【ワゴンR】エンジンルームからキュルキュル音!修理の必要性は?

悩んでいることが1つあります。

僕の愛車「ワゴンR」に異常が発生中。エンジンルームからキュルキュル音がしています。2~3か月前からこの異音が発生しています。

修理した方が良いのかなぁと思いつつ、面倒で今日まで放置してしまっています。

このキュルキュル音は今すぐ直すべきなのか、それとも次回の車検まで放置しても大丈夫なのか、いろいろと調べてみました。

1.キュルキュル音の正体はゴムベルトが擦れる音

ファンベルトセット/ワゴンR MH21S/MH22S NA車用

キュルキュルという異音は、ワゴンRでは定番らしい。

オルタネータ(発電機)やエアコン用コンプレッサーとエンジンを繋ぐベルトが、摩耗していたり、張りが弱くなっていたりすると、ひっかける部分(プーリー)と滑ってキュルキュルと音が鳴るそうです。

ゴムベルトではなく、プーリー側が摩耗してしまっているパターンもあります。

どちらも消耗品なので、定期的に交換が必要なパーツです。僕の車は6年目なので交換したことはないです。

2.放置すると最悪どうなるのか?

多少キュルキュル音が鳴っていても、すぐには大変な事態になることはありません。

放置し続けてひどくなると、最終的には、

  1. エアコンがきかない
  2. 発電ができずバッテリーが上がる

といった症状に繋がります。

エンジンの動力が、エアコンのコンプレッサーや発電機に伝わらなくなるわけですから当然ですよね。

どちらのベルトが異常なのかを調べる方法は簡単です。

  • エアコンOFF時にキュルキュル聞こえたら、発電機と繋がるベルトに異常がある
  • エアコンONした時だけにキュルキュル聞こえたらコンプレッサーと繋がるベルトに異常がある

特に前者は車が動かなくなる可能性があるため、できるだけ早く修理をしたほうが良いでしょう。

3.修理費用

修理費用はそこまで高くありません。

修理工場によって費用は違いますが、交換するベルトが数千円、それに工賃が加わって2~3万円前後が相場の様です。プーリーの交換が必要な場合は部品代が5000円~1万円程度UPします。

自分で交換できないかなぁと調べてみましたが、残念ながら素人の僕が交換できるような代物ではなさそうです。

4.僕は車検時まで放置する

僕のワゴンRの場合、そこまでキュルキュルという音も大きくないし、始動直後しかキュルキュル音がしません。

始動直後のみのキュルキュル音は比較的軽症らしいです。

なので、半年後の車検までとりあえず放置しようかと考えてます。異音が大きくなってくるなど、症状が重くなってきたら修理に出しますが・・・

本当なら直ぐにでも修理に出したいんですよ。爆弾を抱えた車には乗りたくないですから。

でも、両親の知り合いのお店で購入したこともあり、行き付けの修理工場がないんですよね。気軽に修理を頼むことができず、結構面倒くさいんです。困ったもんだ。

お願いだから、車検時まで壊れないでくれよ!

2 Comments

ZX32

鳴き止めスプレーが
ありますので とりあえず
スプレーして みては
いかがでしょうか

ナスカ

エンジン始動時にベルト泣きする場合は恐らくオルタのベルトが緩んでる可能性があります。

オートテンショナーの場合はディーラーかカー用品店でベルト交換ですね。オートテンショナーじゃなければ張り直しかベルト交換でいけるかと。

現在コメントは受け付けておりません。