【レビュー】削るスピードが早い胡椒用電動ミル「ドリテック PM-105」

冗談でクリスマスプレゼント欲しいなぁとTwitterで呟いてみたら、なんと「コショウ用電動ペッパーミル」を送っていただきました!

胡椒を電動で削ってくれるマシーンです。

手動で削るミルは使ったことがあるんですが回すのが大変。これはボタンを押すだけで削れるので素晴らしいです。

ミドノンさんありがとうございます!

参考記事

想像していたよりデカイ

まず、思っていたよりもデカかったです。

500mlペットボトルより高さがあります。

収納場所の高さに要注意。

収納さえできれば太くはないので、そこまで邪魔ではないかなぁと思います。

電池6本もいる

分解すると、電池を入れるスペースが出てきます。

単4電池6本も必要なのが難点。多すぎだよw

あとは、胡椒を入れるだけ。

ダイソーで買った黒胡椒25gの2/3くらいしか入りませんでした。

本体サイズは大きいですが電池とモーターが大部分を占めているので、胡椒はあまり入らないですね。

削るスピードが速くていい!

天井部分についているボタンを軽く押すだけで胡椒が削れます。

かなり削れるスピードが速い!

一瞬押しただけで、こんなに削れました。

さすが、電池6本(9V)駆動なだけあります。パワフルです。

実際に野菜炒めを作ってみても、1秒くらい押せば適量が出てきます。

手動のミルだと、5秒くらいガリガリ回さないと十分な量が削れないので、電動ミルは楽でいいですね。

音も静かです。

いいね!

胡椒の粗さは、手でネジを回せば自由自在です。荒くも細かくもできますよ~。

値段が安い

僕が頂いた電動ミルはドリテック製のPM-105WTという製品です。

何と言っても安さが魅力だと思います。電動ミルが実売価格で1300円くらいで買えてしまいます。

手動タイプでも500円くらいするので、どうせ買うなら電動のがオススメです。

 

ちなみに白以外にも、ピンク、緑、シルバーがあります。

シルバーカッコいいなぁw