VALUはYoutuberインサイダー詐欺によりオワコン[金融詐欺][情報商材屋の巣窟][ヨシダVALU買い戻し]

有名Youtuberによるインサイダー詐欺問題により、仮想株式発行サービス「VALU」を知った人も多いと思います。

僕はYoutuber詐欺事件が起きる前からVALUを利用していて、売買だけではなくヨシダVALUの発行までしています。

しかも、ラファエル氏のVALUを騒動当日に購入し20万円もの被害を被りました

幸いにも、後日買い戻ししていただいたため損失はほぼ出ていませんが、彼らは全数買戻しには応じていないため泣き寝入り状態の人もたくさんいます。

VALU詐欺の被害者の一人として言いたいことは1つです。

彼らが行ったことがインサイダーであるとか詐欺であるとかどうでも良いんです。謝罪動画すら必要ない。保有者全員分のVALUを買い戻ししてくれればそれでいい

悪いことした自覚があるなら「金返せ」ただそれだけです。



スポンサーリンク

詐欺まがい事件が起きたVALUはオワコン

僕もVALUを発行している側なので、あまりVALUの問題点について発言したくはないですが、この際、正直に書きたいと思います。

YoutubeによるVALU詐欺まがい行為によりVALUはオワコンだと考えています。

実際にVALUを毎日利用している僕だからこそ、VALUはオワコンだなぁと言うのがひしひしと伝わってきます。

なぜ、VALUがオワコンなのか、実際にVALUを利用している僕の視点から書いてみます。

1.VALUの買い手がいなくなりつつある


(出典元:VALU225(http://my-ai-world.com/valu/index/)、2017年9月5日時点)

主要VALU 225銘柄の株価推移「VALU225」というサービスがあります。それを見るとわかりやすいのですが、あの事件が起きてから、VALUの価値は下がり続けています。

事件から日数が経過しているので、反発する場面がでてきそうなものですが、残念ながらVALUは続落し続けています。

グラフを見ると、最近は値下がりがとまっている様に感じますが、VALUの売り買いが成立していないからです。

VALUは本物株式よりも流動性が圧倒的に低いです。有名人のVALUでも1日数回しか取引が成立しません。最近では、安値でも買い手がつか無くなりつつあります。

2.中堅以下のVALUは全く売り買いされなくなった

VALU225は上位225名のVALUの指標です。上位陣のVALUですら、最近では売り買いが成立しなくなっています。

当然、中堅以下のVALUはもっと悲惨な状況です。

例えば、僕のVALUですが、もはや売り注文しかない状況が何日も続いており、買い手が全くつかない状況です。

以前は、買い注文も並んでいたんですが、あの事件以降、全ての買い注文が消えてなくなりました。

これは僕だけではなく、中堅以下のVALUで同じ傾向です。有名人以外のVALUは買ったら最後、売れないと思ったほうがいいです。

タイムラインに流れてくる「VALUの売り買いが成立した」という通知が少なくなっているので、取引成立件数が大幅に減っています。

だれもVALUを買いたくない。VALUを売り払いたい。

そんな感じです。

3.アクティブユーザーが減った

これは僕の感覚ですが、明らかにVALUのアクティブユーザーが減っています。

  • タイムラインに流れてくるコメントの数が激減
  • タイムラインにコメントする人がいつも一緒
    (ウォッチリストを徐々に増やしているのに)
  • 「いいね」を押される数が激減
    (僕だけではなく他の人も)

僕以外にもVALUに熱中している人なら同じように感じているんじゃないでしょうか。

VALUをやめた人が多い。そんな印象です。

4.VALU発行者が逃亡しまくる

VALUの発行者が逃亡するパターンがあまりにも多すぎると思います。

以前は活発に自分のVALUを宣伝して買い煽っていたのに、最近ではコメントすらほとんどしないVALU発行者が増加しています。

ブロガーなら誰でも知っているような「プロブロガー」様も、最初はものすごい勢いでVALUを買い煽っていましたが、最近ではコメントすらほとんどしなくなっています。

逃亡する理由は1つです。自分のVALUが売れなくなったからです。

自分のVALUが売れないと楽しくないですし、VALUで金儲けできなくなるのでVALU続ける理由がありません。

VALUが売れなくなる理由

売れなくなる理由は2つあります。

  1. VALUユーザー数が少なくて需要が限られている
  2. VALU保有者も売却できる

そもそも、VALUのユーザーはそれほど多くありません。すぐに買い需要が無くなり売れなくなります。

保有者も売却できるのがVALUの特徴です。自己VALUの価値が上がってくると、利益確定の売りが発生します。自己VALUを放出したいけど、利益確定売りが邪魔で売却できない状況になります。

需要も限られているし、利益確定売りもある。

中堅以下だと100VAを販売するのも至難の技だと思います。

5.有名人がVALUを発行しなくなった

個人的に一番致命的だと思っているのがコレです。

あの事件以降、有名人・芸能人がVALUに参入することが全く無くなりました。それまでは、週1程度の頻度で注目銘柄が登場していましたが、今ではさっぱりです。

あれほど炎上してしまっては、もはや有名人・芸能人はリスクが高くて参加できないでしょう。

VALUは、新規上場の初期段階で購入して値上がったところで売却するのが儲ける唯一の方法でした。有名人の新規上場がなくなった今、VALUを買う旨味が全くありません。

