【レビュー】がぶ飲み「白いコーラ」は駄菓子の味でマズイぞ!

最近、透明なジュースが流行っていますよね。

透明系飲料って不自然な味がしてマズイと思うんですが、なんとなく興味本位で新商品が出るといつも買ってしまいます。

今回も透明系飲料の新種を発見したので買ってしまいました。

ポッカサッポロの「がぶ飲み 白いのにコーラ味!?白いコーラ」です。透明ではなく白ですが、絶対に透明飲料ブームに便乗しようとしているよね、コレw

今までにも緑のコーラなど、いろいろな色のコーラが発売されてきましたが、白ははじめてかなぁ?

原材料をみてみると、糖類、酸味料、保存料、カフェイン、香料だけ作られています。

ちなみに、コカ・コーラには、カラメル色素が入ってます。

ウィキペディアによれば、

主な用途は食品の着色で、香りや苦み、コクをもたらす役割もある。

とのことなので、カラメル色素がコーラが黒い原因です。

白いコーラには、このカラメル色素が入ってないから白いんです。なので、様々な着色料を使えば何色のコーラでも作ることができてしまうということですね。

カロリーは普通のコーラとほぼ同等。100mlあたり46kcalもあるのでデブります。

味に関しては、正直言って期待はずれでした。

はっきり言ってマズイです。

僕はコカ・コーラ系を好んで飲んでいますが、そららとは全く風味が違います。別の飲み物です。

例えるなら、駄菓子のパンチコーラに味が近いですね。コーラ系のアメやガムとも似てるかも。

味に深みがないというか凄く安っぽい味で甘すぎますね。見た目・インパクトだけの商品で味を完全に無視しています。

申し訳ないけど、一口飲んで捨てました。凄く甘いのでデブりたくない!

ごめんなさい。