比較対象としてサトウのごはんを用意してみました。

きらら397って、そもそもなんだ?

s-IMG_1006

これが私の購入した「北海道産 きらら397 5kg 無洗米」でございます。

普通なら、

  • 新潟県産コシヒカリ
  • 秋田県産あきたこまち

を買うんですが、名前が面白いという理由だけで「きらら397」ってのを買ってみたわけです。

値段もコシヒカリとかより安い(2200円くらいでした)。おそらく、ブランド力の差なんでしょう。

北海道産って時点であまり美味しそうな感じしませんからね。

なんで「きらら397」なのか?

農林水産省のHPにわかりやすい解説がありましたので引用します。

「この名称(めいしょう)は北海道民(ほっかいどうみん)の公募(こうぼ)により決定(けってい)されたものです。「きらら」とは「きらきらと美しい様(さ ま)」をあらわしており、「397」は育成地(いくせいち)の系統番号(けいとうばんごう)をあらわしています。なお、系統番号は、品種改良(ひんしゅか いりょう)の際(さい)、よい性質(せいしつ)をもったイネにも名前があったほうが品種改良のいろいろな作業(さぎょう)が整理(せいり)できてしやすく なることからつける番号(ばんごう)です。」

要は、公募で決まった「きらら」に管理番号的な番号をくっつけたみたいな感じです。

意味不明な数値は付けずに「きらら」でいいと思うんだけど?

吉野家とかの丼物チェーン店で採用

ウィキペディアによれば、

いわゆるブランド米でありながら、コシヒカリなどの他のブランド米の品種と比べて価格が安く、かつ、粒が大きく炊き増えがする事、また、汁気の多い食材と組み合わせてもふやけないことから牛丼チェーンの松屋、吉野家など丼物を中心とした外食産業で用いられる事が多い。

らしい。少し硬めで粘り気が少ないんでしょうか?個人的には固めが好きなので期待できそうです。

それでは開封してきらら397を炊いていきましょう

パッケージを確認

s-IMG_1008

ブレンド米ではなく、「きらら397」100%です。

容器に入れる

s-IMG_1010

100均で買った400円の米入れるやつにぶち込みます。5Kg用なのでちょうど一杯になりました。

パッケージの炊き方を確認

s-IMG_1011

今回はパッケージに書いてある通りの方法で炊いていきます。

今回は一合だけ炊きます

s-IMG_1016

水は線まで

s-IMG_1017

釜に書いてある線まで水を投入。

軽くかき混ぜます

s-IMG_1018

マニュアル通りに軽くかき混ぜます。

無洗米なので洗いません。

炊飯器にセット

s-IMG_1022

炊飯器にセット。一番おいしそうな「銀シャリ」モードで炊きます。

ちなみに、30分間漬けろと書いてあったので、予約モードで30分以上たってからスタートする設定にしました。

約1時間後炊きあがりました

s-IMG_1025

炊きあがりはこんな感じ。いつものコメと何ら変わりはありません。

食べてみる

比較のためサトウのごはんを用意しました

s-IMG_1036

ごはん評論家ではないので、単純にきらら397を食ったところで違いが判りません。

比較対象としてサトウのごはんを用意しました。

きらら397のアップ

s-IMG_1049

米の形がしっかりと残っていて美味しそうです。

きらら397を食べる前にサトウのごはんを食べる

s-IMG_1052

いつもの味。うまい。

粘り気が強め。

少し柔らかめな仕上がりです。

インスタントでこのレベル。下手に炊飯器で炊いた米より美味しいと思います。

次のきらら397

s-IMG_1051

サトウのごはんと全然違う

きららのほうが圧倒的に固いです。コメの形がしっかりわかります。

サトウはもっちり、きららはしっかりって感じです。

固めが好きな私にはきららの方が圧倒的においしく感じました美味しく感じました。

正直なところ、前食っていた新潟産コシヒカリよりこっちのがうまいです。

米の品種でこんなに違うんですね。

結論

サトウのごはん と きらら を食べ比べた結果ですが

  • サトウのごはんは最高にうまいと思っていたけど、食べ比べると少し水っぽい感じがしました。一方できららはかなり固めの仕上がりで粘り気も少ない感じです。コメの形がしっかりと分かり食べ応えのある印象です。
  • 固めの仕上がりのきらら。カレーライスなんかにはすごく合いそう。
  • 個人的には固めが好きなので、きらら最高です
  • きららはもっちり感は少ない。噛みごたえがある感じです。

つまり、きらら397は変な名前で安いけど、固め好きには最適です。

一方で、粘り気が少なくもっちり感は少ないので、柔らかいのが好きな人にはお勧めできません・・・。

今回の記事に関連するYoutube動画

関連するアマゾン商品

スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ
スポンサーリンク