【お得なAmazonのタイムセールをチェックしようぜ!】

【レビュー】コルセア製メカニカルキーボード(赤軸)は音がうるさすぎてお蔵入りに…

できるだけコンパクトなキーボードが欲しくて、FILCOの超コンパクトキーボード「FILCO Majestouch MINILA Air(赤軸)」を購入して愛用していたのですが、Fキーがない・DELキーがないなど、あまりにも変則的なキーボードすぎて2か月ぐらいで使用を断念。

使い始めは、コンパクトでスゲー使いやすいと思ったんですが、使い込んでいくと、やはりFキーがないのがどうしても我慢できませんでした。変則キーボードは使いにくいです。

Bluetooth接続というのもイマイチ。突然つながらなくなって、Windowsを再起動しない限り二度とつながらないということが頻発。ある日突然「もう無理!」って思って、お蔵入りになりました・・・

関連記事:HHKB風コンパクトキーボード「FILCO Majestouch MINILA Air」 がスゲー良い!

結局、FILCO Majestouch MINILA Airを買う前に2年以上愛用していた東プレのREALFORCEに逆戻りです。

僕が持っているREALFORCEは、日本語キーボードのテンキー付き。キーは可変重タイプです。打ち心地は素晴らしく良いのですが、サイズが巨大すぎる。

キーボード横にマウスを置くと、持ち変える際に、手の移動量が多くなりすぎて作業性が悪いのが不満でした。

あと、可変重量キーもイマイチですね。小指キーが軽すぎて、気を抜くと「あああああああああああああ」と入力されてしまうこともしばしば。

REALFORCE買うなら、テンキーレスの45g統一キーのものが良いかなぁと思ってます。


スポンサーリンク

コルセアの赤軸メカニカルキーボード(テンキーレス)を購入

テンキーレスのREALFORCEを買いなおすことも検討したのですが、打ち心地で言うと、REALFORCEよりも、赤軸メカニカルキーボードの方が好みです。

REALFORCEは押し込んでも荷重が変化しないキータッチなのですが、メカニカルキーの赤軸はスコンといった触感です。メカニカルキーボード特有の気持ち良いスコスコ感が好みです。

(赤軸はカチカチというメカ音がしないタイプです。メカニカルスイッチの中では静穏な部類です。)

ということで、赤軸のゲーミングキーボードを買いました!

CORSAIR K65の日本語キーボード。光らない安いタイプです。

特にこだわりがあって、これを選んだわけではないです。近所のパソコンショップで、テンキーレス・赤軸のキーボードがこれしか売ってなかったので選択肢がありませんでした。

コルセアのキーボードはカッチョ良い

選択肢がなかったからコルセアのメカニカルキーボードを買ったのですが、開封してみると想像していたよりも、ずっとカッコイイ!

表面の材質はたぶんアルミ製。凄く質感が高くて、惚れ惚れしちゃう質感です。

キー配列はテンキーレスキーボードとしては一般的なものです。特に変則的なところはありません。

普通のキーボードに使い慣れている人なら、すぐに使いこなせると思います。

逆側も普通ですね。ASDWキーが色違いになっているのが、ゲーミングキーボードっぽさを演出してますね。僕はゲームしないので、普通の文章入力用に使用しますがw

イマイチなところを言わせてもらうと・・・日本語印刷が大きくて、中央によっているのがダサいです。日本語印刷レスが良かったかなぁと思いました。

キートップの印刷はシルク印刷です。一部の超高級キーボード(リアルフォースの上位機種とか)に採用されている昇華印刷(インクを浸透させる)タイプより、耐久性が劣るのが欠点ですね。

まぁ、メカニカルキーボード用のキートップは安価に売られているので、かすれてきたら気分転換のために交換するのもありだとは思いますが。

機能としては、キー配列をカスタムするスイッチや・・・・

音量調整スイッチもあります。

この音量スイッチは何気に便利ですね。手元で気軽に音量を変更できるので、結構重宝してます。

ケーブルは取り外し可能。普通のUSBケーブルなので、調子が悪くなったら交換できます。

傾きを調整する足は、あまり高さがありません。個人的にはもう少し傾きが強いほうが好みです。


スポンサーリンク

打ち心地は凄くいい

打ち心地は最高でした。

赤軸なのでFILCOのキーボードとほぼ同等の打ち心地で、スコスコ気持ちよく文字入力ができます。

テンキーレスも素晴らしい。キーボード横にマウスを置いても、手の移動量が大きくならず効率的で使いやすいです。

テンキーが必要なら、別に用意すればいいだけです。僕は数値入力をたくさんすることもあるので、別売りのワイヤレステンキーボードを買おうかなぁと思ってます。

打刻音が大きすぎ→致命的

使い勝手や打ち心地は満足できるもので、凄くいい!っと当初は思っていたのですが、2~3日使い込むと、致命的な欠陥があることが判明!

打刻音です。

滅茶苦茶うるさいです。

赤軸はカチカチ音がしないので、メカニカルキーボードの中では静かな方です。でも、このコルセアのキーボードはカチャカチャうるさい。FILCOの赤軸キーボードよりも2倍くらいうるさく感じます。

底打ちしたときに音が響くんですよね。たぶん、キー周りが囲われていないから、音が大きく聞こえるんだと思います。

一部のキーはカタカタ音だけではなく、金属の「か~ん」って音もします。表面が金属なのが原因だと思いますが、かなり耳障りです。

正直に言わせてもらえば、うるさすぎて使えたものではない。僕にとっては致命的レベルの欠陥です。

 

打刻音については、以下に動画を貼り付けておくので比較してみてください(イヤホンで聞いてね)

コルセアとFILCOの比較

動画でわかるほど音に差があると思います。現物はもっと差があるように感じますよ。

ちなみに、両方とも同じ赤軸のメカニカルキーボードです。

コルセアとREALFORCEの比較

REALFORCEも決して静かなキーボードとは言えませんが、メカニカルキーボードよりも音質が低めで響かない感じです。コルセアのキーボードはカチャカチャうるさくて耳障りですね。

コルセアの金属音

シフトキーやエンターキー、スペースキーなどの大型キーを押すと、か~んという金属音が響き渡ります。FILCOのキーボードも同様の金属音がするのですが、コルセアは特にひどいです。

残念ながらコルセアのキーボードはお蔵入りです

デザインや打ち心地は最高でしたが、打刻音が大きすぎて実用に耐えません。僕の場合は木造アパートに住んでいるということもあり、ここまでカタカタ音が大きすぎると、確実に隣の部屋まで響いてしまいます。

残念ながらお蔵入りですね。

打ち心は若干劣りますが、やはり定番の東プレREALFORCEのテンキーレスを買い直そうと思ってます。評判も良く、使用実績もあり安心して買うことができます。値段が超高いのが欠点ですがw

狙ってるのが、Realforce91UDK-Gです。

  • テンキーレス
  • 日本語配列
  • ALL45g
  • 昇華印刷

本当はレトロ感があるグレー色が欲しいのですが、グレーにはALL45gがないんですよね。可変荷重モデルは小指部分が軽すぎて、誤入力が多発するので嫌なんですよね。。。。

スポンサーリンク
 

コメントを残す