引きこもり系パソコンオタクブロガーの作業環境を紹介するよ!

引っ越しのために要らないものを捨てまくっているんですが、そのついでに僕のパソコン部屋(作業部屋)の模様替えをしました。

せっかくなので、久しぶりにパソコン回り紹介をしてみようかと思います。

僕の部屋はオシャレさより実用性重視なので美しくはないですが、貧乏なパソコンマニア・オタクの気持ち悪い部屋を是非ご覧ください。

部屋の全体写真

僕の住むアパートは2Kで、6畳×2部屋と台所8畳があります。家賃は3万円+管理費3300円の超激安物件。

激安な理由は木造のボロアパートだからです。遮音性は皆無で騒音トラブルに悩まされて引っ越しを検討中です。

参考記事

一部屋はベッドルーム兼物置として使っているので、主にこの部屋を作業部屋として使ってます。

自炊をほぼしないので、本来なら台所に置くべき冷蔵庫や電子レンジ、オーブントースターもこの部屋に設置してます。

窓側はブログで使う物撮り写真を撮影スペースになっています。もともとは部屋のど真ん中(シーリングライトの真下)を撮影スペースにしていたんですが、さすがに邪魔すぎたので部屋の端っこに移動させました。

参考記事

パソコン周辺の紹介

まずはメインのパソコン周辺の紹介です。ほぼ一日ここで過ごすのでお金がかかってます。

パソコン

Ryzen 7 1700、GeForce GTX 1080 を搭載した自作PCです。ゲームを全くしないので無駄にハイスペックすぎる。もし、今自作するならRyzen 5を使うと思います。

Ryzenが発売されてすぐに自作したので、当初は安定性が最悪でブルースクリーンの連発でした。最近はソフトウェアやドライバがアップデートされたのか気が付いたら不具合はなくなってます。

詳細スペックは以下の記事を参照してね。

参考記事

個人的にオススメしたいのがPCケースです。煙突型のPCケースでIO部を上部に設けることで、圧倒的にコンパクトな筐体を実現しています。

IO部が上部にあると使いにくそうに思うかもしれませんが、上部にすべてが集中しているので線の抜き差しがやり易くてめっちゃ便利です。背面が出っ張らないので壁ギリギリに設置できるので場所も取りません。

内部はこんな感じ。3連ファンの巨大なGTX1080を収めるのは厳しかったですが、少し改造することで収まりました。

参考記事

デザインもカッコイイので凄くオススメですが、値段がクソ高いのが欠点です。

ディスプレイ

ディスプレイは3面です。

  • 中央:acerの32インチ
  • 右:LGの27インチ
  • 左:LGの23インチ

1画面にしたり、2画面にしたり、4画面にしたり・・・

ディスプレイの枚数は何枚が最適なのか?悩みまくった結果、3枚で落ち着いてます。

大まかな使い方としては、

  • 中央:ブログの執筆
  • 右:Youtubeやネットフリックスの動画を表示 or Photoshopで画像編集
  • 左:資料の表示

として使っていて、3画面をまんべんなく使ってますよw

画面サイズは27インチ・フルHDがベストですね。32インチはデカすぎて邪魔です。

1台だけモニターアーム(1万円以上する高級品、貰い物、2画面用)を使ってます。

モニターアームって意外に設置場所の融通が利かなくて嫌いなんですが、モニターに付属していたスタンドを紛失したので仕方がなく使ってます。

脱モニターアームのために買い替え検討中。モニターが上下に稼働できるスタンドが付属したiiyamaの27インチが良いかなぁと思っていますがどうでしょう?

キーボード

キーボードはCORSAIRのK65です。日本語配列、テンキーレス、赤軸のメカニカルキーボードです。

Amazonから消滅してるので生産終了品かな。後継品はLEDで光るみたいです。

普通の赤軸キーボードなので打ち心地は悪くないですが、少し打撃音が大きいのが気になります。

(赤軸はカチカチ音がならなくてキー荷重が軽いのが特徴。個人的には東プレREALFORCEより打ち心地が好みです。)

