【プロジェクタ】白い壁はホームシアター用スクリーンとして代用できるのか?

プロジェクターで海外ドラマを見るのにハマっているヨシダです。

たった7000円で買えてしまう超激安プロジェクターを紹介しましたが、値段の割に画質が良くて明るさも家庭利用なら必要十分。凄く気に入って使っています。

参考記事

7000円なら試してみたいよ~という人も多いと思うのですが、スクリーンをどうするかが問題になると思います。

僕はカーテン・スクリーンを使ってます。

ホームセンターで5000円くらいで売っているのでおすすめですが、ちょっと試してみたいという人には大げさですし、そもそも設置条件の制約が厳しいです。

窓際にしか設置できないです。

そこで、家の壁をプロジェクター・スクリーン代わりに出来ないのか試してみることにしました。

一般的な家やアパート・マンションの壁紙は白いので、スクリーンにできそうですよねw

画質は劣るが十分視聴に耐えうる

結論を言うと、問題なく投影できました。

試しに映画を視聴してみましたが、特に違和感もなく十分キレイです。

ただし、スクリーンに比べると解像感が劣りますね。

原因は壁紙の凹凸です。

全ての家の壁紙がそうなのかわかりませんが、僕のアパートの壁紙は凸凹してます。凸凹しているので、画像が少しだけ歪んでしまって、ボケたような映像になってしまいます。

実際には離れて視聴するのでそこまで気にならないのですが、僕は普段カーテン・スクリーンに投影して視聴しているので、どうしてもそれと比較してしまいます。

カーテン・スクリーンに投影したほうが明らかにキレイなんですよね。

ただ、凸凹した壁紙では全然ダメなのかというと、そうでもないです。十分実用的な画質はあるので、お試しであれば十分だと思います。

安いスクリーンを壁に固定したほうがいいかも

壁が凸凹していなければスクリーンとして十分使えます。

ですが、凸凹していると画質が低下します。

凸凹が気になる場合はAmazonで売っている格安のスクリーンがおすすめです。最近では信じられないくらい安い値段でスクリーンが買えてしまうんですよね。

Mirai-JP 100インチ 16:9 スクリーンなら、重さがたった1.5kgしかないので、剥がせる両面テープタイプのフックで壁に固定することができます。

壁に傷つけることがないので賃貸でも安心して使えます。

(剥がすときに壁紙が剥がれるリスクはあるので注意!)

画鋲でも十分かも

壁に貼り付けるのは抵抗がある場合は吊り下げ式のスクリーンもあります。三脚でスクリーンを吊るので場所さえあれば何処にでも設置できるのが魅力です。

安いものであれば1万円くらいで売ってますよ。

ちなみに、僕が使っているプロジェクターはコレです。