【レビュー】SDカードリーダー内蔵のUSBハブが超便利!

USBハブを買い換えたよ、ヨシダです。

引っ越しついでに、PC周りの機器を新調しています。

で、今回紹介するのがUSB3.0のUSBハブです。

参考記事

↑今まで使っていたUSBハブの調子が悪いので買い換えました。

卓上に置くタイプがすごく使いやすかったので今回も卓上タイプ。普通のUSBハブを買っても面白くないので、SDカードリーダーが内蔵されたちょっと変なUSBハブを買ってみました!

SDカードリーダーが内蔵された便利なUSBハブ

怪しい商品の特徴である段ボール梱包。メーカー名や商品名すら書いてないです。

僕の好きなノーブランドの中華製です。

中華製品はとにかく安いのでよく買うんですが、壊れたら諦める精神が必要。

速攻で壊れる粗悪品とかもあるのでw

梱包はこんな感じで雑です。

説明書なんてぐしゃぐしゃ。

細かいことを気にしてはいけません。

製品としてはちゃんとしてます。

パット見の品質も悪くなさそうです。

シンプルなデザインで高級感があり好印象。

 

機能としては、

  • USB3.0ポートが3個
  • マイクロSDカードスロット
  • 通常サイズのSDカードスロット

です。

SDカードリーダーが内蔵されたUSBハブって珍しいですよね。

手元でカードを抜き差ししたいので、これいいなぁと思って買いました。

今まではUSBハブにカードリーダーを付けていたんですが、これならごちゃごちゃせずスッキリ使えます。

接続ケーブルはマイクロBです。

付属ケーブルの長さは80cm。

デスクトップPCで使うには、ちょっと短いですね。

僕は3mのケーブルを別途注文しました。

まだ届いてませんが。

裏面はゴムになっていて、

滑らないです。

何気にうれしい仕様です。

こんな感じでモニターの下に設置しました。

手元でUSBの抜き差しができるのですごく便利です。

SDカードもサッと使えます。

SDカードリーダーのスピード

USBハブとしての機能は特に問題なし。

普通に使えます。

問題なのはSDカードリーダーの性能です。

僕が持っているSDカードで一番早い東芝のSDカードで試してみます。

このカードはUHS-Ⅱ対応で通常のSDカードより端子が多い最高級品です。

公称リード260MB/s、ライト240MB/sも出ます。

ちなみにですが、

  • 普通のSDカードの最高速度(UHS-I SDR104)
    →104MB/s
  • 端子が多いUHS-II SDカードの最高速度
    →312MB/s

です。

結果ですが、だいたい読み書き90MB/sの速度が出ました。

予想はしてましたがこのリーダーは端子の多いSDカード(UHS-II)に対応していないみたいです。

UHS-I SDR104の規格値104MB/sに近い数値が出ているので、UHS-II非対応のSDカードリーダーとしては非常に優秀だと思います。

UHS-IIのSDカードなんて使っている人がほぼいないのでこれで十分ですよね。

90MB/sも出れば、10秒ちょっとで1GBのファイルを読み込めるので必要十分です。

おまけですが、USB2.0接続したらどうなるのかなぁと思って試してみました。

マイクロUSB端子なのでandroid用のスマホ充電ケーブルがつながります。

USB2.0がネックで40MB/sでした。

廉価なSDカードの読み込み速度って40MB/sも出ない(だいたい20~30くらい)ので、安物SD使ってるならUSB2.0でも十分かもしれませんね。

 

ほしい方は以下からどうぞ。

ちなみにコンパクトフラッシュにも対応したバージョンもあります。

カードリーダーの代わりにイヤホン端子とマイク端子が付いたバージョンもあります。

スポンサーリンク