【お得なAmazonのタイムセールをチェックしようぜ!】

自宅でコンビニ並に旨いアイスコーヒーを作る方法を5個考えてみた

自宅で激旨なアイスコーヒーが飲みたい

最近、コンビニのアイスコーヒーにはまっているヨシダです。缶コーヒーと違って、淹れたてなので香ばしくて凄く旨い!

あまりにも美味しいから、1日2回もコンビニに通ってしまっています。同じ店だと恥ずかしいからセブイレブンやセーブオン、ファミマ、サンクス、マクドナルドなどをローテションして買ってますw

どのコンビニもセブンイレブンのパクリなので、ほぼ同じ味で美味しいです。

でも、さすがに1日2回もコンビニに買いに行くのが面倒だし、Lサイズでも量が少なくて物足りないのが不満!

そこで、コンビニコーヒー並の旨いアイスコーヒーを自宅で作れないかなぁと思って、いろいろ調べてまとめてみました。所詮は素人のおじさんが書いた内容なので、「ふ~ん」くらいにお読みください。


スポンサーリンク

案1.手軽なペットボトルのアイスコーヒー

やはり、手軽で定番なのがペットボトルタイプのアイスコーヒーですよね。安いものだと1Lで100円以下で売られています。

ネスカフェのペットボトルアイスコーヒーなら、専用の冷却サーバーなんてのもあります。冷蔵庫に入れなくても、冷たいアイスコーヒーがいつでも楽しめるというスグレモノです。すごく気になります。

僕はとりあえずスーパーで一番値段の高かったキーコーヒーのペットボトルコーヒーを試してみました。

結果としては、普通に美味しいけど、やはり缶コーヒーレベルの味ですね。淹れたてのコンビニコーヒーには遠く及ばない印象でした。なんだか香ばしさ(風味?)が足りない気がします。

残念ながらコンビニコーヒーで鍛えられた僕の舌を満足させるほどのレベルに達していません。

案2.水出しアイスコーヒーバッグ

お茶のように水出しでアイスコーヒーが作れる「水出しコーヒーバッグ」というのを見つけました。水とバッグをポッドに入れて一晩置くだけで完成。凄く手軽にアイスコーヒーが作れるのが魅力です。

Amazonの評価も高いです。

結構いいんじゃないの?って思ったのですが、値段が高いのが気になりました。1バッグ(500mL用)100円以上するのでコスパ悪すぎですね。試しに購入するのはありかなぁと思いましたが、普段使いするには高すぎます。

それに、抽出に一晩かかるのは面倒くさいです。突然飲みたくなったときに、さっと作れないのは微妙に感じました。


スポンサーリンク

案3.水出しアイスコーヒー用のポッド

もう少し低コストにアイスコーヒーを作れないものかと探したところ、「水出しアイスコーヒー用のポッド」というものを発見。バッグに入っていない普通のコーヒー豆で、水出しアイスコーヒーが作れるという製品です。

値段も安いので手軽に試せます。

水出し用のアイスコーヒー豆というのも安価に売られています。

ただし、水出しアイスコーヒーはお湯で作るアイスコーヒー(ドリップコーヒー)よりもスッキリとした味になるそうです。

僕が求めているのはお湯で抽出するコンビニコーヒーです。淹れたての香ばしい香りがするアイスコーヒーが飲みたいので、水出しは方向性が違うかなぁと思ってやめました。

案4.ネスカフェ バリスタ

ネスカフェのコーヒーマシン「バリスタ」も検討しました。基本的にはホットコーヒー用ですが、エスプレッソモードでいれるとアイスコーヒーも作れるそうです。

水を入れてボタンを押すだけでコーヒーができる便利なコーヒーメーカーで、凄く人気があります。

バリスタはインスタントコーヒーを使うコーヒーマシンですが、意外に美味しいコーヒーが作れるんですよね。僕も2年くらい前まで愛用していました。

でも、所詮はインスタント。十分美味しいコーヒーはできますが、どう考えても粉から抽出している「コンビニコーヒー」にかなわないと思います。

ホット用として買うならお湯を沸かす手間が省けるので凄く魅力的な商品ですが、アイスコーヒー用として買うのも微妙な気もします

出来上がるコーヒーはインスタントコーヒーです。だったらペットボトルコーヒーで十分だと思いやめました。

案5.安価なコーヒーメーカー

結局僕が買ったのはコレです。

水出しではなくお湯でアイスコーヒーを作りたかったので、普通のコーヒーメーカーにしました。

お湯が出てくるだけのシンプルなコーヒーメーカーなので、アイスコーヒーモードもないです。でも、ネットで調べると、水の量を1/3くらいに減らせば十分美味しいアイスコーヒーが作れるらしいです。

他のブログでオススメされていたサーモスのアイスコーヒー専用メーカーやメチャクチャ高い本格的なコーヒーメーカーも検討したのですが、結局のところ「お湯が出てくるだけ」という点は一緒なので、象印の激安品にしました。

サーモスの方は保冷機能もあるようなので少し悩んだのですが、値段がぜんぜん違うんですよね。象印の激安品は約1500円なので、とりあえず買ってみて使い物にならなかったら高級なのに乗り換えようかなぁと思っています。

コーヒーの粉も一緒に購入。Amazonで評判が良かったUCCのアイスコーヒー専用のコーヒー豆をチョイス。どれが旨いのかよくわからないので、量が少なかったUCCをとりあえず購入しました。

 

この激安コーヒーメーカーが届いたら、本当にコンビニコーヒー並の旨いアイスコーヒーが淹れられるのか、検証記事を書きますのでお楽しみにw

 

追記:激安コーヒーメーカーのレビュー記事書きました!

スポンサーリンク
 

コメントを残す