【あのイライラを解消】裏表どっちでも差せるmicroUSBケーブルが超便利だぞ!

僕が長年イライラしていたことがあります。

「microUSBを差そうとすると高確率で上下が逆」という問題です。結構イラっとしている人、多いんじゃないかな?

最近は上下どちら向きにもさせるUSB-CやLightningケーブルが普及し始めていますが、まだまだmicroUSBを採用する機器はたくさんあります。

上下方向に極性があるmicroUSB端子ですが、実は裏表どっち向きにもさせるリバーシブルタイプのmicroUSBケーブルというのがあります。そういうケーブルが存在すること自体は知ってましたが、少し値段が高いから避けてました。

でも、今回思い切って買ってみたら、これがスゲー便利。もっと早く買っておけばよかったよw

巻き取り式のどっちでもさせるmicroUSBケーブルを買ったよ

購入したのはこちら。巻き取りタイプの裏表リバーシブルmicroUSBケーブルです。

ヤマダ電機で1500円くらいで買いました。

ちなみに僕は基本的に巻き取り式ケーブル以外使いません。

巻き取り式は線が細いので充電速度が若干遅くなりますが、机の上がゴチャゴチャしないので、僕は性能より利便性を優先してます。

使わないときは巻き取っておけるので凄く便利ですよ。

写真で使っている卓上タイプのUSB充電器は以前レビューした製品です。上向きにUSB端子があるので抜き差ししやすくて凄く気に入ってます。

オススメですw

上下対象形状の端子

裏表極性なしに刺せる秘密は特殊な形状にあります。

写真を見てもらえばわかりますが、普通のmicroUSB端子がD型なのに対して、今回購入したリバーシブルタイプは左右対称形状

電気接点も上下両方にあります。USB-Cと同じような構造ですね。

中央の板が凄く薄くて耐久性が心配でしたが、1か月くらい使った印象では特に問題なさそうです。

普通のmicroUSBと大差ない使い心地

裏表を気にすることなく使えるというだけの便利商品ですが、これが思った以上にいいです。

いつも逆向きに差してしまってイラっとしていましたが、これなら何も気にせず差せばいいだけです。

その便利さといったら感動ものですよ!

旧式のmicroUSBがUSB-CやLightningケーブルと同等の使い勝手になるなんて、すばらしいですよね。

もちろん、グラグラすることもなく、差した感じは一般的なmicroUSBケーブルと同等なので安心です。

ちなみに、普通のUSB端子側もリバーシブルになっていて、どっち向きでも差せます。結構便利です。

(パソコンとの通信もできます)

 

僕が購入したのがコレ(1mタイプ巻き取り式)

1.8mタイプもあるよ。巻き取り式でこの長さは珍しい。

巻き取りではない普通のケーブルタイプもあります。