参考記事

あと、キートップの印刷が1週間で剥げました。耐久性が無さすぎます。

実用上問題ないですが、1万円を超える高級キーボードとしてはありえない品質です。CORSAIRは二度と買わないです。

参考記事

マウス

マウスはロジクールのM705を使ってます。3~4台同じものを買っているくらい気にいっているマウスです。

サイズ感が絶妙で握りやすいんですよね。価格もそんなに高くないです。

欠点はセンサーの読み取り精度が悪いところ。レーザーマウスなのに、なぜか読み取り面を選びますね。

あと、左右のスイッチの耐久性が低いです。僕の様な超ハードな使い方だと半年くらいで右クリックの触感が悪くなります。消耗品だと割り切っていますが、もう少し耐久性をUPさせた後継品を作ってほしい(2009年発売で未だにほぼ改良されず売られ続けている)。

参考記事

USBハブ

そのほかにPCに繋げているものは、dodocoolさんに頂いたUSB3.0ハブです。

以下の記事でも紹介してますが、卓上に設置するのに絶妙な形状をしていて、凄く使いやすくて気に入っています。SDカードリーダーやスマホ通信ケーブルを接続するのに使ってます。

参考記事

ちなみに、僕が使っているモデルは既に販売終了していて、少しコンパクトになった後継品が販売されてます。

USB充電器

dodocoolのUSBハブの隣に設置しているのが、卓上タイプのUSB充電器です。

少しサイズがデカいのでデスク上で安定して使えます。USBが上から生えているのは使いやすいです。

USBケーブルはダイソーで売ってる100円の巻き取り式microUSBケーブルを使ってます。電線が細いので1Aも流すと電圧降下しますが使い勝手が良くて安いので愛用してます。

参考記事

オフィスチェア

オフィスチェアはBauhutteの ゲーミングチェアを使ってます。

これが素晴らしく良いです。

楽天など安価に売っているゲーミングチェアやオフィスチェアは海外向け製品を日本で販売しています。なので、背の高い外人向けの設計になっていて、高さを一番低くしても足が床につきません。

でも、このBauhutteのゲーミングチェアは日本人向けに設計されています。座面が物凄く下がるので短足の僕でも足が床につきます。

作りが雑で品質は決していいとは言い難いですが、無駄に頑丈な作りをしているので丈夫です。

普通のオフィスチェアはリクライニング機能を固定しても少しガタガタするんですが、この椅子はガチっと固定できるのも気に入ってます。

しかもゲーミングチェアとしては激安。オススメです。

参考記事

奥行90cm横幅180cmの超巨大な机です。

自作した机で広くて使い勝手は素晴らしいです。奥行きは広いほうが良いですね!

ただ、大量の木材を使って作ったので重量がヤバいことになってます。持ち上げることが不可能なくらい重たいので引っ越すときに捨てようと思ってます。

↓自作なんて無謀なことせずにこれ買えばよかったよw

ヘッドホン

木造アパートなのでスピーカーから音が出せないのでヘッドホンやイヤホンを使ってます。

主にパイオニア製のBluetoothヘッドホンとオーディオテクニカの開放型ヘッドホンの2機種を使ってます。

参考記事

メインで使っているのがパイオニアのBluetoothヘッドホン「SE-MS7BT」です。Bluetoothヘッドホンとしては安物ですが、電池の持ちが抜群によくて、音質もまぁまぁ良いので気に入って愛用してます。

密閉型ヘッドホンなので耳が蒸れるのが欠点です。

参考記事

耳が蒸れて不愉快になったり電池切れになったら、オーディオテクニカ「ATH-AD700X」を使います。開放型なので音漏れが酷いですが、非常にクリアな音質が気に入っています。当然、密閉されてないので蒸れません。

パイオニアのBluetoothヘッドホンより圧倒的に音が良いですが、有線なので使い勝手が悪く使用頻度が低めです。

現在問題を抱えています

音声出力にSONYのマイクにオマケで付属しているUSB接続オーディオを使っているので音質が最悪です。

(最近、マザーボードの音声出力が死んだため仕方がなく使用)

これ使うと音が濁って音の豊かさが失われる感じ。パイオニアのBluetoothヘッドホンより音質が悪くなります。マザーボードの音声出力って意外に高音質だったんだなぁと思い知らされました。

高音質なUSB DACが欲しい。

プリンタ

プリンタはCanonの複合機を使ってます。インク分離型で一番安いモデルですが性能的には問題ないです。

無線LAN接続です。

参考記事

ただ、激安の互換インクを使った結果、ノズルが目詰まりして黒インクが出なくなりました。

いずれは買い替えないといけないなぁと思いつつ、使用頻度も高くないので無理やり使ってます。

ネットワーク部分

自宅サーバーでブログを公開しているのでネットワーク部分は少し複雑です。

普段使いの回線とサーバー用の回線を分離しているのでルーターが2個あります。プロバイダーも2つ契約していて自宅サーバー側が固定IP、普段使い側が非固定IPです。プロバイダーはどちらもインターリンク

