【購入見送り】iPhone Xのイマイチ良くないと思うところ5個

Android派の僕ですが、実は久しぶりに新型iPhoneを買おうと思っていました。

全面がほぼ画面で埋め尽くされているデザインの端末を使ってみたいというのが最大の理由。カッコイイじゃないですか!

だから、iPhoneXが欲しいなぁと思っていたのですが、いろいろ調べまくると・・・iPhoneXはイマイチだなぁと思い始めてきました。

正直なところ、今回はiPhoneXの購入は見送ることにしたので、なぜiPhoneXを買うのをやめたのか?良くない点を中心にまとめてみます。



スポンサーリンク

1.非常識過ぎる価格

多くの方が感じていると思いますが、iPhone Xの価格は高額です。

  • 64GBモデル:税込121,824円
  • 256GBモデル:税込140,184円

ここまでハイスペックなスマホなので、容量の少ない64GBを選ぶ人は少ないと思うので、多くの人が256GBを選ぶと思います。Androidスマホと違って、microSDカードで容量を拡張できませんから、容量が少ないモデルを買うと絶対に後で後悔します。

iPhone X=14万円。

あなたはどう思いますか?さすがに非常識レベルで高額だと僕は思います。

もちろん、大手キャリア(ソフトバンクやdocomo)で購入すれば、見かけ上の実質負担額は大幅に減るでしょう。でも、その代わり通信費がバカ高いですし、僕みたいに格安SIMを使っている人はiPhone XのSIMフリー版を一括払いで買うしかありません。

AppleCare+ for iPhone Xがバカ高い

iPhone Xほど高級なスマホには、AppleCare+という追加保証を付けるのが一般的だと思います。

画面を割ったり、過失で故障させても、低価格な定額修理費用で修理できるというものです。iPhone Xには超高価な有機ELディスプレイが使われているので、画面を割ったら修理費用がヤバイことになるので、加入は必須でしょう。

でも、これがバカ高いです。

なんと、税別22,800円(税込24,624円)もします。

つまり、iPhone Xの256GBモデルは事実上、税込164,808円ということになります。iPhoneは基本的に定価販売なので割引もありません。

こんなに高いスマートフォン、買えるのは金持ちだけですよ。と言うか、小金持ちでも躊躇する値段ではないでしょうか?

2.耐久性に不安がある

高額なスマートフォンなので壊れるのが一番怖いです。スマホは常に持ち運ぶものなので、どうしても落下させてしまうことがありますよね。

正直なところ、iPhone Xのデザインは落下に対して強いとは思えません。

周囲はデザイン重視で金属製(衝撃を吸収できない)、前面も背面はガラス製、しかも174 gもあるので落下させたときの衝撃は大きいです。

軽く落としただけで、背面と背面のガラスがバッキバキに割れそうですよね。

ケースを付けたくないデザイン

ケースを付けて保護すればいいじゃないかと思うかもしれませんが、iPhone Xは縁ギリギリまで画面でできているデザインなので、ケースを付けるとかナンセンスですよね。

せっかくのデザインが台無しです。

iPhone Xは横幅が70.9mmなのでギリギリ片手で使えそうなサイズ感ですがケースを付けたら片手では使えないほど大きくなってしまいます。



スポンサーリンク

3.指紋認証がなくなった

価格と並んで致命的な欠点だと思っているのが指紋認証がなくなったことです。僕は指紋認証がないというだけでiPhone Xを買う気がなくなりました。それくらい重要な機能です。

指紋認証の便利さを知ってしまった僕としては、指紋認証がない端末なんて絶対に使いたくありません。触れるだけでロックが解除されるのは物凄く便利です。

代わりに顔認証が搭載されてますが絶対に使いにくいです。

顔認証は、画面を顔の正面に持ってこないとロックが解除されません。使うたびに、画面の正面に顔を持ってきてロック解除するとか、どう考えても不便すぎるでしょ。

画面を限界まで大きくしたかったから指紋認証を設置するスペースがなくなったことはわかります。

でも、Androidスマホに多く採用されている様な背面に指紋認証を設置すればいいとおもう。意外に前面より背面に指紋認証があったほうが使いやすいので、個人的にはそうしてくれれば嬉しかったけど、Appleとしてはデザイン的にNGなんだろう。

Appleはやたらとデザインにこだわるけど、あまりにも高額過ぎてみんなケースに入れて使っているから、せっかくのデザインが活かせてないよねw

4.ホームボタン廃止によりますます操作性が悪くなる

世代が新しくなるほど旧来の機能が排除されてきたiPhoneですが、遂にホームボタンまで無くなりました。

Androidの様にソフトウェアで表示するのかなぁと思っていたのですが、どうやら完全にホームボタンは消滅したみたいです。「画面下からスワイプするとホームに戻る」という仕様に変わってしまったようです。

今までは通知画面の表示に割り当てられていた動作ですが、通知画面はAndroidと同様に上部を下にスワイプすると表示される仕様に変更になったようです。

個人的にはAndroidの履歴・ホーム・戻るの3ボタンの組み合わせが最強だと思っています。常時画面に表示されているので直感的でわかりやすいです。

iPhoneはこれらをジェスチャーで代替していますが、慣れるまでに時間が掛かるし、誤動作でイラッとしそう。Appleは仕様をすぐコロコロ変更するのも厄介です。

ソフトウェアボタンでも物理ボタンでもいいので、やはり物理ボタン的な何かは、ある程度あったほうが絶対に使いやすいと思います。

5.引き続きLightning端子を採用

引き続き、独自端子のLightning端子を採用しています。世の中はUSB-タイプCで統一化に向かっているのに迷惑過ぎる仕様です。

iPhoneのためだけに別のケーブルを持ち運ばなければいけません。本当に独自端子は迷惑です。

そもそもAppleはMacbookではUSBタイプCを採用して従来タイプのUSBを廃止しました。だったら、iPhoneもLightningを廃止してUSBタイプCにすべきでしょ。

僕はそう思います。



スポンサーリンク

今回はiPhone Xの購入を見送ります

今回こそはiPhoneを購入しようと思っていたものの見送ることにしました。

最大の理由はやはり値段ですね。14万円のスマホなんて買えませんよ。非常識過ぎるレベルで高いです。

iPhone・Apple信者でもないと買えない端末です。僕みたいなコスパを最優先するような人にはちょっと無理ですね。

かと言って、あまり進化のなかったiPhone8を買うのもなんだか嫌なんですよね。iPhone8がiPhoneXみたいに画面が大きかったら買っていたけど、今回の端末はiPhone8というよりiPhone7Sですよね・・・

iPhone8買うなら、ファーウェイの最新モデルP10で十分かなと思う。

スポンサーリンク