【自宅サーバー組み立て】ベニヤ板サーバーを作ってみた!

ネタンクを公開している自宅サーバー(WEBサーバー)の復活に向けて、ベニヤ板を使った新サーバーを組み立てたのでご紹介します。

ここまでの経緯は以下の記事を読んでね。

ベニヤ板サーバーの材料

ベニヤ板サーバーといえば、ピクシブのサーバーが有名ですよね。

参考記事

あんな感じのベニヤサーバーを作りたいんですが、僕の場合は1台だけなのでもう少し頑丈に作ります。

使ったパーツは写真の通り。

  • MIN-ITXマザーボード
  • SSD 256GB
  • Intel Core i7 4770
  • Intel純正のCPUクーラー
  • メモリ DDR3 16GB
  • 650W電源
  • そこら辺の転がっていた放熱グリス
  • ベニヤ板
  • 超強力両面テープ
  • L字金具
  • 電源スイッチ
  • ネジ類

だいたいこんな感じです。普通じゃないのはL字金具と両面テープかな。これらでマザボや電源、SSDをベニヤ板に固定します。

前回の記事では、電源とCPUファンは新品にすると言いましたが、到着待ちなのでとりあえず手持ちのものです。

工具類はドライバーとワイヤーストリッパー、ハサミを使いました。

マザボへパーツ組み付け

ベニヤ板サーバーと言っても、普通の自作パソコンと一緒です。パーツもサーバー用ではなく普通のパソコン用。

8GBメモリーを2枚差す。

合計16GBですが、実際には4~8GBでも十分なくらい。DDR3メモリーが大量に余ってるので載せられるだけ載せると言った感じ。

CPUはIntel Core i7 4770(Haswell世代)です。僕の元メインPCに使っていたCPUですが、現在でも十分使えるほど性能は高いです。

CPUグリスは家に転がっていたAS810という謎のものです。性能はよくわかりませんが、僕はグリスにコダワリはないのでこれを使いました。

CPUファンはIntel純正。負荷がかからなければほぼ無音なので悪くはないと思います。

↑このファンレスCPUクーラーを買ったのでいずれ交換します。さっき届いて開封してみたんですが、想像以上に巨大でよく冷えそうな感じ。これで送料込み1000円台は安すぎでしょw

ベニヤ板に直置きだと安定しないのでスペーサーを噛ませました。

ベニヤ板への配置

ベニヤ板にパーツをどうやって配置するか?悩みどころですね。

最初は、この配置にしようと思ったんですが、なんか貧素な感じでイマイチかなぁと思ってやめました。

いろいろと悩んだんですが、最終的にはこの配置で決定。

マザボードの固定はL字金具を使いました。

ベニヤ板の厚み的にネジ止めは無理なので、3Mの超強力両面テープを使いました。このテープは尋常じゃないくらい強力なので、すごく重宝してます。

こんな感じ。

マザーボードにスペーサーを取り付けたので、ショートすることはないです。

SSDも同様にL字金具で固定。交換しやすい用に縦置きにしました。

電源スイッチ

あと電源スイッチが必要ですね。

市販の電源スイッチを買うのが定番ですが、ベニヤ板に固定が難しいので自作します。

使用したのは、電気工事で使うスイッチ(Panasonic製)です。ホームセンターにいろいろ売ってます。

ケーブルは不要になったケースからちょん切りました。

作り方と言っても、ケーブルをネジ止めするだけです。

電源スイッチと言っても、マザーボード上の2つの端子をショートさせればいいだけですからね。

ベニヤ板への取り付けは両面テープです。

デカくて使いやすいよw

ドキドキの動作確認

SSDや電源のケーブルを接続して完成です。パソコンって必要最小限のパーツだけで組むと、こんなにシンプルなんですよね。

こんなしょぼい感じですが、Windowsを入れれば普通の自作パソコンとしても動作します。古いけど一応Core i7なので、動作は凄く速いと思いますよw

一番ドキドキする火入れ式。

電源ボタンを押しても起動しなかったことが何回もあるので、ちょっと心配です。

何の問題もなく起動しました。。。。OSが入っていないのでここまでですが、CPUやメモリー、SSDはちゃんと認識されていました。

OSはCentOS 7をインストールする予定です。現在、インストール用DVDを書き込み中です。。。。

今後の予定は、

  • CentOSをインストールしてブログを公開できるところまで持っていく
  • 電源がウルサイので取り替える
  • CPUファンをファンレスタイプに交換してみる
  • レンタルサーバーから自宅サーバーへ切り替える
  • SSDを丸々コピーして障害に備える。
  • 自宅サーバー2号機を用意する(バックアップ用)

です。まぁ、最後まで行く付くかはわかりませんがw

追記

少し改良しました。マザーボードの位置を少し後ろにズラしてケーブル類をベニヤ板上に固定できるようにしました。

あと、LANポートが1個しかないのでUSB接続のLANポートを両面テープで固定しました。