MacBook上のWindows(BootCamp)でプリントスクリーンする方法

MacBook、MacBook Air、MacBook Proなどのアップル製ノートPCのキーボードにはプリントスクリーンキーがありません。

BootCampを使ってマックブックにWindowsをインストールした場合にプリントスクリーン(ハードコピー、画面コピー)ができなくなって困っている人も多いと思います。実は私もその一人でした。

で、いろいろ調べると、次の方法でプリントスクリーンができることがわかりました。

普通のプリントスクリーン

s-dCB_0029

fn + 左shift + F11

注意:左のシフトキーです。右のシフトキーではプリントスクリーンができません。

使いやすくはないですが、両手を使えば問題なく押せるボタン配置になっています。

アクティブウィンドウのプリントスクリーン

一番上に表示されているソフトの画面だけをプリントスクリーンしたい場合は次のようにします。

s-dCB_0031

fn + option + 左shift + F11

普通のプリントスクリーンにoptionキー(altキー)が追加されます。

ちなみにデリートは?

MacBookにはdeleteキーはあるものの、実動作は「バックスペース」です。Windowsの操作上「delete」が使えないってのは致命的なんですが、ちゃんとできるようになっています。

s-dCB_0034

fn + delete

fnを押しながらdeleteを押すと、Windowsで言うdeleteになります。

スポンサーリンク
MacBook上のWindows(BootCamp)でプリントスクリーンする方法
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ
スポンサーリンク