【騒音トラブル】我慢すると鬱病に!今すぐ引っ越すべきだぞ!

木造アパート騒音問題(2階に住む住民の子供の騒音)で1年も悩まされていた僕ですが、先日の記事に書いたように遂にアパートから追い出すことに成功しました。

参考記事

正直なところ、最後の方は騒音住民が家に帰ってくることが怖くて怖くておびえていて、精神科に行けば「鬱状態」「適応障害」などと診断されていたと思います。それくらい追い込まれました。

でも、騒音問題が解決したことで一気に症状が改善に向かっています。問題が解決してたった3日しか経過していませんが、気持ちが晴れ晴れしていて凄く元気ですw

この記事では、騒音トラブルを我慢し続けるとどうなるのか、僕の実例をお話しします。

(最終まとめ的な記事です)

僕が悩まされた騒音

参考記事

詳しくは↑の記事を読んでほしいんですが、要約すれば以下の通りです。

  • 僕は遮音性の低い木造アパートの1階に住んでいる
  • 約1年前に2階に小学生前の子供2人がいるシングルマザーが引っ越してきた
  • 主な騒音は子供が長時間走り回ったり、歩き回ったりする音
  • 平日は6時~9時・18時~21時、休日は9時~21時の間に途切れなく天井がドスドス

木造アパートなので、ある程度の生活音は仕方がないと思いますが、子供が出す騒音は我慢できないレベルでした。

大人の出す騒音は一時的なものなので我慢できますが、小さな子供が出す騒音は長時間続きます。部屋の中を何時間も走り回ったり歩き回ったりしていて、常に天井がドスドス大きな音を立てていました。

もう少し具体的に書けば

  • 子供が走り回る
  • 子供が意味もなく歩き回る
  • 子供が飛び跳ねる(ど~んという超絶デカい音がする)
  • 子供の「ぎゃーーー」といった長時間の奇声
  • 子供が故意に床を叩きまくる
  • 子供が床に足を擦り付けまくる
  • 子供が床におもちゃをゴロゴロ擦り付ける
    (ミニカーやブロックみたいなものだと思う)

これらが組み合わさって、二階住民が部屋にいる間、ずっと天井がドスドス・どんどん・きゅっきゅという音がしていました。

耳栓やノイズキャンセリングイヤホンをしてもかなり大きな音で聞こえてくるほどデカイ音でした。

さらに親の騒音も酷かったです。

  • 深夜や早朝に洗濯機を回す
  • 様々な男を連れ込んで深夜3時ごろまで長時間ギシギシ
  • 深夜に長時間シャワーを浴びる(1時間以上?)
  • 深夜遅くまで友達や男を連れ込んで大声でしゃべりまくる
  • 友達の子供を預かって、子供が出す騒音をブーストさせる
  • 自動車(ボロクラウン)のマフラーを改造して信じられないくらいの爆音を出す(男、深夜3時ごろ)

親が非常識なヤツなので、子供も非常識といった感じ?

不動産屋にクレームを入れたり・・・

参考記事

↑の記事で書いたように、直ぐに騒音に我慢できなくなりました。

あまりにもうるさすぎて、

  • 不動産屋にクレームを何回も入れる
  • クレームの手紙をポストに入れる
  • 天井を叩き返す(超うるさい時のみ)

など、段階的に実施しました(約1年間)

友達の子供を預かる、部屋の中で夜遅くまでどんちゃん騒ぎするなどはなくなりました。でも、子供の騒音は全く改善されませんでした。

子供が暴れ始めると親が注意するようになりましたが、相手が全く言うことを聞かない子供なので、騒音はなくなりません。

注意するのもクレームを入れてから1週間程度しか続きません。すぐに、やりたい放題に戻ってました。

最終的には「子供がやることだから仕方がないだろ」とか、子供に対して「1階に住むヤツが文句言ってくるから静かにしろや!」とか、天井を叩き返すと「文句ばっかり言うんじゃねー」って僕に聞こえるようにデカい声で言ってましたw