配線のイメージはこんな感じです。ハブとルーターはGIGA(1000BASE-T)対応の機器を使ってます。

自宅サーバー

僕のブログを全世界に配信しているWEBサーバー。転送量が多い「ネタンク」のみを収納していて、その他はエックスサーバーを使ってます。

スペックはCore i7 4700、メモリ16GB、256GB SSD、CentOS7系。

本当はRAIDを組みたいんだけど金がないからSSD1個。東芝SSDの信頼性のみに頼って運用してます(データだけはバックアップはしてるよ)。

pixivのベニヤ板サーバーに憧れて、無駄にむき出しサーバーです。

参考記事

スイッチングハブ

スイッチングハブは2台。両方ともバッファロー製、GIGA対応(ヤマダ電機で電源内臓GIGAで一番安かったからという理由)。

黒い方は5ポートで、ONUにつながっていて、ルーター2台を分離するために使ってます。

白い方は8ポートで、普段使い用回線側のポートが足りないので増設してます。

LANケーブルはこだわりないので細くてしなやかな安物です。ケチなので、ほとんどCat5eで、6以上も少し混ざってるけど、7は一本もないです。エレコム製が多い。

自宅サーバー側ルーター

自宅サーバー側ルーターはYAMAHA RTX1200(ディスコン)です。

以前はバッファローやNECのルーターを使っていたんですが、負荷がかかるとフリーズするという問題に悩まされて業務用のYAMAHA製を買いました。

中古で2万円くらいだったかな?安定性は抜群で一回もフリーズしたことないですが、操作性(設定)が難しいので僕みたいなアマチュアには厳しいですね。

参考記事

ちなみに、壊れたらバッファローのVPNルーターを買う予定。愛知県出身の僕としてはバッファローを応援したい(YAMAHAを使いこなせないというのは内緒です)。

普段使い用ルーター

普段使い側回線のルーターは普通のバッファロー製無線LANルーターです。型式は「WZR-1750DHP2」で、僕が買った当時は最上位機種でした。

有線側はGIGA対応、11ac(1300Mbps、実測915Mbps)なので今でも十分ハイスペックですが11ac対応の機器を持っていません。全て11nで接続しているので無駄感はありますよねw

欠点は、発熱かな。凄く熱くなっているので電気代が高そうです。

あと、バッファロー製品あるあるですがバグがあります(普通に使う分には問題ないけど)。小難しい設定すると、その通りに動かないこともあって自宅サーバー用からは引退しました。

参考記事

写真受信用 兼 縮小革命開発環境入りPC

Ryzenの自作PCをメインに使っていますが、サブPCの様なものもあったりします。

8000円で買ったCore2 Duoの中古PCです。SSDに入れ替えてあります。

参考記事

参考記事

デジカメ写真をWIFI経由で受信するためのPCとして使っており、24時間電源入れっぱなしです。キーボードもマウスもディスプレイもつながっていなくて、操作する時はリモートデスクトップ接続です。

あと、僕が作っているフリーソフト「縮小革命」の開発環境(Visual Studioとインストーラー作成ソフト)が入っています。Windows7 32bit版なので32bit環境での動作確認用としても使ってますね。

参考記事

性能が低いので普段使いとしては使いたくないです。ネットブック並みの遅さです。

NAS

自宅サーバーのバックアップや大切なファイルが保管しているNAS。QNAP製の業務用でセレロン搭載。

8万円くらいしたので、正直言って買って後悔してます。完全にオーバースペックすぎてもったいない感が半端ない。

家庭向けのもっと安いモデルで十分でした。

ちなみに、HDDは500GB×2台、RAID1です。HDDは5年近く連続稼働しているので、そろそろ買い替えをしないとヤバいよなぁと思ってます。

無停電電源装置

僕のアパートは契約容量が20Aしかないので定期的にブレーカーが落ちます。何回も電源を落としていたら自宅サーバーがぶっ壊れたことがあるので、無停電電源装置を導入してます。

APCのRS550という安物ですが、これでも30分くらいは電源が持ちます。安いですけど矩形波ではなく正弦波出力タイプですよ。

バッテリーが死んできたのか、持続時間が減少してきているのが悩みです。