ブロガー歴3年の僕がオススメするレンタルサーバー3つ【WordPress運用】

どうも、こんにちは。ネタンクをはじめて3年が経過してしまったヨシダです。ネタンク以外のブログやWEBサイトの運営も含めれば12年目くらい?

長い期間WEBサイトを運営していてれば、当然いろいろなレンタルサーバーを使用してきました。無料のものから有料のものまで。

そこで、僕がいろいろ使った中で、ブログ運用におススメのレンタルサーバー3つを厳選して紹介したいと思います。

ブログを始めようかなぁと思っている方や、はてなブログからWordpressに乗り換えようかなぁと思っている人は、是非サーバー選定の参考にどうぞ。



スポンサーリンク

1.【最強】最もオススメはエックスサーバー

最もおススメなのはエックスサーバーです。

ブロガー御用達といっていいほど、大人気のレンタルサーバーですよね。みんな憧れの有名ブロガーさんも使っていたりします。

僕も長年愛用していて、特に不満もないので、数日前に1年間の契約更新も済ませました。個人的には最強のレンタルサーバーだと思ってます。

魅力は

  • 高性能なサーバー
    →激安サーバーより明らかにブログの表示スピードが速いと思う(実体験)
  • WordPressの最適化機能
    →ブログが高速に表示されたり、セキュリティー機能が充実
  • 独自SSL(HTTPS)が無料
    →年間数千円~数万円かかるSSLが無料で使える。設定も管理画面で簡単にできるよ
  • キャンペーンでドメインが無料で取得できる
    →サーバーを契約し続ける限り更新料も無料。
  • 使いやすい管理画面

など。

管理画面が使いやすいよ

僕がエックスサーバーを愛用する最大の理由はサーバー管理画面の使いやすさです。機能や性能も重要ですが、やっぱり使いやすくないとダメ。

機能別にシンプルにまとめられていて、あまりサーバーに詳しくない人でも、少し勉強すれば使いこなせるようになると思います。

WordPressも自動インストールできるよ

WordPressも自動インストールできます。しかも、他のレンタルサーバーと違って、難しいデータベースの設定も完全自動です。

必要事項を入力するだけで、すぐにWordpressが使えます。

WordPressの手動設置って結構難しいんですよね。エックスサーバーなら、Wordpressが初めてでも安心して使えますよ。

WordPressとは関係ないですが、メールフォームが簡単に設置できるのも気に入ってます。ちょっとしたお問合せフォームを作るのに凄く便利です。

独自SSLが無料で使えるよ

GoogleがHTTPS化を推奨していることもあり、ブログに独自SSLを導入する人も多いと思います。

他のレンタルサーバーでは有料のサーバー証明書の購入が必要で、数千円~数万円の費用が掛かります。でも、エックスサーバーなら独自SSLが無料で使えてしまうんですよ。

しかも、難しい設定も必要ない。管理画面に必要事項を入力するだけで、数時間後にはhttps://~でアクセスできるようになる手軽さ。

もちろん、有料のSSL証明書も用意されています。高度な信頼性が求められるサイト(会員制サイトとか)は有料版、ブログなどHTTPS化できればいい場合は無料版といった使い分けが可能です

バックアップ機能が優秀だよ

WordPressのカスタマイズをしていると、操作をミスってブログが表示されなくなるという事故が発生することがありますよね。

なんとか頑張って復活させようと努力するわけですが、どうやっても元に戻せなくなることもあります。

でも、エックスサーバーなら安心です。過去1週間分のバックアップデータが保管されています。ブログの復活ができなくなっても、最悪バックアップデータから復元することも可能です。

注意としては、バックアップ機能自体は無料で使えますが、バックアップデータを提供してもらうのは有料です。

  • サーバー領域データ … ご指定の日のWeb・メールデータ(税込10,800円)
  • MySQLデータベース … ご指定の日の特定のデータベース1つ(税込5,400円)

結構高いので、あくまで緊急事態用ですね。でも、他のレンタルサーバーでは、そもそもバックアップ機能がなかったり、バックアップ機能を使うのに別途月額契約が必要なサーバーも多いです。

エックスサーバーなら、バックアップデータが必要になったときだけに、お金がかかるので良心的かなぁと思います。

ちなみに、手動でバックアップデータを作成して、ダウンロードするこもできます。こっちは無料。管理画面上でダウンロードボタンを押すだけで、圧縮ファイルとしてサーバーのデータがダウンロードできます。

データベースも同様にダウンロードできます。作業する前にデータをダウンロードしておけば、何かミスってもタダで復元可能です。

これが何気に便利です。普通ならFTPでファイルをダウンロードするのですが、画像が増えてくると、時間がかかります。

これなら、数GBのファイルでも1時間もあればダウンロードできてしまいます。

知識も不要、クリックするだけです。

欠点は価格かな?

