【仮想通貨の始め方】Zaifの口座開設から仮想通貨の購入方法まで徹底解説

口座開設費や維持費は一切かかりません。とりあえず、開設してみるってのもお勧めですよ!

ここ最近いろいろな事件があって仮想通貨の価格が大幅に下落しています。

仮想通貨買いたいけどちょっと高くて買えないなぁと感じていた人も、お値打ち感がでてきたので購入してみようかなぁと考えている人も多いでしょう。

勘違いしている方もいますが仮想通貨を買うのに何十万円・何百万円も必要ありません。実は1000円からでも気軽に購入可能できるんです。いきなり何百万円も購入する必要はないんです。

そこで、僕がずっと愛用している仮想通貨取引所「Zaif」で仮想通貨を購入する方法を、できるだけ詳しく解説したいと思います。

具体的に仮想通貨を購入する手順は

  • 仮想通貨取引所「Zaif」への登録
  • 本人確認の実施
  • 日本円の入金
  • 仮想通貨の購入

となります。

おまけで、仮想通貨の自動的購入「Zaifコイン積み立て」の設定方法を説明しますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

1.仮想通貨取引所「Zaif」への登録

まずは、仮想通貨取引所「Zaif」への登録をします。

ZaifのWEBサイトにアクセスして、「メールアドレス入力で簡単登録!」の欄にメールアドレスを入力して「無料登録へ」をクリックします。

確認メールが送られてくるので、記載されているアドレスにアクセスします。

ユーザー登録画面が表示されます。

利用規約・重要事項説明をそれぞれクリックして内容を読んで同意にチェックを入れます。

好きなパスワードを入力して登録してください。パスワードはある程度、複雑で長いものでなければ登録できません。

2.本人確認の実施

不正送金を防ぐために日本の法律で「本人確認」が義務付けられています。

登録後に表示された画面の「本人確認手続きを開始」をクリックします。

「基本情報」という画面が表示されます。

住所・氏名・電話番号などの情報を埋めて登録してください。

次に免許証等の画像をUPします。「本人確認」をクリックしてください。

画面の指示に従って、免許証などの写真をアップして「本人確認の申請をする」をクリックします。

申請が完了すると、簡易書留で「郵送確認書類」が郵送されてきますので、送られてきたら封筒の中に入っている認証コードで認証してください。

やり方は同封の書類をご確認ください。

※郵送確認書類が郵送されるまで1週間~1ヶ月程度かかるようです。

※残念ながら日本の法律により郵送確認が完了するまで一切の取引ができません。送られてくるまで待ちましょう。

次に電話番号の認証を行います。

「電話番号認証」をクリックして、携帯電話の電話番号を入力し「送信」をクリックします。

SMSで認証コードが送られてくるので、「認証コード登録」の画面でコードを入力し認証を完了させます。

あとは、本人確認書類が郵送されてくるまで待ちましょう。

ちなみに、本人確認の状況を確認するにはZaifにログインした状態で右上の「アカウント」をクリックします。

「本人確認状況」という欄で確認できます。

すべて完了にならないと、Zaifで仮想通貨の取引を行うことはできません。

全て「完了」にしてください。

3.日本の入金

Zaifの本人確認(郵送確認含む)が完了したら日本円の入金を行います。

以下の3つの方法で入金できます。入金額が高額な場合は銀行振込、数万円程度(最大30万円)の場合はコンビニ決済がおススメです。

  • 銀行振込
  • コンビニ決済
  • ペイジー

Zaifにアクセスし左上の「ログイン」をクリックします。

メールアドレスとパスワードを入力してログインします。

左上の「アカウント」をクリックします。

アカウント管理画面が表示されるので、「入出金と履歴」の項目にある「日本円」をクリックします。

入金方法を選びます。ここでは例として「コンビニ決済入金」で説明します。

「入金金額」の欄に入金したい額を入力し「コンビニ決済による手続きを開始する」をクリックします。

手数料がかかるので数万円単位で入金した方が良いと思います。

支払いたいコンビニを選んで「次へ」をクリック。

あとは、画面の説明にそって操作し、コンビニのレジで入金してください。

基本的に即入金が反映されます。

※セブンイレブンは対応していません。そこがちょっと残念ですね。

4.仮想通貨の購入

Zaifにログインした状態で右上の「取引」をクリックします。

取引画面が表示されます。

画像左上の「BTC/JPY」の部分でで仮想通貨の切替を行います。

ビットコインならBTC/JPY、ネムならXEM/JPY、モナーコインならMONA/JPY、イーサリアムならETH/JPY、ビットコインキャッシュならBCH/JPYです。

購入したい通貨に切り替えたら、グラフ右の注文フォームに入力します。

購入する場合は「現物買い」のタブをクリックして、「買いたい価格」と「数量」を入力し「買い注文」をクリックします。注文した価格で売ってくれる人がいれば買えます。

指値ではなく、現在の価格で購入したい場合は「成行」を選べば即購入できます。

売る場合は「現物売り」のタブをクリックして、同様に注文してください。

※信用売り・信用買いは資産を担保にお金を借りて取引する方法です。損失が大きくなることがあるので初めは手を出さない方がいいでしょう。

注文状況は、注文フォームのすぐ下にある「注文と履歴」から確認できます。注文キャンセルもここでできます。

5.仮想通貨の自動的購入「Zaifコイン積み立て」の設定方法(おまけ)

(おまけです。興味がある方だけお読みください!)

