雑記ブログで「やってはいけないこと・意味ないこと」まとめ

ネタンクを運営して3年、ほかのブログやWEBサイトも含めれば10年以上もネット上で小遣いを稼いでいるヨシダです。

長い間、ブログを運営していると、ブロガーが「やってはいけないこと」「やらないほうが良いこと」「やっても意味ないこと」というのが経験上わかってきます。僕もいろいろと失敗してきていますからねw

今回は雑記ブロガー向けに限定して「雑記ブログ運営でやってはいけないこと」をまとめてみることにしました。内容を信じるか信じないかはあなた次第ですが、共感できた項目があれば参考にしていただければ幸いです。

(あくまでブログをお小遣い稼ぎ目的で雑記ブログを運営している方に向けた内容です。収入を全く気にしていないような趣味のブログには当てはまりません。)

記事の内容関連

1.日記ではダメ

説明の必要すらないかもしれませんが、雑記ブログだからと言って日記では駄目です。

検索エンジンからのアクセスが稼げないし、有名人でもない限り定期的に読んでくれる読者も付きにくいです。

アクセス数が数PV/日しかないようなブログの多くが日記になってしまっています。

2.雑記ブログだからと言って好き勝手書いてはダメ

雑記ブログだからと言って、ノージャンルで好き勝手書きまくればいいかというとそうではありません。

Google検索に評価されるには、同じカテゴリの記事がある程度ないと無理です。いつもはガジェットの記事ばかり書いているのに、突然と料理レシピの記事を書いてもアクセスを稼ぐことはできません。

専門ブログやアフィリサイトほど専門性を高める必要はありませんが、書く内容・ジャンル・カテゴリは絞ったほうが検索エンジンに対して圧倒的に有利です。専門ブログと雑記ブログの間くらいを目指した方がアクセス数でも収益面でも有利になります。

例えばカメラ系の記事を書くと決めたら、カメラの記事を優先的に大量投入するべきです。似たような記事が増えてくると自然に検索順位も上がってきます。

もちろん、雑記ブログなので書くことがなくなったら別のジャンルに手を出すというのはありですが、いろいろとつまみ食いしたくなるので注意してください。

(最初は2~3個に主要カテゴリを絞ったほうが良いです)

3.定期読者向け記事ばかり書いていてはダメ

ブログを運営していると、いつも見てくれている人に向けた記事を書きたくなりますが、それでは収益を増やせません。

金儲けを目的としたブログは検索エンジンからのアクセス数が最も重要です。

定期読者は広告を踏まないからです。

アドセンスであれば、広告の位置を把握されてしまい全くクリックしてくれません。

商品を紹介した場合でも、検索エンジンからの訪問者は商品の購入検討をしているような見込み客なので購入してくれる可能性が大です。しかし、定期読者は記事を読んでくれますが、商品を買うことはほぼありません。

なので、収益をアップさせるには検索エンジンに最適化した記事を書くべきです。

検索エンジンからのアクセスを増やすにはどうすればいいの?常にそのことを考えながらブログを書きましょう。

4.バズ・炎上狙いの記事はダメ

大量のアクセスを稼げるバズとか炎上。SNSで拡散されることで凄いアクセス数が短時間で集まります。

でも、バズや炎上狙いの記事はおすすめできません。特に炎上狙いは精神的に疲弊するので絶対にダメです。プロブロガーと呼ばれる人に喧嘩を売る様な記事を書く人もいますが、そんなの誰も得しないしお金にもなりません。

バズや炎上は狙ってできるものでもないし、バズっても一時的にアクセス数は増えますが数日後には元のアクセス数に戻ります。

雑記ブログは積み重ねです。

一時的なアクセス数よりも毎日数PVでもいいので継続的にアクセスのある記事を目指して書くべきです。

5.トレンド系記事はダメ

今話題のことについて記事を書く人も多いと思います。トレンド系記事は一時的なアクセスを稼ぎやすいので手を出しがちです。

トレンドアフィリエイトをやっているのであればいいですが、雑記ブロガーがトレンド記事を書くのはナンセンスです。

確かに、アクセスは稼ぎやすいです。「ブログを始めて数か月で何十万PVを達成しました!」みたいなブログの多くはトレンド狙いの記事ばかりを書いています。

でも、トレンド記事は寿命が短いんですよね。旬が過ぎればほぼアクセスが0になります。毎日、今話題のことがらについて記事をアップし続けないとアクセス数を維持できません。