かと言って、底辺VALUを買えば売却できなくなり、まるまる損をします。

VALUは支援だ!という人もいますが、殆どの人が金儲けが主目的です。

VALUというサービスは、有名人の新規上場が継続的に発生することで成り立っていたので、有名人がVALUを発行しない現状では、VALUというサービスに魅力を感じません。

6.ルールが整備されていない

そもそも論です。

今回騒動になったインサイダー行為や売り抜け行為というのは十分予想できた問題です。

事件が起きるのは時間の問題だったはずですが、VALU社は対策を何もせず放置していました。VALU社にも極めて重大な過失があると考えています。

新しいルールの効果に疑問

さらに言えば、今回の騒動を受けて新しい取引ルールが決められましたが、正直なところ何の対策にもなっていないと考えています。

インサイダー行為が利用規約で禁止されましたが意味もない。株のように法律で禁止されていない限り、何の効力もないでしょう。

ヒカル氏も言っていましたが、利用規約に違反するのと法律に違反するのとでは全然意味が違います。利用規約に違反してもBANされるくらいですし、インサイダー取引を証明するのは困難です。

そもそも、VALU社は利用規約違反行為を積極に取り締まっているとは言い難いです。

利用規約違反者なんて大量にいます。見かけるたびに通報していますが、処罰された例を見かけたことがありません。

依然として、今回の事件が発生しうるリスクが解消されていません。

ちなみに、利用規約を読むと、事件が起きてもVALUには何の責任も及ばない様になっています。今回の様な事件が発生したとしてもVALU社は何の責任も負う必要はありません。

(取引制限の面では、1取引あたり10VAしか注文できなくなったので大量売却はできなくなりました。でも、10回連続で取引すれば100VA売り出せます)

ヨシダVALUを買い戻しします

僕もVALUを発行していますが、いろいろ悩んだ結果、自己VALUを買い戻すことにしました。

理由は以下の通りです。

  • 今回の事件が起きたことで世間一般のVALUに対する評判が最悪になった。
  • VALUがオワコンである。
  • 何の価値もないVALUを売りさばくのは倫理的にどうなのかと思い始めた。
    →正直なところVALUって金融詐欺やネズミ講、マルチ商法に近いと感じてる
  • VALUが気になってしまい、仕事に影響が出ている。
  • VALUって情報商材屋の巣窟

VALUの発行が倫理的に許されるものなのか?

正直なところ、VALUなんて何の価値もない紙くずです。発行者には何のリスクもなく、金を集めることができる無茶苦茶なサービスです。しかも、クラウドファンディングとは異なり、利用目的も自由です。

VALUを売りさばくために、VALUの価値があがるかのような発言を繰り返したり、誰も利用しないような優待を付けて買い煽ったりするのが横行しています。

もはや、VALUは健全なサービスとは言い難いと感じています。

ちなみにVALUはICO(企業が発行する仮想通貨、例えばZaifトークン)と原理は一緒だと思います。中国政府はICOを「金融詐欺、ネズミ講」と強く非難して全面禁止にしています。

VALUって情報商材屋の巣窟

VALUを2ヶ月くらい利用してわかったことがあります。VALUは情報商材屋の巣窟です。

特にプロブロガーたちは完全に情報商材の販売にVALUを利用しています。VALU保有者だけに見ることができるコンテンツを用意して買い煽りまくっています。

例えば

  • VALUで稼ぐ方法
  • VALUの発行のコツ
  • ブログ運営論
  • ブログの運営アドバイス
  • 注目のVALU情報

など、様々な情報商材が提供されています。VALUの利用規約では情報商材に関する優待は禁止されていますが、誰も守ってません。

VALUは保有者にしか見ることができない鍵付きコメントができます。鍵付きコメントを投稿した後に、買い煽りのコメントが投稿されると、その人のVALUが欲しくなります。

実際に、鍵付きコメント+買い煽りで大量に売れている場面を目撃しています。

僕も残念ながら他の発行者と同様です。知らない間に情報商材をVALUで販売していたことに、最近になって、ようやく気が付きました。僕は情報商材屋だけにはならないと決意していましたが、残念ながら気が付かない間に情報商材屋に成り下がっていた様です。

そのようなこともあり、VALUの買い戻しをすることにした。

VALUの買い戻し条件

ヒカル氏らのように最高額で買い戻す気はありません。僕もVALUを売るために優待を用意して、実際にたくさんのご利用を頂いているためです。

以下が買い戻し条件です。

  • 価格:買い戻し開始日の現在価格
  • 数量:希望者全員
  • 期日:2017/9/8まで(延長するかも)

買い戻しに応募されるかどうかは保有者様の判断におまかせします。

なお、

  • 今後、自己VALUを放出・売却することはありません
  • 今後も引き続き売り買いできるように上場廃止にはしません
  • 優待は現在付いているものが終了した時点で終わりです

となりますのでご注意ください。

 

VALUやICOは金融詐欺に近いと思っています。発行者はノーリスクで金儲けできる無茶苦茶なしくみなので絶対に手を出すべきではありません。

実は、僕も既に保有しているVALUも売れるものは全て売却済みですし、トークンも全売却済みです。

今後はそういった怪しいサービスは、法律等でしっかりとルールが整備されるまでは利用をしません。また、僕のブログでは今後、VALUやICOをオススメするような記事は扱いません。

スポンサーリンク