何をしても騒音は収まらないだろうなぁと察しました。。。

自分でできる騒音対策

もちろん、自分でできる騒音対策はやりました。

参考記事

↑の記事でも紹介しましたが、

  • 寝るときは耳栓をする
  • 起きている間はノイズキャンセリングイヤホンや遮音性の高いヘッドホンをする
    →大音量の音楽でごまかす

といった生活を続けてできる限り騒音が聞こえないように努力しました。

ちなみに、騒音を一番効果的に防いでくれたのは、カナル式のノイズキャンセリングイヤホン(大音量の音楽あり)をして、その上からヘッドホンを付けるという方法です。

これなら、子供が飛び跳ねない限り騒音が聞こえませんでした。これには凄く助けられましたw

↓これおススメ。ヘッドホンはなんでもいいと思います。

外耳炎になりました

でも、ほぼ一日中、カナル式イヤホンや耳栓をし続けた結果、外耳炎になりました。

耳の穴が蒸れてしまって、強烈なかゆみに悩まされました。最終的には血が出てくるほど。

病院に行ったわけですが当然イヤホンの使用が禁止され、結局この方法も使え無くなりました。蒸れにくいヘッドホンしか使えず、騒音が丸聞こえ状態に・・・

その結果、精神崩壊へと繋がっていきます。

精神崩壊へ

二階住民が引っ越してきて半年くらいで、徐々に精神的に崩壊していきました。

  • 床がドスドスなる音が気になって何も集中できない
  • ドスドス音が聞こえると恐怖感を感じる
  • 2階住民が家にいる時間帯は何もできなくなる
  • 小さな物音ですらビビる
  • 性格が凶暴化し、少しのことでイライラする
  • 過眠症に悩まされる
    →音の恐怖から逃れたいがために2階住民が家にいる時間帯寝続ける
  • ブログが更新できなくなる
  • やる気が全くなくなる
  • 突然、大声で叫び始める
  • 自殺を考える

相当、追い込まれました。

騒音の恐怖から逃れるために生活が完全に崩壊しました。

  • AM3時~AM11時
  • PM4時~PM9時

二階住民が活発に活動する朝と夕方~夜の時間帯はずっと寝ていました。寝続けることで騒音からの恐怖に耐えたわけです。

当然、体調も良くありません。

長時間寝続けたことで頭痛に悩まされました。睡眠も浅くて1時間~2時間起きに目覚めては寝るを繰り返しました。休日は一日中騒音がするため、公園で時間をつぶしました。

また、相手に騒音をやめるようにクレームをつけていたので、僕は一切音を出さないように注意して生活していました。部屋の中はつま先で音が出ないように歩いたし、風呂も2階住民がいない時間に済ませました。それもつらかったです。

こんな生活をしていたら、起きている時間も何もやる気はしません。ご飯を食べて、ネット配信の動画を見て、また寝るという生活でした・

(僕は無職です)

ブログなんて更新することは不可能でした。

引っ越しも考えたけど不可能だった

参考記事

我慢の限界に達して引っ越し宣言もしましたが、僕の場合は特殊な事情があり現実的には引っ越せませんでした。

会社を辞めた直後なので無職でした。基本的に無職は信用がないため賃貸契約ができません(できるけど難易度高い、難しいことできる精神状態じゃない)。

貯金も温存する必要がありました。ブログの広告収入だけで生活して行く予定だったので、引っ越し費用で貯金を減らすのは絶対に避けたかったんです。

そのため、長期間苦しみ続けることになりました。

今思えば、金のことなんて気にせずに直ぐにでも引っ越しすべきだったなぁとは思いますが、追い込まれていると冷静な判断ができません。そういうもんなんです。

2階住民が引っ越してくれた

参考記事

前回の記事で書いたように大量のクレームや天井を叩き返す行為を何か月も続けた結果、ついに2階住民が引っ越してくれました。

相手も僕の嫌がらせに我慢できなくなったんだと思います。

人生で最大級に嬉しい出来事の一つといってもいいほど、本当に嬉しかった。それくらい追い詰められていました。

一気に精神状態が正常に戻った

二階住民が引っ越したことで、おかしくなっていた精神状態は一気に回復しました。

鬱病は原因が解決しても直ぐには治りませんが、僕の場合は一気に精神状態が安定する方向に向かったので「鬱状態」「適応障害」と言われる段階で済んでいたんだと思います。

もっと我慢し続ければ、本気の鬱病になっていてもおかしくなかったでしょう。

ただし、完全に復活はしていない

回復しつつある精神状態ですが、まだまだ完全に復活はしていません。

騒音の恐怖感はなくなりましたが、何もやる気がしない症状や過眠症は完全に治っていません。一日中眠たいという症状は改善されつつあるので、もう1週間くらいすれば完全に復活しそうな感じかな。

ブログの更新も、徐々に更新頻度を増やしていきたいです。最低でも1日1記事は投稿しないと広告収入が減ってしまって生活していけなくなりますから。

何が言いたいかというと・・・

結局、何が良いたいかというと、「僕みたいに木造アパートの騒音トラブルを我慢し続けるとうつ病になってしまうよ」ということです。

いくら不動産屋に騒音のクレームを入れても解決できることはないと思います。不動産屋も商売なので、積極的に住民を追い出してくれるようなことはしてくれません。

変に悩んで消費し続けるより、運が悪かったと諦めて直ぐにでも引っ越しする手続きをしましょう!そうしないと、僕みたいに1年以上苦しみ続けます。