解体編:コストコで巨大牛肉「USA ビーフ肩ロース カタマリ」を買ってみた【1】

s-dIMGP4720

コストコと言えば、巨大な肉が売っていることで有名だと思います。今回はコストコの中で一番安い牛肉「USA ビーフ肩ロース カタマリ」を買ってみました。

「USA ビーフ肩ロース カタマリ」レビュー

s-dIMGP4721

アメリカ産牛肉で、100gあたり167円と激安。

量は1.6kgと巨大です。

s-dIMGP4723

USDA(United States Department Agriculture :米国農務省)のランクはCHOICEです。

ちなみにランクは4段階で

  • プライム
  • チョイス
  • セレクト
  • スタンダード

になります。なので、この肉はまぁまぁ良い肉ってことでしょう。

s-dIMGP4725

持ってみると分かるけど、かなりデカいです。こんな牛肉の塊見たことありますか?

筋を処理する

s-dIMGP4726

デカイので処理が不十分でした。筋がたくさんあって下処理が必要です。

s-dIMGP4728

筋に沿って切っていきます。

s-dIMGP4730

すじに沿って綺麗に2つにわけることに成功。

長細い方を切り分ける

s-dIMGP4731

長細い方は筋がたくさんあって、そのままでは食べられそうにありません。

とりあえず、筋が少ない部分を丁寧に切り出してサイコロステーキにしてみました。

s-dIMGP4734

サイコロステーキ部は塩コショウで下味をつけた上で冷凍保存とします。

s-dIMGP4732

それ以外の部分は筋が多すぎてステーキでは食べられません。じっくりと煮る必要がありそうです。

s-dIMGP4733

残念ながら、調理する方法がわからないので、とりあえず冷凍しておきましょう。

スポンサーリンク

四角い塊の方

s-dIMGP4736

四角い方は筋が少なくステーキに向いていそうな感じです。

s-dIMGP4737

それでも、無駄な油や筋はたくさんついているので分離しました。

s-dIMGP4742

長細い部分と同じように筋周りの肉はサイコロステーキにします。

s-dIMGP4738

で、結局、すじの少ない部分はこんだけです。全量の約半分くらいでしょうか?

少なくなりましたが、この部分はステーキとして食べられそうですね。

めんどくさすぎです

s-dIMGP4743

これで解体は終了です。ステーキ部位は直ぐに食べるとして、すじ部分やサイコロステーキ部分は冷凍保存しておきました。

正直なところ、この塊はかなり安いけど筋が多くて処理が大変。少し高いやつだと、ステーキ用にあらかじめカットされているので調理が楽そうなので今後は高い方を買いたいなぁと思いました。

次回は「ローストビーフ作り編」をお伝えしたいと思います。

ローストビーフ作り編:コストコで巨大牛肉「USA ビーフ肩ロース カタマリ」を買ってみた【2】

スポンサーリンク
解体編:コストコで巨大牛肉「USA ビーフ肩ロース カタマリ」を買ってみた【1】
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ

コメント

  1. 匿名 より:

    器用やねー