セブンイレブン「特性やみつきチャーハン」を食べてみた

s-dIMG_4629

家から近いセブンイレブンは弁当の品揃えが悪く、夜7時くらいに行くと定番の弁当類が売っていません。幕の内弁当とかのり弁とかが好きなんだけど、妥協して炒飯を買ってみました。

セブンイレブン「特性やみつきチャーハン」レビュー

s-dIMG_4630

今回買ったのは「特性やみつきチャーハン」です。初めて売っているのを見ました。

WEBサイトを見てみると、別に新商品ではないみたいですね。

丸鶏を煮出したスープ「上湯(シャンタン)」に魚介のうま味を加えた特製スープを、炒めの仕上げに使った素材のうま味が味わえるチャーハンです。焼豚は豚肩ロース肉を使用しました。

とのことです。

s-dIMG_4631

カロリーは597kcalです。量が少なめなので比較的低カロリーです。

s-dIMG_4633

中身。お玉で形を整えたような丸みをおびています。

具材は

s-dIMG_4636

豚肩ロース。小さくて存在感はありません。数もそんなに入っていない。

s-dIMG_4637

ネギ。

s-dIMG_4638

そして卵です。

シンプルな具材ですね。

s-dIMG_4634

上の方が乾燥していたので、良くかき混ぜて食べることにしました。

s-dIMG_4635

食べてみると、パラパラで旨い。しっかりとご飯に味が付いていて、少しだけ入っているチャーシューが良いアクセントになっています。

しかし、病みつきになるというのは疑問です。正直なところ、冷凍炒飯と同じ味です。冷凍炒飯ってメチャクチャうまいから、この炒飯も旨いってことなんだけどさ、この量で380円は高いわ。

これ買うくらいなら冷凍炒飯を買った方がコスパ良いと思いました。

スポンサーリンク
セブンイレブン「特性やみつきチャーハン」を食べてみた
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ
スポンサーリンク