【4K】27インチモニター「DELL U2718Q」徹底レビュー!あまりの高画質に感動したぞ!

購入を悩み続けて1年以上、ついに4Kモニターを買いました。ヨシダです。

すごく悩みまくったんですが、DELLの27インチ4Kモニターにしました。

皆さんが気になるであろう「4Kモニターってそんなにいいの?」という疑問にお答えするために詳細にレビューします。

(↑Youtube動画版も併せてごらんください)

4KモニターにDELL U2718Qを選んだ明確な理由

購入したのはDELL U2718Qです。

価格は6万円くらいと決して安くありません。だから1年以上も買うか買わないかで悩んだんですけどねw

スペックとしては、

  • IPS非光沢液晶
  • 解像度4K
  • 高さ調整、回転機能付きスタンド
  • フレームレスデザイン

です。

非光沢液晶ってのは選ぶ際の最低条件でした。

光沢液晶の方が黒が締まって綺麗ですけど事務用とだと反射が気になってイライラしちゃうので、実用性が高い非光沢がいいですよね。

プレミアムパネル保障

パソコン用4Kモニター(27インチクラス)だと、

  • LG
  • DELL
  • EIZO

あたりが選択肢だと思いますが、さすがにEIZOは値段が高すぎて買えません。10万円以上します。

LGが人気だと思うんですが、あえてDELLを選んだ明確な理由があります。

DELLの27インチ4KモニターU2718Qには「プレミアムパネル保証」が標準で付属しているからです。

万が一、ドット抜けが1個でも見つかった場合は無償で交換してくれます。

これは値段の高いEIZOにも同じような保証があります。

参考記事

過去にもドット抜けを引いたって記事を書いていますが、今までに・・・

  • PC用モニター 3台
  • コンパクトデジカメ 1台
  • 20万円以上の一眼レフカメラ 1台
  • ノートPC 1台

でドット抜けがありました。

100台に1台程度の割合らしいですが、僕のドット抜け引き率は異常。実用上問題あるかないかではなく、ドット抜けがあるだけで気分が最悪です。

27インチ4Kモニターは高い買い物なので、絶対にドット抜けはイヤだと思ったのでDELLを選びました。

まぁ、LGとDELLでそこまで値段差がなかったというのもありますし、韓国があまり好きじゃないというのもあります(DELLは米国メーカー)。

DELLのモニターは作りがいい

デルのモニターは作りがいいです。

梱包箱もしっかりとしていて好感が持てます。

上から引き出す方式ではなく、パカっと開くので取り出しやすい。

参考記事

これは、高いモデルだけではなく、以前紹介した激安のデル製フルHDモニターでも同様です。

環境を配慮してか発泡スチロールも使われていません。

コストかかってそうです。

付属品は、

  • 高性能なスタンド(高さ調整・回転対応)
  • USBケーブル(モニタにUSBハブ機能が付いてる)
  • DisplayPortケーブル
  • 電源コード
  • 説明書等

です。

普通ですね。

組み立ても簡単です。

ドライバーすら必要ありません。ワンタッチで差し込むだけでスタンドが固定できてしまいます。

スタンドの作りも良いですね。

ガッチリしていて、そこまで大きくないので邪魔にもならなさそうです。

しかもDELLって高級モデルだけではなく廉価なモデルもスタンドがガッチリしているんですよ。他社だと廉価モデルは頼りないスタンドが多いので、DELLの製品は好感をもてます。

メカメカしくてカッコイイデザイン

DELLのデザインはメカメカしくてカッコイイです。

昔からあまり変わらないデザインで、スタンドや背面はシルバー塗装、その他はブラックです。

最近はオシャレなデザインのモニターも増えてきていますが、僕はこういったシンプルなデザインのが好みです。

↓↓見た目やデザインを詳しく知りたいかたはYoutube動画版の視聴をおススメします。

高性能スタンドが優秀

DELL U2718Qには非常に高性能なスタンドが付属しています。これが優秀です。

僕みたいにモニターアームが嫌いな人にはぜひお勧めしたいくらい(もちろん、モニターアームも使えるよ)

僕が一番ほしい高さ調整機能。

机の高さや座高の高さによって、モニターの高さを変えたいので絶対欲しいです。

安いモニターには付いていませんよね。

床すれすれまでは下がりません。

一番下げて床から6cmです。

上下方向の角度調整機能。

27インチと大型ですが回転させて・・・

縦にもなります。

27インチを建てにして使う人なんてほぼいないと思いますが一応できますよ。

横方向の首振りは何気に便利です。

27インチは重たいのでスタンドごと動かすのは大変。

地味にうれしい機能。

端子類は豊富ではないが必要十分

入力端子は

  • HDMI
  • DisplayPort
  • MiniDisplayPort

の3入力です。必要十分だと思います。

その他に

  • USBハブ機能
  • イヤホン端子(音声出力)

