【検証】T-falのハンドルはパール金属の取っ手がとれる鍋に使えるのか?

「取っ手がとれるT-fal」好き、ヨシダです。

調理器具は取っ手が取り外せるタイプを愛用しています。

ちょっと値段が高いんですが、食洗器を使う都合上、取っ手が取り外せたほうがいいんですよね。

今までT-fal(ティファール)の取っ手がとれるT-falのセットを使っていたんですが、もう古くてなってコーティングがボロボロ。油使っても目玉焼きがくっつくほど。

全部捨てて買い換えることにしました。

でも、正直セットはいらないんですよね。僕の場合、深底のフライパン(いわゆる炒め鍋)ばかり使ってました。煮物も作れるし、揚げ物も作れるし、もちろん炒め物も作れるので万能なんですよね。

深底のフライパンだけ買いたかったんですが、どうやらT-falの取っ手がとれるシリーズはセット販売しかないみたい。

追記:嘘つきました。T-falも探せば単品で売ってました。値段が高いのでお勧めしませんがw

代わりにパール金属の取っ手がとれるフライパンを買いました!

↑これです。

パール金属はいろいろな種類の取っ手がとれる鍋をばら売りしているのでありがたいです。

もちろん、セットもあります。T-falより安いのでオススメ。評判も良いです。

万能な深型フライパン。

これが便利なんですよね。何にでも使えるんです。

T-falの取っ手はパール金属の鍋に使えるのか?

ここからが本題。T-falの取っ手(ハンドル)はパール金属の鍋に使えるのか?

初めてパール金属の取っ手がとれるシリーズを買ったので取っ手(ハンドル)を持ってません。

T-falのハンドルが使えるんじゃないのかなぁと思って買いませんでした。

使えなかったら買い足せばいいや的な発想ですね。

結論としては、普通にくっつきます。

ちゃんと固定されていてロックを解除しない限り外れることはなさそうです。

問題なく使えますね。

ただし、バッチリ適合しているかというと微妙です。

メーカーが違うので若干ガタガタしてます。

ほんの少しのガタなので外れることはないですが、炒め物でガンガンフライパンを振りまくる人はちょっと違和感を感じるかもしれないです。

僕は許容範囲かなぁと思うので、この組み合わせで使います。

まぁ、取っ手なんて安いのでケチらず買えばいいんですけどねw

注記:T-falのハンドルを使うと外れなくなるというレビューもあります。試す方は自己責任でお願いします。

取っ手がとれると食洗器に入れやすい

取っ手がとれるフライパンは食洗器に入れやすいのですごく便利なのでオススメ。

取っ手があると、右側のスペースまで占拠されてしまうので、お皿が全然入らないんですよね。

ちなみに、鍋のサイズは24cmが限界です。

それ以上大きいフライパンや鍋は食洗器に入れるのが大変なのでお気を付けください。

スポンサーリンク