Windows用画像縮小ソフト「縮小革命」VER25を公開しました!

ブログやWord、Excel等に貼り付ける画像を縮小するソフト「画像縮小ソフト:縮小革命」の最新版VER25を公開しました。

縮小革命は僕が自分のブログに投稿する写真・画像を縮小するために開発しているWindows向けフリーソフトです。ほぼ毎日使い続けていているので、こういった機能があれば便利なのになぁと思うことが多々あります。

今回は「クリップボード変換時のみ枠合成を実行する」オプションを追加しました。凄いマニアックな機能ですが、何気に凄く便利なので、ブロガーの皆さん!ぜひお使いくださいw

クリップボード変換時のみ枠合成を実行するオプションを追加

「クリップボード変換時のみ枠合成を実行する」オプションとは、従来からある「枠合成」の新機能です。

枠合成とは

枠合成というのは、画像の周囲に枠を付けるという機能です。

この画像のように画像回りに枠を付けることができます。

使い道としては、プリントスクリーン(ハードコピー、画面コピー)などした際に、背景が白いと文章と画像の境界線があやふやになり見ずらくなります。

こういった場合に画像周囲に枠を付けることで、ブログやウェブサイト、Word等の文書が見やすくなるというものです。

ブログであればCSSで枠を付けることもできますが、僕は写真には枠を付けたくないので必要な場合のみ縮小革命の枠合成機能で枠を付けてます。

ワードやエクセルに貼り付ける画像であれば、いちいちofficeソフトの機能で画像に枠を付ける必要がなくなり、効率的に資料作成ができます。

クリップボード変換時のみ枠合成を実行するオプション

今回追加した「クリップボード変換時のみ枠合成を実行するオプション」は、縮小革命に搭載されている「クリップボードの画像から画像縮小変換を実行する」機能を使った場合だけ、枠合成を実行するというものです。

このオプションをONにすることで、写真ファイルを画面上にドラッグ&ドロップしても枠合成は実行されず、クリップボードの画像から変換する場合のみ枠合成が実行されるようになります。

つまり、写真には枠合成を実行せず、プリントスクリーンした画像には枠合成を実行するといったことが自動でできるようになったという訳です。

クリップボード変換は超便利だよ

例えば、Windowsに標準搭載されているスニッピングツールと連携させて使います。スニッピングツールは画面上の任意の場所を切り抜いてのスクリーンショットを取得するツールです。

スニッピングツールは切り抜くと自動的にクリップボードへ画像がコピーされます。なので、縮小革命のクリップボード変換機能を使えば、面倒な保存作業なしに直接縮小処理ができます。

しかも、クリップボード自動変換機能をONにすれば、クリップボードに画像がコピーされると、自動的に縮小処理を実行することもできます。

(画像ファイル~.jpgなどをクリップボードにコピーしても変換できるよ)

使っていない人も多いと思いますが、この機能は滅茶苦茶便利なので今すぐ使ったほうが良いですよw

アップデートは必須ではありません

今回のアップデートは、新機能の追加のみでバグ修正等はしてません。新機能が不要な方はアップデートを実施する必要はありません。

最新版が使いたい方は以下より無料でダウンロードできるのでぜひお試しください。

参考記事