コスパ最高!パソコン用神スピーカーCreative「SBS A120」レビュー

s-dコストコ用 - コピー

マックブックのスピーカーがあまりにもシャカシャカなので、外部スピーカーを導入することにしました。

Creative「SBS A120」レビュー

s-dIMG_4575

今回買ったのはCreative社製2.1chスピーカー「SBS A120」です。Amazonなら2300円以下で売っていますが、私は直ぐ欲しかったのでピーシーデポで、2484円で買いました。

s-dIMG_4578

2500円の割には箱のサイズがデカくて本格的です。

s-dIMG_4576

「驚きのバリューとオーディオクオリティをデスクトップに」がキャッチフレーズ。

s-dIMG_4577

箱の裏には、いかにこのスピーカーが良いのかが書かれていました。

開封しましょう

s-dIMG_4581

安い割には梱包がしっかりしています。ハサミで紐?を切ります。

s-dIMG_4582

中ふた。

s-dIMG_4583

その下にスピーカーが入っていました。ビニールでグルグル巻きにされていて、無駄に厳重な梱包です。

s-dIMG_4584

スピーカーが二個と、ワイヤード音量コントローラー。

s-dIMG_4588

丁寧に保護フィルムが貼ってありますので剥がします。

s-dIMG_4589

ドウデモ良さそうな裏にまで保護フィルム。こんな厳重な梱包をしてコストは大丈夫なんでしょうか?

s-dIMG_4599

サイズ感はこんな感じです。小さいので邪魔にならないと思います。

s-dIMG_4595

ボリュームコントローラーはダイヤル式でした。

s-dIMG_4585

読む予定のない説明書類ももちろん入っています。

s-dIMG_4586

スピーカーの下に、デカいサブウーファーが入っていました。

s-dIMG_4587

木製で割と高級感があります。とても2500円とは思えません。

s-dIMG_4600

イマイチな点は、かなりデカいという事でしょうか?

s-dIMG_4594

これでワンセットになります。

  • 小型のスピーカーが2個
  • 音量調整のダイヤル
  • サブウーハー

安っぽさはありません。

設置してみよう

s-dIMG_4601

ウーハーの後ろに接続端子があります。

s-dIMG_4602

そこにスピーカー2つとボリュームコントローラーをつなぐだけです。

s-dIMG_4607

ボリュームコントローラーはパソコンと接続するケーブルの間に入っています。物理的に音量を調整するタイプのようです。

s-dIMG_4604

電源コードは安い機種の癖に2重被覆の高級な奴。劣化しにくいので安心して使えます。

s-dIMG_4605

ただし、差し込む部分はトラッキング対策なしです。

s-dIMG_4614

本来であれば、パソコンのイヤホン端子につなぐのですが、このPCはHDMIで外部ディスプレイに接続しています。HDMIは映像だけではなく音声も出力できるので、HDMI経由で接続したいと思います。

s-dIMG_4608

私が使っているLG社製27インチの液晶ディスプレイはスピーカーを内蔵していてHDMI経由で音声を流すことができます。しかし、重低音がカス過ぎてマックブックで音を流した方がマシなレベルです。

しかし、この液晶は音声出力端子が付いています。HDMIの音声を出力することができるという素晴らしい仕様なんですよね。この端子に外部スピーカーをつないでやれば、パソコンのイヤホン端子に繋ぐ必要がありませんのでパソコンがすっきりします。

私はノートパソコンを部屋の中で持ち運ぶので、HDMIだけで音声と映像を出力できるのはありがたいです。

※すべてのディスプレイに外部音声出力端子が付いているわけではありませんのでご注意を。

ちなみに、HDMIはデジタル出力ですので、液晶ディスプレイ側でアナログ信号に変換しています。音質が良い変換とは到底思えませんので、音質をあまり気にしない方にしかお勧めできない接続方法です。と言っても、マックブックのアナログ変換も高性能なのかと言われれば?ですが・・・。

s-dIMG_4610

スピーカーは机の端に設置しました。小さいスピーカーなので圧迫感がなくいい感じです。

s-dIMG_4613

サブウーハーはデカくて邪魔なので机の下に置きました。

音質確認

オーディオマニアではないので音質は良くわかりませんが、私なりにコメントしたいと思います。

PCで音楽を流してみました。

まず第一印象ですが、音質がかなりクリアです。安いスピーカーの様な曇った音質ではありません。非常に聞きやすいので、PCだけではなくテレビなどに繋いでもいいのかなぁと思いました。

重低音ですが、デカいサブウーハーが付いていますがそれほど強くありません。私としてはあまりドスドスなっても近所迷惑になるのでちょうどいいのかなぁと思います。

人によっては重低音が物足りないと感じるかも知れませんが、安物スピーカーなのでウーハーの出力までは調整できません。ですが、PCやiPodであれば、ソフト側で音質をいじることができますので、ドスドス鳴らしたければ鳴らすこともできます。

安い割に、クリアな音質でそこそこの重低音がなるCreative「SBS A120」。オーディオマニアでもない限り、満足できる音質だと思いました。また、外観も安っぽさはなく、むしろ高級感すらあります。神スピーカーと言っても良いでしょう。

1000円くらいの安物スピーカーを買うくらいなら、あと1500円たしてこのスピーカーを買った方が幸せだと思いますよ。

Amazonのレビューもチェックしよう

Amazonのレビューなども参考になりますので以下のリンクからチェックしてみてください。評価はかなり高いです。

スポンサーリンク
コスパ最高!パソコン用神スピーカーCreative「SBS A120」レビュー
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ
スポンサーリンク