【お得なAmazonのタイムセールをチェックしようぜ!】

【夏限定メニュー】山岡家の冷やし中華を食べてみたよ

ラーメン山岡家で夏限定の冷やし中華を食べてきました。僕はかなりの山岡家中毒者ですが、冷やし中華は食べたことなかったんですよ。

癖になる味「ラーメン山岡家」で、わざわざ冷やし中華を食べるなんて、ナンセンスかなぁっと思って避けてました。

でも、ネットで調べるとソコソコ評判もいい。

今回初めてチャレンジしてみました。

具は別皿での提供。

  1. メンマ
  2. きゅうり
  3. 卵焼き
  4. チャーシュー
  5. からし
  6. マヨネーズ
  7. 紅ショウガ

チャーシューとメンマはラーメンのものと共通みたいです。群馬でマヨ付きは少し意外です。

こんな感じで自分で具材を麺に載せます。

なんで、いちいち別皿で提供されるのか意味わからないですよね。どうせ、全部乗せるんだから、最初から載せておいてくればいいのにって思う。

そのほうが洗う皿の数も減るしね。

タレは醤油とゴマが選べます。

僕はゴマダレが嫌いなので、醤油をチョイス。

間違って中盛を注文してしまったので、かなりの麺の量。2玉分くらいありそうです。

 

味は・・・ごく普通の冷やし中華でした。

山岡家らしいくどさもなく、無難な味付けで普通においしい。紅ショウガの酸味が良いアクセントになっていて、食が進みます。

麺は、通常の山岡家麺より細くちぢれており、かなりコシが強くて、なかなか美味しかったです。

 

まぁ、確かに美味しいんだけど、わざわざ山岡家で食べるほどのものでは無いかなというのが正直な感想です。せっかく山岡家でラーメン食べるんだったら、こってりで臭い豚骨スープのラーメンが食べたいなぁと思いました。

ちなみに、冷やし中華だけでは、物足りないと思ってチャーハンも頼みました。

以前は自動チャーハンマシンで作っていたんですが、今は中華鍋で店員が炒めていました。

味はイマイチですね。冷凍チャーハンのが美味しいです。

自動チャーハンマシンで作っていたころはソコソコ旨かった記憶があるので、人間が作るようになって味が落ちたのかな?

スポンサーリンク
 

コメントを残す