【レビュー】タニタ食堂監修の100kcalデザート パンナコッタ 4種のベリーソース

スーパーマニアックな記事(仮想通貨系)ばかり書いていたので、たまには食レポでも。

今回、レビューするのは「タニタ食堂監修の100kcalデザート パンナコッタ 4種のベリーソース」です。

結構有名なシリーズなので、ご存知の方も多いのかもしれませんが、パンナコッタの方は初めて食べます。100kcalプリンの方は食べたことあるんですけどねw。

タニタと森永乳業の共同開発商品です。

そもそも「パンナコッタ」がなんなのか知らなかったのですが、イタリア料理のデザートで生クリームを煮て固めたものらしいです。

でも、この100kcalパンナコッタは低カロリー化のためなのか、牛乳が使用されているそうです。

参考サイト:Wikipedia パンナ・コッタ

カロリーは当然100kcal。

糖質量は不明ですが、炭水化物が14.1gなので、それほど高くはありませんね。糖質制限中でも食べられます。

早速食べてみると・・・

味や触感は、イチゴソースがかかった牛乳プリンといった感じ。人工甘味料不使用の割には、かなり甘い味付けですが、なかなか旨いです。

ダイエット用デザートというと、微妙に美味しくない製品も多いのですが、これは特に違和感なく食べられました。

これが100kcalなら満足。美味しい。

賞味期限が2か月くらいあるので、冷蔵庫にストックしておくのもいいかもと思いました。

スポンサーリンク
 

コメントを残す