【レビュー】クランプ式「充電ケーブルホルダー」でデスク周りの線がスッキリ!

USB充電のガジェットだらけ、ヨシダです。

パソコンデスク周りのスマホ充電ケーブル(マイクロUSBケーブルやLightningケーブル等)って、ゴチャゴチャするじゃないですか?

なんとかケーブル類を綺麗に整頓できないのか・・・

良い物を見つけました!

ケータイWatchさんで紹介していたクランプ式「充電ケーブルホルダー」です。

こりゃあ、メッチャ良い!っと思って速攻で発注。

手元に届いたので簡単にレビューします。

日本製でクオリリティーが高い!

長尾製作所の「ケーブルホルダークランプ式(NB-CAHOLD01SC)」という製品です。

パソコンデスクなどに挟んで固定するタイプの充電式ケーブルホルダーです。

ケーブルを引っ掛けるホルダー部分は3パターンの向きに取り付け出来ます。

日本製なだけあって、作りは非常に良いです。

中華製にありがちなバリや傷も一切ありません。素晴らしいクオリティー。

35mmまでの板厚に対応だが45mmまではいける

クランプ部分は35mmまでの板厚のデスクに固定できます。大抵のパソコンデスクに固定できると思います。

でも、僕の机は自作で作ったものなので41mmも厚みがあります。よく調べずに買ったので想定外でした。

参考記事

でも、U字部分の寸法は46mmです。

クランプネジの先に保護用のゴムを付けなければ、物理的には46mm厚み(ある程度余裕が必要なので42~43mmくらいが限度かな)の机までは固定できます。

もちろん、ゴムなしだと机に傷がつくので推奨された方法ではありませんが・・・細かいこと気にしなければ問題ないです。

しっかりと固定できます。

縦方向と横方向に取付可能

普通はこんな感じで固定すると思いますが・・・

引っ掛ける金属部品は縦位置にも取り付けられるように穴が空いてます。

縦方向の支柱に固定することも出来ます。

需要があるのかわかりませんが、こんな感じもいけます。

どっちにでも差せるマイクロUSBケーブルも買った

このケーブルホルダー用にUSBケーブルも新調しました。

リバーシブルタイプのマイクロUSBケーブルです。

特にコダワリはないんですが、品質が良さそうなケーブルで激安だったのでこれでした。

頑丈そうでしょ。

リバーシブルタイプというのは、通常差す方向が決まっているマイクロUSBを上下どちら方向でもさせるという便利製品です。

この製品の場合は、マイクロUSB側だけではなくパソコン側のUSB端子も上下どちらでも差せます。

マイクロUSBなのに、USB-Cやライトニングケーブルみたいに使えます。

普通のマイクロUSBがD形状ですが、リバーシブルマイクロUSB端子は上下対称の六角形です。

これが超便利なんですよね。

向き気にせず差せるだけで、あのイラっと感が大幅に軽減されるのでメッチャオススメです。

便利になったけど見た目は微妙なことに

このホルダーを導入してから充電が凄くしやすくなりました。

手元にケーブルを固定できるので、さっと使えます。ケーブルの先が行方不明になることもありません。

ただ、ケーブルはゴチャゴチャしてますね。

今回購入したリバーシブルUSBケーブルの線が固すぎるのが原因。

頑丈そうな線だけど「しなやか」じゃないのは想定外でした。

余っているケーブルを支柱に括り付けてみたけど、なんだかなぁって汚さですよね。

まぁ、僕の部屋はオシャレじゃないからいいかw

参考記事

↑ちなみにUSB充電器は以前紹介したやつの流用です。

↑固定に使っているクランプ(相当品)

 

↓今回紹介した商品

 

↓ねじ固定タイプや磁石固定タイプもあります。

スポンサーリンク