【1,000円以下】超安い「Amazonベーシック イヤホン」が高音質でコスパ高いぞ!

なぜか1000円以下の激安イヤホンを大量に買い漁っているヨシダです。

今回紹介するアマゾンのプライベートブランド製品「Amazonベーシック インイヤー イヤホン マイク付き」も約900円という超激安イヤホン。アマゾンベーシックのイヤホンって、どうなの?と思ったので買ってみました。

結論を言うと、見た目はダサイけど、今まで買ってきた1000円以下の激安イヤホンの中では一番音がいいかもしれません。

Amazonベーシック特有の簡易梱包

アマゾンベーシックといえば、段ボールによる簡易梱包。

イヤホンでこの梱包はなかなか斬新ですよね。

外箱に無駄なお金を書けていないのは好印象です。日本の企業は無駄に外箱にカネかけすぎです。

付属品はサイズ違いのイヤーピースのみです。

激安の中華イヤホンだと収納袋(巾着袋、全く使わない)も付いてますが、アマゾンベーシックのイヤホンにはついてませんね。

見た目は安っぽいな

右がソニーのよくあるイヤホンで、左がAmazonのイヤホン。

見た目は物凄く安っぽいです。

プラスチック感丸出しで、高級感のカケラもありません。まぁ、1000円以下のイヤホンなので、あまり文句は言えませんがw

変な形してますが、耳に装着すると意外にもフィットします。プラスチック製なので軽くて、つけ心地は悪くないです。

激安イヤホンは線が細めで絡まりやすいことが多いですが、このアマゾンベーシックイヤホンは線が太い。

コシがあるので、適当にくるくる巻いても、絡まることもありません。太いほうが丈夫だしね。

あまり気にしない人が多いけど、線の太さは重要なポイントですよ!

細いのは、すぐに絡まるので、超イライラします。

クリップが付いています。

ランニングなどに使用する場合にありがたいですよね。

本体重量が軽いこともあって、運動で使用しても耳から外れることは少ないと思います。

音質は1000円以下の激安イヤホンとしては過去最高かな?

肝心の音質はと言うと・・・

結構良いかもって思いました。

重低音少なめのスカスカな音質ですが、安物イヤホンとしては比較的クリアな音質で聞きやすかったです。

安物のイヤホンによくありがちな、無駄にドスドスなる感じも無いです。長時間聞いても疲れない感じです。

今までたくさん買ってきた1000円以下の激安イヤホンの中では最も音質がいいかも。

高級イヤホンにはかなわない

もちろん、価格帯の違う高級イヤホンには遠く及びません。

値段が違うから当然です。

でも、こういった安物イヤホンを買う人は、高級イヤホンほどの高音質は求めていないと思います。

あまり音質にこだわらない人なら、Amazonベーシックのイヤホンの音質で十分満足できると思います。

僕も2~3日使ってましたが、まぁこれでいいかなぁって思いました。

 

安さ重視の方に凄くおすすめのイヤホンですが、いつも1万円クラスのイヤホンを使っている人は満足できないかも。そんな感じですね。

ちなみに、僕がいつもオススメしているBluetoothイヤホンの方が音はいいよ

僕がいつもブログでオススメしているBluetooth式のワイヤレスイヤホン「SoundPEATS Q12」と比べると、SoundPEATS Q12の方が音質がよりクリアで高音質だと思います。

価格帯が違いますが、Q12はワイヤレス式なのに3000円以下という異常な低価格なので、個人的には予算あるならコッチのがオススメかな。