【激安AtomPCの高速化】高パフォーマンスに設定しても速くならない

Atom地獄、ヨシダです。

前回の記事で激安1980円の扇風機が最悪だったよ、という記事を書きましたが、僕が愛用しているノートパソコンも同様にケチったため最悪です。

参考記事

ネットしかしないから2万円代で売っている激安ノートPCで十分だろと思って買ったAtom搭載激安ノートパソコンですが、余りにも動作が遅すぎて使い物になりません。

マジで性能が低いんですよ。みなさんが想像されているより使えない。

ネットサーフィンですらイライラします。最低でもCore i3以上を買うべきです。

で、その激遅AtomPCを少しでも快適にできないものか?

電源設定を高パフォーマンスに設定すると快適になるらしいという情報を教えてもらったので試してみました。

結論を言うと、何も変わらないです。高パフォーマンスにしようがしまいが体感上の差はありませんでした。

残念。

Cinebench 91cbってヤバイだろ

僕が愛用しているAtomPCのスペックですが、

  • 11.6インチ
  • Intel Atom x5 Z8350 1.44GHz
  • メモリ4GB
  • ストレージ32GB eMMC

です。

いわゆるネットブックです。

参考記事

詳細は上記記事を参照ください。

どれくらい性能が低いかというと・・・

Cinebench(ベンチマーク)の値が92cbしかありませんw

僕が使っているメインPCの値が1200cbくらいなので、1/12の性能しかありません。

大昔のCore 2 Duo世代のCPUより遅いです。これでも現行で使われているCPUなんですよ。信じられない。

性能を犠牲にする代わりに、消費電力がものすごく小さいという特徴はありますが、正直Windows10をまともに動かすのは厳しいです。

高パフォーマンスにすると性能が上がるらしい(噂)

電源オプションってあるじゃないですか。

Windows10の最新版では「バランス」しか選べないんですが、これを「高パフォーマンス」に設定すると動作が早くなるらしいという噂を聴きました。

正直、効果なんてないだろとは思っているんですが一応試してみました。

ちなみに電源オプションの「バランス」でもパフォーマンスの調整ができます。

試しに「最も高いパフォーマンス」に変えてみましたが、Cinebenchの値は全く同じ91cbでした。

高パフォーマンスを表示させるにはレジストリをいじる

電源オプションの高パフォーマンスを表示させる方法ですが、レジストリの値を変更しないと表示できません。

参考記事

具体的な方法は↑のサイトを確認してください。簡単に表示できます。

レジストリをいじるとこんな感じで高パフォーマンスが選べるようになります。

高パフォーマンスにしても早くならない

電源オプション「高パフォーマンス」に設定してCinebenchを取ってみました。

結論としては89cbと電源オプション「バランス」より低くなってしまいました。測定誤差の範囲内だと思うので、高パフォーマンスにしても動作は速くならないみたいです。

そりゃあ、そうだよね。

Microsoftが標準で高パフォーマンスを表示しない様に仕様変更しているくらいだから、高パフォーマンスにしたところで性能なんて上がるはずがありません。

ちなみに、レジストリをいじると追加の設定項目を表示することもできますが、これも変更したところでCinebenchの数値に変化はなかったです。

体感上も一緒ですね。

やはりMicrosoftが推奨しているバランスのままで十分です。

動作周波数は、バランスでも高パフォーマンスでも1.67GHzまで上がります。

Intel Atom x5 Z8350のブーストクロックはMAX1.92GHzですが、実際にはそこまで上がりません。

1スレッドだけ使う様な場合だと、MAX1.92GHz近くまで上昇しますが、CPUフルロード状態では1.67GHzが最大みたい。そもそも、このCPUは性能が低すぎて常にCPUをMAXに使っているので1.67GHzが基本動作周波数って感じです。

もちろん、Intel Atom x5 Z8350は普通の方法ではオーバークロックすることはできないです。

やっぱりAtomは無理

どう工夫しようが所詮はAtomCPUですよ。

もともとの性能が悪すぎるので、設定を変えるくらいではどうにもならないです。

Core 2 Duoより性能低いですからねw

AtomでWindowsを動かすのは無理がありすぎます。バッチ処理的なのを長時間かけて任すのは良いけど、人間が操作するPCとしては使えないというのが僕の結論。

最低でもCore i3以上のCPUを選ぶのが無難です。絶対にAtomとかCeleronは買ってはダメです。僕みたいに後悔することになります。

新しいモバイルPCを探すたび

半年以上もこのAtomPCを使い続けていますが、さすがにストレスがヤバ過ぎるので買い替えたい。

第一候補としては、LG gramです。

13インチ、Core i3、4Gメモリ、SSD128GB、重量965gというスペックで約10万円。

安くてソコソコの性能、そして軽いのが魅力です。

僕の理想に近いモバイルノートPCだったのでポチろうかと思ったんですが、液晶が光沢なんですよね。

光沢液晶は映像を見た時にキレイですが、やはり反射が気になります。どうせ買うなら非光沢がいい。

僕って結構コダワリがあるんです。だから半年たっても新しいノートPCを買えていません。

 

Core i3以上、13インチ前後、軽い、非光沢、税込12万円以下という条件でなにかいいノートPC知りませんか?

スポンサーリンク