Huawei製SIMフリー格安スマホの良いところ・悪いところまとめ

僕は格安SIM(IIJmio・BIC SIM)を使ってます。

もう、auから格安SIMに乗り換えて2~3年くらい経ちます。もちろん、格安SIMを使っているのでスマホはSIMフリースマホです。

ブロガーということもあって、ネタで半年に1回くらいの頻度でスマホを乗り換えていますが、あまりにもHuaweiのスマホにゾッコンしてしまって、ここ最近はHuaweiのスマホばっかり買っています。

HuaweiのSIMフリースマホは、凄く安価な割に作りが良いので人気がありますが、中国メーカーということもあって心配という人も多いでしょう。

そこで、何年もHuaweiのスマホを使ってきている僕の経験を元に、Huaweiスマホの良いところ・悪いところをまとめます。

良い点1:Huaweiスマホはコスパ最高!

やっぱりHuaweiのスマホの最大の特徴は「コストパフォーマンスの良さ」です。

僕が今使っているのが「HUAWEI Nova Lite」という機種で、Huaweiのスマホラインナップの中では最廉価クラス(エントリーモデル)です。

「HUAWEI Nova Lite」はAmazonで2万円を切っているので、いわゆる「格安スマホ」と言ってもいいでしょう。

でも、2万円切っているのに性能は高いんです。

  • 5.2インチ, フルHD液晶
  • CPU Huawei Kirin 655(オクタコア・8コア)
    Cortex A53 @2.1GHz×4 + Cortex A53@1.7GHz×4
  • RAM:3GB / ROM:16GB(マイクロSDカードスロット有)
  • メインカメラ:1200万画素(F2.2) インカメラ:800万画素(F2.0)

CPUは自社設計品が使われているので他社スマホと比較しにくいのですが、ミドルハイクラスのCPUと言われておりベンチマーク結果も良好です。

液晶もフルHDなのですごく綺麗です。

ストレージが16GBと少ないのが不満ですが、マイクロSDカードで工夫すれば大丈夫。

比較的動作が重たいゲームである「ポケモンGO」もサクサク動くので、動作スピードで不満に感じたことは1回もないです。

これで2万円以下なら超大満足ですよ。iPhoneX買うお金でHuaweiのスマホが7台も買えてしまいますw

良い点2:指紋認証の動作が速い!

Huaweiのスマホには指紋認証が搭載されています。もちろん、エントリークラスの「HUAWEI Nova Lite」にも搭載されています。

この指紋認証が凄く良いんです。

何が良いかって、メッチャ動作が早いです。軽く触れた瞬間にロックが解除されます。

他社のスマホの中には、なかなか認識しなかったり、触れてもロック解除まで1秒くらいかかるポンコツな指紋認証もありますが、Huaweiは凄く性能がいいです。

iPhoneXの登場で顔認証が注目されていますが、スマホの前に顔を持ってこないとロック解除できない顔認証より、従来型の指紋認証のが絶対に便利です。

超便利です。

良い点3:サイズ感

機種によって違いますが、Huaweiのエントリーモデルには5.2インチ液晶が採用されています。

僕は5.2インチという液晶サイズは一番使い安いサイズ感だと思っています。

もちろん、もっと小さい方が良いとか、もっと大きい方が良いとか、好みはあるでしょう。でも、一番万人受けするサイズが5.2インチだと思います。

僕の手は比較的小さい方なんですが、それでもギリギリ片手で操作できるのが良いです。

バンカーリングなどの指を引っ掛けるアクセサリをつければ、さらに片手操作が快適です。

これが、5.5インチだと両手操作がメインになってしまいますし、iPhoneSEの様な小さい液晶だと僕のようにQWERTY配列(パソコンキーボード)で文字入力するのはキツイです。

良い点4:シンプルなデザイン

Huaweiのスマホデザインは超シンプルです。フラットで余計な装飾がなく潔いです。

僕が使っている「HUAWEI Nova Lite」の背面はガラス仕上げで美しいです。

機種によっては金属仕上げのモデルもありますが、それはそれでカッコいい。

2万円以下の激安スマホとは思えない質感なんですよね。

良い点5:頑丈

機種によって耐久性能に違いがあるかも知れませんが、今まで使ってきたHuaweiのスマホはどれも頑丈でした。

最近のスマホは無駄に狭額縁なので軽く落としただけで液晶がバキバキに割れる機種も多いですが、Huaweiのスマホ(エントリーモデル)は極端な狭額縁でもないので軽く落としただけでは割れません。

実際に「HUAWEI Nova Lite」を保護ケース無しで何回もアスファルトに落としていますが、傷は付くものの液晶は割れていません。

周囲がプラ製なので衝撃を吸収してくれてるんじゃないかなぁと思っています。

あと、安いのでケースなしで使えるのもいいですね。傷が付いてもあまり気ならないですw

悪い点:カメラの画質に難あり

基本的にHuaweiのスマホはサイコーだと思っているんですが、唯一の欠点がカメラの画質です。

「HUAWEI Nova Lite」は1200万画素のOUTカメラを搭載していますが、お世辞にも綺麗とは言えないです。

僕がよく使う食事の写真では秩序です。暗いところに極端に弱いです。

これは、他社の同価格帯のスマホにも言えることなので、Huaweiに限ったことではありませんが・・・安い機種はやっぱりカメラが弱いです。

もちろん、Huaweiの上位機種はカメラ性能に定評があるので、カメラ重視なら上位機種も検討したほうが良いかも。

唯一救いなのがPhotoshopなどで頑張って補正すればソコソコの画質になるところ。

頑張れば十分使える画質にはなります。

(撮って出しで使えないので面倒ですが・・・)

条件が悪い室内では画質が残念ですが、条件が良い明るい場所ならきれいに写りますよ。

ちょっとコントラストがキツイですが雲の立体感もあっていい感じです。

少し古い機種が狙い目

Huaweiのスマホはエントリークラスでも発売当初は3万円くらいしますが、半年くらいすると2万円くらいまで値下がりします。

最近はスマホの性能向上があまりないので。少し古めの機種を狙うと安く変えます。

エントリークラスの最新モデルがP10 liteです。

機能的には僕が愛用しているHUAWEI Nova Liteと大差ないですが、最大の違いはデザインだと思います。

HUAWEI Nova Liteは背面がガラス仕上げですが、P10 liteはアルミ仕上げです。

最新モデルということもあって古い機種に比べて少し値段が高めですが、それでも3万円を切っているので超安いと思います。

1世代前のP9 liteという選択肢もあります。

P10とP9も大して性能に差はないので安さ重視ならP9 liteでも良いかもしれません。

個人的にオススメなのがやっぱりHUAWEI Nova Liteです。P9 liteの兄弟機(デザイン違い)みたいなモデルです。

発売から半年以上経過していることもあって、かなり値下がっています。

発売当初は3万円くらいしたんですが、今は2万円を切っているので超安いでしょw

少しくらい古くても気にしない人はHUAWEI Nova Liteをご検討ください。

スポンサーリンク