”底辺ブログ”から「儲かるブログ」にステップアップするヒント

お昼寝して眠れそうもないので”底辺ブログ”から「儲かるブログ」にステップアップするヒントを書いてみました。

ブログでお小遣い稼ぎしたいと思っているのに、なかなか成果が出ない方は参考にしてみてください。



スポンサーリンク

1.ブロガー向け記事ばかり書いていませんか?

ブロガー向け記事を書きたくなりますよね。

例えば

  • ブログ運営のヒント
    (ブログ運営論)
  • ブログ運営報告
  • WordPressの使い方

など。

ブロガー向け記事がメインになってしまっているブログは結構多いです。

こういった記事はかなりの数が書かれていることもあり、アクセスを稼ぐのが難しいですし、内容的に収益に繋げるのも困難です。

たまに書くのは良いと思いますが、メインにしてはダメです。

2.オピニオン記事ばかり書いてませんか?

僕はいろいろなブロガーさんのTwitterをフォローしています。TLにブログ更新情報が流れてきますが、大半がオピニオン記事です。

オピニオン記事とは「ニュースや社会、他人の意見に対して自分の意見を述べる記事」です。ブログといえばオピニオン記事と言ってもいい状況になっています。

有名人が書くオピニオン記事は面白いですが、底辺ブロガーの意見など誰も興味がありません。「意見」は「発言者」が重要なので、知名度のない一般人が書いても駄目です。

もちろん、限られた読者には受けるかもしれません。でも、それって大したアクセス数にはなりませんよね。

特に

  • ただの一般論を書く
  • 正論が書かれているだけ
  • 「~すべき」「~はだめ」など説教しているだけ

という記事は面白くも何ともありません。

そもそも、オピニオン記事なんて収益に繋がりません。AdSense広告を貼り付けるくらいだと思いますが、大抵は単価も低いです。

ブロガー向け記事と同様で、たまに書くのは良いですが、それがメインになった時点で稼げないブログになってしまいます。



スポンサーリンク

3.実体験にもとづかないペラペラな記事を書いてませんか?

ブロガーなら実体験に基づいた記事を書くべきです。

ちょっとネットで調べた情報をまとめただけのようなペラペラな記事を書いているようではダメです。

自分が実際に体験したことをベースに記事を書いた方が説得力があります。オススメ商品まとめ記事を書くにしても、最低でも1つや2つ購入して商品について良く知るべきです。

オピニオン記事であっても、自分の体験談ベースであれば面白いものです。少ない知識と想像だけで書いた記事など読んでいられません。

4.更新頻度が低くありませんか?

「今日は忙しい」「書く気がしない」「ネタがない」など理由を付けてブログの更新をサボっていませんか?

ブログは更新してなんぼです。

  • 検索エンジンの評価が上がる
  • 数PVの記事であっても100個集まれば数百PVになる
  • 更新し続ければブログを書くスキルが上がる
  • どういった記事を書けば儲かるのかがわかる
  • 定期的に更新することで、ブログを書く習慣がつく

ブログは毎日更新すべきです。特に駆け出しの頃は更新頻度をあげることは重要です。

クオリティーが低い記事を量産しても問題ないです。文字数が500位でも全然OK。更新し続けることが重要です。

攻略本を読むよりも記事を書きまくったほうが学べることは多いです。頭でっかちより実践です。

5.日記を書いていませんか?

日記を書いても別に構いませんが、お小遣い稼ぎしたいなら日記ではダメ。

知名度がない、あなたの日記など誰も興味ありません。

どうしても日々の出来事ベースでブログを書きたいなら、1つのことに絞って書くべきです。

例えば、

  • 新商品を食べた
    →レビュー記事にする
  • ムカついたことがあった
    →自分の体験談ベースのオピニオン記事を書く
  • 初めてのお店でランチを食べた
    →食レポを書く
  • 新しいことを学んだ
    →お役立ち記事を書く
  • 新しいゲームを買った
    →ゲームの感想を書く

など。

ダラダラと起きたことを羅列するのではなく、1つのことを切り抜いてブログ記事にします。そうすれば日記ではなく、ちゃんとした「記事」になりますよ。

これができるかできないかで大分違います。



スポンサーリンク

6.プロブロガーの真似してませんか?

ブログの方向性には2つあります。

  • 自分をブランディングし有名人になる
    →SNSでの発言力・拡散力を付ける(プロブロガーと呼ばれる人たち)
  • 検索エンジンと戦う
    →アフィリエイター的なブログ

どうしても前者を選択したくなりますが、かなり厳しい道なのでオススメしません。成功できれば最強ですが、実際には物凄い狭き門なので、ほぼ失敗します。

最近ではプロブロガー同士でコラボをしまくってブーストをかけています。新規参入組はプロブロガーと仲良くならない限り、この道を進むのは困難です。

やはり、検索エンジンと戦いながら地道に記事を増やしていくのが現実的です。

7.AdSenseに依存していませんか?

収益の殆どをAdSenseに依存するのも良くないです。

Amazonアソシエイトや楽天アフィリエイトでも良いし、A8.netなどので個別案件のアフィリエイトでも良いです。

1つ成約すれば、数千円・数万円のものもあります。AdSenseで1クリックを20~30円を稼ぐよりも効率的です。

AdSenseはおまけ程度に考えるのが正解です。

ちなみに、AdSense以外のクリック保証型アフィリエイトは単価が低すぎてありえません。もし、nendや忍者AdMaxを使っているようであれば、全てAdSenseに置き換えたほうが良いです。

8.その他

その他にもたくさんあるので箇条書しておきます。

  • 収益性を高めたいならWordPressを使うべき(はてなブログはオススメしない)
  • 最初の段階から独自ドメインを取得して、ドメインを育てるべき
  • 必要な経費は積極的に使うべき(参考本やPC環境、ソフトウェア、外注など)
  • 成功している人のやり方を批判する暇があるなら真似をした方がいい
  • デザインに凝りすぎても意味がない(スマホが主流なのでPC表示にこだわっても意味ない)
  • WordPressテーマは金を払ってカッコイイデザインのものを買ったほうが良い
  • アクセス数の多い過去記事をリライトすべき
  • パソコンはデュアルディスプレイにすべき(記事を書くモニターと参考資料を表示するモニターを分ける)
  • 1日あたり数十PVの記事を量産した方がライバルが発生しにくい
  • 画像はたくさん使ったほうが良い
  • 見出しや改行はたくさん使ったほうが良い
  • パソコンでの見た目よりスマホでの見た目を重視すべき
  • 同じやり方を続けるのではなく、色々工夫してカイゼンすべき(いわゆるPDCAサイクル)
  • 一時的にアクセスを稼ぐ記事(バズや炎上)より継続してアクセスを稼げる記事の方がいい
スポンサーリンク