仮想通貨を自動購入する「Zaifコイン積み立て」の設定方法を解説します。

「Zaifコイン積み立て」とは、設定した額の仮想通貨を毎日自動で購入してくれるすごく便利なサービスです。投資目的でコツコツ買って行きたい方に最適です。

Zaifコイン積立は低リスクなドル・コスト平均法

Zaifコイン積立はいわゆる「ドル・コスト平均法」と呼ばれる投資手法で仮想通貨を買っていきます。毎月定額の仮想通貨を買い続けることで、仮想通貨の購入価格を平均化することできます。

相場が高くても安くても同額の仮想通貨を買い続けるので高値掴みのリスクを低減できるのが特徴です。

投資は「欲」によって失敗します。急激な価格上昇したタイミングでまだまだ上がると思って追加購入したりすると、その直後に暴落して大損失を出すというのはあるあるです。Zaifコイン積立なら機械的に毎月定額購入できるので、そういった「欲」による失敗も防げます。

将来性がありそうな仮想通貨さえ見抜ければいいので、投資の知識や経験もほぼ必要ありません。

ただし、低リスクである一方で、短期間でのハイリターンを見込めないのが欠点です。

※「ドル・コスト平均法」がいくら低リスクといっても損失を出す可能性はあります。リスクなしで投資する方法は存在しません。

毎日買い付けを自動実行

「Zaifコイン積立」は、買い付けは月単位ではなく毎日実施されるのも魅力です。

毎月1万円の積み立てを設定した場合、それが約30等分されて毎日仮想通貨の買い付けが実施されます。なので、一時的な価格上昇によって高値掴みしてしまうリスクを非常に低く抑えられます。

当然、買い付けは自動実行されるので、特別な設定や操作は一切不要です。機械的に毎日同じ額を買い続けてくれます。

購入した仮想通貨はいつでも売れる

購入した仮想通貨はZaifの通帳残高に即反映されます。

売却制限が一切ないので、いつもで自由に売却することができます。

仮想通貨でよく起きる価格の暴騰を狙って売却すれば利益を出しやすいですよ。

購入は完全オート、売却は自分の好きなタイミングで実施できるのが「Zaifコイン積立」の魅力の一つです。

毎月1000円から積み立てられる

「Zaifコイン積立」は毎月1000円から積み立てることができます。

予算に合わせて買い付け金額を自由自在に設定できるので、毎月3000円程度から始めれば低リスクで仮想通貨投資が楽しめます。

仮想通貨投資に慣れてきた段階で、1万円、2万円と少しずつ増やしていけば失敗のリスクも減らせます。

いきなり多額の仮想通貨を買うと危ないので、仮想通貨投資に慣れながら徐々に金額をあげていきましょう!

Zaifコイン積立の口座振替設定

アカウントページに移動します。

その中にある「コイン積立」を選びます。

「コイン積立」は口座振替です。

必要事項を入力して「口座振替手続きを開始する」をクリックします。

「ネット口座振替受付サービスサイトへ」をクリックします。

口座振替する銀行を選びます。

その他を選ぶとネット銀行なども利用できますよ。

口座情報を入力して次へをクリックします。

記載に間違いがなければ「金融機関へ」をクリックします。

この先は金融機関によって操作が違います。画面に沿って進めてください。

ここでは、僕が利用している住信SBIネットバンクの例で説明します。

銀行にログインします。

規定に同意します。

WEB取引パスワードを入力して「確定」をクリックします。

口座引き落としの設定が完了です。銀行のネット取引のアカウントが必要ですが、印鑑も必要なくて簡単に完了できました。

「コイン積立の設定へ」をクリックして積立金額を設定していきましょう。

コイン積立の設定

コイン積立の設定は凄く簡単です。

購入できる仮想通貨は3つです。

  • ビットコイン
    (仮想通貨の王者、最も価格が安定している)
  • モナコイン
    (国産仮想通貨の王者、モナコインを扱う実店舗も登場)
  • XEM
    (時価総額上位の主流仮想通貨の1つ)

それぞれ、毎月購入したい金額を設定するだけです。

僕はリスクが一番低そうなビットコインを毎月5000円ずつ買うように設定しました。様子見ながらで少しずつ増やしていこうと思ってます。

なお、実際の引き落としは毎月27日です。翌月から買い付けが始まります。毎月の買い付け額は引き落とし前であれば自由に変更できますよ。

(さらに詳しい内容はZaifのWEBサイトをご確認ください)

 

スポンサーリンク