があります。

デルのモニターはほとんどの機種にスピーカーが内蔵されていないので、PS4などのゲーム機をつなぐ場合は注意してください。イヤホン端子経由でスピーカーに繋ぐことは可能です。

USBハブ機能は左横にもついています。

地味に便利です。

4Kは買う価値ある、それほど綺麗

実は正直4Kなんていらねーじゃないのって少し思っていました。

フルHDで十分なんじゃないのって疑ってましたが、そんなことなかった。

4Kは感動もので綺麗です。フルHDから買い換える価値あり。

例えば、Youtubeの4K動画を再生してみました。

結構、4K動画っていっぱいあるんですよ。一部のYoutuberは4K画質でUPしている人もいるくらいです。

実際に4K動画を見てみると、これがフルHDとは比べ物にならないほど綺麗です。

具体的に言うと、3D映像ではないのに奥行き感を感じます。それくらい鮮明です。

文字もメッチャきれい。目ではドットが見えないくらい滑らかです。

それくらいドットの密度が高いです。

4Kモニターを見た後にフルHDモニターを見ると、文字がカクカクして汚いなぁって感じますよw

27インチで4Kだと文字が小さすぎて見えないんじゃないかという人もいると思いますが、もちろん初期設定ではすごい文字が小さいです。

でも、Windowsでは文字やソフトの表示の大きさをカスタマイズできます。

例えば200パーセントにすれば、通常のフルHD24インチモニターと同じサイズ感になるので、使いにくいということはないです。

Windows10なら、ディスプレイごとに拡大率を設定できるので、メインモニターが4K、サブがフルHDといった使い方でも問題ありません。

カメラが趣味の人にはぜひお勧めしたい

カメラ・写真が趣味の人にぜひお勧めしたいです。

Lightroom等でRAW現像なんかされる方は感動するレベルの綺麗さだと思います。

単純に写真が超きれいです。フルHDではぼんやりしていましたが、4Kだと非常にシャープに見えます。

最近の解像度の高いスマートフォンで写真を見るとメッチャきれいですが、フルHDのPCモニターだとなんかぼんやりしてきれいじゃ無いなぁってのがなくなりました。

 

特にたくさん撮影した写真の中からベスト写真を選ぶ作業で重宝します。

フルHDだとピンがあっているのかどうかが判断しにくくて、いちいち拡大表示してチェックしてましたが、4Kだとパッと見ただけでピンが外れてるのか合っているのかがわかります。

非常に効率的。

色も出荷時に調整済みです。

もちろん、高額なカラーマネジメントモニターほどではないですが、趣味の写真用としては十分な精度だと思います。

フレームレス設計はカッコイイ!

DELL U2718Qで一番気に入っているところがフレームレス設計です。

画面とフレームの間に段差がほぼないです。

フレーム非常に狭くてほぼ画面。単純にカッコいいです。

(フレームがあろうがなかろうが実用上の差はないけどね)

僕はあまり気にしませんが、マルチモニターにする場合には枠部分が少ないので自然な感じで使えるという人もいます。

ただ、問題があります。

今回購入した4Kモニターが超かっこよすぎるので、もう一台のフルHDモニター(こっちもデル製)がしょぼく感じます。

せっかくカッコいいのに台無しにしている感があります。

うーん、6万円するけどもう一台欲しい。

それが今の一番の悩みになっていますw

4Kモニター超おすすめ

僕が買ったのはDELL U2718Qです。

使いやすい27インチで、非光沢IPS液晶、ドット抜け保障あり、フレームレス、値段もこのクラスとしては手ごろ、そして調整機構が優秀なスタンドが付属が決め手でした。

4Kの画質は素晴らしくすごくお勧めですが、まぁDELLにこだわる必要はないと思います。

例えば、価格重視であればLGの27インチ4Kもありだと思います。フレームありのデザインなので少しダサいですが、表示品質ではDELLと大差ないでしょう。

とにかく一番いいやつがいい!というのであれば、日本メーカーのEIZO製もあります。

非常に高価ですが、評判は非常に良いです。デザインも凄くカッコイイ。ほんとはこっちのが欲しいんですけど予算的に僕には買えないですw

某有名Youtuberなども使っていますよ~

スポンサーリンク