唯一の欠点は価格だと思います。

最も人気のあるスタンダードプラン(僕もコレ、一番安い)で、1年契約で16,200円です。月換算で1080円です(初期費用除く)。

僕はこの費用を払う価値があると思っているので、エックスサーバーを愛用していますが、ブログをこれから始めようと思っている方だと、少し高いかなぁと思うかもしれません。

でも、激安サーバーはブログのアクセスが増えてくると「サーバーに負荷がかかっている」という理由でブログが表示されなくなったり、契約を打ち切られるなんてこともあります。

 

サーバー移転作業は難易度がたかいので、エックスサーバーを最初から契約しておいた方が、あとあと後悔しなくて済みますよ~

エックスサーバー公式サイト

2.安さ重視なら「ロリポップ!」

エックスサーバーはちょっと高すぎるよって方は、ロリポップ!がおススメです。そこまでアクセス数が多くない趣味のブログなら、エックスサーバーよりこっちのが良いかもしれません。

ロリポップも定番のレンタルサーバーですが、最大の魅力は価格です。

WordPressが利用できるのは、ライトプラン以上です。

一番安いライトプランはデータベースが一つしか利用できない(≒Wordpressが1個しか設置できない)制限はありますが、6か月以上の契約で税抜250円/月で利用できます。

1年間で3000円です。

簡単に上位プランに移行できるよ

ロリポップの良いところは、上位プランに簡単に移行ができるところです。ライトプランでは性能・機能に不満がでてきても、スタンダードプランに簡単に移行できます。

データの移行も自動でしてくれます(Wordpressの設定を変更しないと駄目ですが・・・別会社のサーバーに移動するより難しくはない)。

さらに、超人気サイトに成長してしまっても最上位の「エンタープライズプラン」が用意されているので安心です。

WordPressの自動インストール機能もあるよ

エックスサーバー同様にWordpressの自動インストール機能も当然あります。

必要事項を入力するだけで、簡単にブログが始められます。

豊富なサブドメインが使えるよ

独自ドメインを取得しなくても、ロリポップが用意したドメインが無料で使えます。104種類から選ぶことができます。

もちろん、~.comや~.jpなどの独自ドメインも利用できますよ~(有料)

独自SSLは2000円/月~

欠点は、独自SSLが高額です。

  • 1ヵ月契:税抜2000円
  • 1年契約:税抜2万円

エックスサーバーが無料独自SSLを使えることを考えると、ものすごく高額ですよね。でも、ロリポップが特別高いという訳ではなく、これくらいが普通なんですよ。

ブログにHTTPSが必要という訳ではありませんが、最近の傾向としては。ブログでもHTTPS化する人が多いです。

GoogleもHTTPS化を推奨しており、HTTPS化されているかされていないかを検索エンジン順位の評価の一つとして取り入れているそうです。

少しでもGoogleの評価をあげたいならHTTPS化しておきたいところです。

HTTPS化する予定があるなら、現状ではロリポップをお勧めできません。でも、別にHTTPSなんて必要ないよって人なら、ロリポップは月額250円~利用できるので凄く魅力的だと思います。

ロリポップ公式サイト

3.ちょっと試したいなら無料サーバーXREA

無料ブログからWordpressへの移転を考えていて、ちょっとだけWordpressを触ってみたいなぁという人におススメなのが、無料レンタルサーバー「XREA」です。

昔からある老舗の無料レンタルサーバーで、無料なのに有料のレンタルサーバーと遜色ない機能が使えるのが魅力。もちろん、無料なので、ページ上部にバナー広告が表示されます。

なぜ無料化というと、ドメイン販売サイト「バリュードメイン」が運用するサーバーだから。ドメイン買ってくれた方へのおまけとして提供されています。でも、ドメイン買わなくても使えるよ。

僕も、あまりアクセス数の期待できない「サブサイト」の運用などに使っていたことがあります(広告が表示されない有料版だけど)。

アクセス数が少ないブログなら十分使えるよ

XREAには無料プランと有料プランがあります。

無料プランは、サーバー容量が1GB、転送量が1GB/日と、有料のレンタルサーバーに比べると厳しい条件ですが、テキストベースのサイトや数万PV程度のブログなら全然余裕で運用できると思います。

もちろん、無料版でも独自ドメインが使えるし、Wordpressの自動インストールも使えますよ。

有料プランへのアップグレードが簡単

サーバー容量や転送量が少なすぎて制限に引っかかってしまっても大丈夫です。

XREAには有料プランが用意されています。

有料プランにすれば、

  • 広告非表示
  • サーバー容量 64GB
  • 転送量 64GB/日

になります。

しかも、1年契約なら税別191円です。

無料版と有料版は同一サーバーなので、有料版への移行が簡単です。入金して管理画面から操作するだけです。Wordpressの設定も変更しなくてOK。

とりあえず、無料版を使って、本格的にブログを運営したくなったら有料版に移行するという使い方もできます。

上位サービスのバリューサーバーやコアサーバーもあるよ

バリュードメインが運用するレンタルサーバーには、XREA以外にも

が用意されています。

アクセス数が増えすぎて、XREAでの運用が厳しくなってきても、これらの上位サーバーに移行することが可能です。残念ながらサーバー間のデータ移行は手動でやらなければいけませんが、管理画面がほぼ同じなので使い方に悩むことはないと思います。

特にコアサーバーはおススメだったりします。

僕のブログも、もともとはコアサーバーで運用していました。その後、いろいろなサーバーを使ってみたくなって「エックスサーバー」に移行しましたが、表示スピードなどは、あくまで僕の体感ですが、コアサーバーの方が速かった印象があります。

しかも、CORE-Aプランで税抜397円/月と安いです。

ただし、独自SSLが有料なので、HTTPS化したいならエックスサーバーの方がコスパいいですね。

XREA公式サイト

コアサーバー公式サイト

スポンサーリンク