雑記ブロガーが目指すのは毎日継続的なアクセスがある記事を書くことです。短期間のアクセス数を稼ぎたいがためにトレンド記事を書くのはやめたほうが賢明です。

6.オピニオン記事はダメ

オピニオン記事を書くブロガーは滅茶苦茶多いですが、僕は無名ブロガーはオピニオン記事を書くべきではないと考えています。

ホリエモン氏やイケダハヤト氏(またはプロブロガーと呼ばれるような人全般)のように影響力を行使できるところまで達しているような勝ち組であればいいですが、僕たちの様な知名度がない人の意見・主張なんて誰も興味ありません。

そもそも、オピニオン記事は定期読者向けですし、バズ・炎上狙いです。批判も受けやすいので精神的に疲弊します。

オピニオン記事を書くとしたら、最低でも自分の経験に基づいた記事を書くべきです。想像と妄想で書いたような薄っぺらい記事をよく見かけますが、恥ずかしいので今すぐやめたほうが良いですよ。

ブログの運営関連

1.ブログデザインをカスタムしまくっても意味ない

僕も含めてブログのデザインをカスタムしたくなる人は多いと思います。

自分のブログなので好きにデザインにするのは構いませんが、それが主になっている人も多いじゃないでしょうか?カスタムばっかりしてブログ記事をUPしないなんてあるあるです。

ブログのデザインを美しくしてもアクセス数は増えません。むしろ、テーマを変更するような大掛かりな変更をするとGoogle検索に悪いイメージを与えて一時的に減少することもあります。

ブロガーからするとブログデザインが凄く重要に感じますが、読者からすれば読みやすいデザインが重要であって、美しいか汚いかなんて気にしていません。

そもそも、最近はスマホで見る人がほとんどなので、どのブログも同じようなデザインですよねw

有名ブログでも古めかしいデザインのブログはいっぱいあるでしょ。

重要なのは、中身であってデザインではありません。

2.ブログの高速化を追求しても意味ない

ブログの表示スピードを速くすることは重要です。サーバーが重くていつまでたっても表示されないとブラウザバックされます。

なので、WEBサイトのスピードを評価するサイト(点数化するヤツ)を利用してとことん最適化しようとする人がたくさんいます。

ハッキリ言って意味ないです。

自分でブログにアクセスして、体感上遅く感じなければ問題ないです。

日本のネット回線(モバイルも含めて)は超高速です。少し画像のサイズが大きかろうと、スタイルシートのファイルが複数にわかれていようとも、体感できるほど速度に違いなんて出ませんよ。

あまり最適化しすぎると、ブログがバグったり、管理がしにくくなったり、画像の画質が悪化したり、サーバーに負荷をかけたり・・・あまりいことはないです。

僕は点数すらチェックしてませんよ。

3.SSL化しても意味ない

SSL化をするブログが増えています。僕のブログもSSL化していますが、SSLしても特に特に良いことはありません。

コメント欄のようにデータを送信しする仕組みがあるにも関わらずSSL化されていないと、GoogleChromeで警告が出るようになるというのがあって、SSL化を急いでいる人もいます。でも、そもそもFireFoxではすでに警告が出てるので今更感があります。

個人情報を扱うわけでもないブログがSSL化するメリットは少ないです。検索順位への影響も事実上皆無です。

SSL化するとHTTPで読み込むことができなくなるので、いろいろと不都合が発生することも多いです。よくわからなければ、HTTPのまま運用しても何の問題もありません。

4.AMPは意味ない

高速で表示できるAMPという仕組みがあります。

WordPressであればプラグインを入れれば簡単にAMP対応できますし、はてなブログでも設定画面でAMP対応にできます。

でも、AMPは意味ないです。

正直言って、AMPにしたからと言って表示スピードは上がりません。日本のスマホ性能やモバイル回線の速度は速いので、AMPだろうが普通のページだろうが、どっちでも高速です。

むしろ、AMPの方がAMPページを生成するための処理が必要なので、表示が遅くなっているというケースも多々あります。

AMPに使えるHTMLタグには制限があるので、アフィリエイト広告がAMPに対応していないと駄目なので、運用上の制限もたくさんあります。

ちなみに僕はAMP対応をしていません。以前は対応してましたが、メリットがないと判断してやめました。

アクセス数が劇的に増えるわけでもないし、GoogleからAMPにエラーがあると怒られたり、広告収入が減ったりといいことが何もありませんでした。

 

 

あまりにもクソすぎる記事になってしまったので、この辺で終了しますw