【レビュー】激安ファンレスCPUクーラー「ZALMAN FX70」は冷えるのか?

ベニヤ板サーバーのCPUクーラーを交換しました。

普通のクーラーに交換しても面白くないので、トラブル覚悟で「ファンレスCPUクーラー」にチャレンジしたのでご紹介します。

さすがに完全ファンレスでは厳しいですが、ケースファンでPCケース内に風の流れを作ってやればCore i7 (TDP84W)でもいけそうです。

超安いのでお勧めですよ~

巨大すぎるファンレスCPUクーラー

購入したのは、ZALMAN FX70というファンレスCPUクーラーです。

Intel:LGA 2011/1366/1156/1155/1151/1150/775とAMD:FM2/FM1/AM3+/AM3/AM2+/AM2に対応しているので大抵のマザーボードにくっつきます。ただし、Ryzen(AM4)には対応してないので注意。

これを選んだ理由は値段。送料込みで2000円以下という超絶安い価格でした。ファンレスクーラーは人気ないから在庫処分的な感じでしょうか?

こんなに安かったら、試しに買ってみるよねw

箱が信じられないくらい巨大です。こんなにデカイCPUクーラーの箱は初めて見ました。

ヒートシンクも超巨大で重たいです。530gもあります。

よく冷えそうな感じですよ。

リテールクーラーと比較すると、デカさがよくわかるでしょ。

ケースには158mm以上の隙間が必要です。巨大ですが大抵のミドルタワーケースなら入るんじゃないかな?

腐食防止のためNiメッキがしてあるらしいので材質はわかりません。重さ的にアルミではなさそうなので銅製なのかな?

一番小さいMINI-ITXマザーボードに取り付けますが、メモリーなどと干渉しない様に作られているので問題なく組み付きそうです。

付属品は取付金具、グリス、日本語なしの説明書です。

説明書は英語ですが、絵を見ればなんとなく理解できるので大丈夫です。

組付け性はよろしくない

取付は面倒くさかったです。主要なCPUソケットすべてに対応するので純正クーラーのようにワンタッチとはいきません。

IntelCPU用の金具をヒートシンクに取り付けます。ねじが曲者で、一般的なドライバーではサイズが合わない。

たぶん、一番デカい+ドライバーが必要っぽいけど、僕の家にそんなものないので無理やり付けました。若干ねじ山がつぶれました。

バックパネルに小さいパーツを取り付けます。現行のIntelCPUの場合は穴の真ん中に合わせます。

両面テープを付けます。LGA1150や1151では、手に持っているパーツは使わないのでくっつけてはダメです。

バックパネル4か所にボルトを差し込んで、マザーボードに貼り付けます。

ボルトがすぐに外れてしまうので注意が必要です。僕は裏返した際に外れてしまって、どっかに吹き飛んでしまいました。

探すのに一苦労。テープで固定したほうが良いかも。

グリスが付属しますが・・・

粘度が高すぎて全く伸びませんでした。伸ばさずヒートシンクを取りつけないと駄目っぽい。

失敗したので、僕は手持ちのグリスに塗りなおしました。

あとは、ねじ止めするだけですがヒートシンクが巨大なので長いドライバーじゃないと無理です。

20cmくらいの超長いドライバーじゃないとキツイです。

巨大すぎるw

Core i7にファンレスは無謀かも

超巨大なヒートシンクで凄く冷えそうですが、やはりTDP84WのCore i7にファンレスクーラーは厳しかったです。

CPU使用率100パーセントにすると10分くらいで98℃まで上がりました。

100℃を超えそうだったので中断しましたが、まだまだ温度が上がっている感じ。

最大負荷の長時間駆動は厳しいですね。

アイドル時は32℃くらいで余裕です。

ちなみにCPU使用率50パーセントでも、直ぐに90℃近くまで上昇しました。

そもそも、PCケースに入れて使うもの

このCPUクーラーはTDP80Wまで対応しているらしいです。僕の場合は内蔵グラフィックをほぼ使っていないので、冷却性能的には問題ないはずです。

でも、なぜ温度が上がってしまうのか?

理由は明快です。本来はPCケースの中に入れて使うものなのに、ベニヤ板サーバー(むき出し)で使ったからです。

PCケースであればケースファンの風の流れがあるため、もっと冷えるはずです。というか、取説にはケースファンの風を当てよ的な注意事項が書かれてました。

そりゃそうだよね。

風がないと熱が全く逃げず滞留するので、どんなけデカイヒートシンクでも冷えません。

ケースに入れて使えば、ファンレスでもイケると思います。

実際に、メーカー製PCやサーバーの中には、CPUクーラーをファンレスにして、ケースファンの風で冷やすというモデルもありますから(たぶんコストダウン)。

超静音ファンでもよく冷える

さすがに、全くファンがないと熱くなりすぎるので、家に転がっていた12㎝ファンの風をあててみました。

物凄く低回転で風量の弱い、ほぼ無音の電動ファンですが、これでもかなり冷えました。

CPU使用率100パーセントの状態で1時間くらい放置しておきましたが、たった62℃までしか上がりませんでした。さすが巨大なヒートシンクw

もっと風量の強いファンにすれば抜群に冷えると思います。

やっぱり、ケースファンで風の流れができていれば、CPUクーラーはファンレスでもいけると思います。

安いからファンレスにチャレンジしてみると面白いと思う

今回購入したZALMAN FX70は実売2000円以下で買えてしまう超絶安いファンレスCPUクーラーです。ヒートシンクが巨大で、冷却性能は相当高いと思います。

僕の場合は完全ファンレス状態+TDP84WのCore i7で使ったので厳しい結果になりましたが、最近はCPUの低消費電力化が進んでいます。

ケースファンがあれば、十分ファンレスいけるでしょう。

まぁ、超激安なのでCPUクーラーのファンレスにチャレンジしてみるのも面白いと思いますよ~

ちなみに、ファンを取り付けることも可能。取付金具が付いてます。

12cmファンを最大2個まで付けられるので、冷えが甘いようなら電動ファンを付ければOK。ヒートシンクが超巨大なので、ファンを取り付ければ超冷えるCPUクーラーとしても使えますよ

というか、ファンを取り付ける前提で買えば、相当コスパが高い超静音CPUクーラーじゃないかなぁと思うよw

↓今回紹介したファンレスCPUクーラー

↓冷えが甘いようなら超静音のファンを付ければほぼ無音で運用できる