【悲報】高級キーボードのキートップ文字がたった18日間で剥げる(CORSAIR K65)

↑の記事で書いたように、テンキーレスキーボードが欲しくて、CORSAIRのゲーミングキーボードK65 (メカニカルキー赤軸)を購入しました。

打ち心地やサイズ感、デザインは素晴らしかったんですが、致命的な欠点がありました。

打撃音が大きすぎるんですよね。赤軸なのにカチャカチャうるさいし、大型のキーを押すと金属音「か~ん」が響き渡ります。気に入っていないのですが、1万円以上したので、我慢して使ってました。

使い込んだら、さらにイマイチポイントを発見してしまったので紹介します。



スポンサーリンク

1ヵ月も使ってないのにキートップの印刷が剥げた

コルセアのキーボードは、7月4日から使い始めたので、今日で18日目です。

1ヵ月もたってないのに、もう異常が発生してきました。

見てくださいよ。N(み)。

文字印刷が剥げてしまいました。

Nだけではなく、O(ら)も剥げてます。

おかしくない?

僕はブロガーなので人より文字入力量は多いですよ。でも、18日でキートップの文字が剥がれるなんて初めての経験です。

確かにシルク印刷なので、耐久性は低そうだなぁとは思ってましたよ。でも、ここまですぐ剥げるのは異常なレベルです。

1000円・2000円くらいの安いキーボードも使ったことありますが、こんなに短期間で剥げたことはないです。

1万円以上もする高級キーボードでこれは酷いよ。

コルセアさんは品質良いものを作るイメージだったので残念。

キー全体にテカリが出てきた

文字剥げ以外にも、キー全体にテカリ(光沢感)が出てきました。

確かに長期間使うと、プラスチック表面が削れて光沢が出てきます。ノートパソコンのキーボードとか、3年くらい使ってるとテカテカでしょ。

テカリがでるのは仕方がないとは思うけど、さすがに早すぎないですか?一部のキーは、削れて凹み始めています。

キートップの耐久性が物凄く低いみたい。

これが2000円くらいのキーボードなら文句は言わない。

でも、こいつは1万円越えの高級キーボードだからね。文句も言いたくなるよ。

やっぱり、東プレのリアルフォースが最強だな

結論。

東プレのリアルフォース最強。

メカニカルキーボードより音が静かだし、打ち心地も最高です。キーの耐久性も高い。

欠点は値段だけど、ケチっていろいろ買うより、一番いいやつを買ったほうが結局安上がり。だって、すでにFILCOのキーボードコルセアのキーボードで2.5万円くらい使ってるからね。

東プレのキーボード余裕で買えるじゃんって思った。

スポンサーリンク