マイニング記事一覧

【随時更新】僕のモナーコイン採掘専用PCを紹介するぞ(6/22 木 更新!)

2017/6/22 追加・更新しました!

僕のモナーコインマイニング用パソコンを紹介したいと思います。他人のマイニングパソコンを見るのが凄く楽しいので、僕のも公開しようと思いました。

こういうの好きな人、結構多いんじゃないかな?

僕のマイニング専用PCは常に改造・改良を続けているので、変更するたびに追記していく予定です。下に行くほど新しいです。

随時更新なので、僕のマイニングPCの変化に興味がある方は、Twitter(@netatank)でもフォローしてください。更新情報や制作過程のツイートもしてます(大量ツイートするのでウザイかもw)


スポンサーリンク

2017/6/13:メインPCでモナーコイン採掘

僕は実は2014年ごろにもモナーコインを発掘していたんですが、電気代で大赤字を計上し引退してました(ASICが登場しつつあったことも要因)。久しぶりにモナーコインの価格を調べてみると、昔に比べて何十倍にも上がっていて、十分電気代をペイ出来ることがわかり、再参入を決めましたw

とりあえず、お試し。メインPCでマイニングを開始しました。

さすがに、普段使っているパソコンでマイニングするのは無理がありますねwカクカクしてマトモに使えません。

関連記事:コンパクトなRyzen搭載自作PCが遂に完成!パフォーマンスや安定性は?
関連記事:【AMD Ryzen】僕が買った自作PC用パーツはコレだ!(開封レビュー)

2017/6/14:マイニング専用PC 初号機

メインPCでマイニングしてしまうと、他の作業が全くできなくなるという問題が発生して、マイニング専用機(初号機)を自作しました。

排熱性・コンパクトさ・コストなどから、ベニヤ板PCになりました。グラボはメインPCの1050Tiを流用。

余っていたMINI-ITXマザーで作ったので、グラボが1枚しか刺さらないのが致命的すぎる欠点です。

CPUが低スペックになったこともあり、電力が30Wも下がりました。ハッシュレートはOCを強めたため少し上がりました(OCしても数Wしか上がってないよ。壊れるかもしれないけどさ)

関連記事:【ベニヤ板PC】Monacoinマイニング専用PCを作ってみたぞ!(初号機)


スポンサーリンク

2017/6/15:初号機を1080に換装

2号機制作のために購入したNVIDIA GeForce 1080を初号機の取り付けました。2号機が完成するまで、1080は初号機で運用中です。

かなりハッシュレートはあがりましたが、電力も大幅上昇です。正直なところ、これだったら下位モデルを複数台搭載した方がコスパ良いかもと思いました。1060あたりを2個つければ、1080を超えそうだし・・・電力も大して変わらないんじゃない?

関連記事:木材を使った「最強のマイニング専用PC」製造計画(2号機)

2017/6/16:マイニング専用機 2号機の仮運用

部品代を償却するためには、できるだけ長い時間マイニングし続けないといけないので、取り急ぎ2号機を仮組みしました。無固定でむき出し状態です。

専用のベニヤ板ケースを作成中のため、このような酷い状態で仮運用となってます。

グラボは初号機につけていた1050Tiです

Core i5なので少し電力が気になっていましたが、Celeronの初号機と大差ありませんでした。良かったw

関連記事:木材を使った「最強のマイニング専用PC」製造計画(2号機)

[NEW]  2017/6/17 木製フレームを使ったマイニング2号機計画を破棄

木材を使った「最強のマイニング専用PC」製造計画(2号機)を実現するために近所のホームセンターで木材を買ってきました。

現物合わせで木材を切断し、それっぽく組み立ててみたのですが、強度上の問題があることが判明。

ネジ止めすると木が割れてしまうので、木工用ボンドで固定したのですが、重たいパーツを載せると外れてしまいます。ネジ止めするためには、下穴を開けなければならなくて、かなりの手間なので、この法案は諦めました。

ネジ止めが少なくなるように、もう少し簡易的なタイプも試作してみたのですが、GTX1080などの重たいグラボを載せると、ネジ止めしていても接合部分が外れそうになりました。

根本に大掛かりな補強が必要で、木でフレームを作る計画は破棄しました。


スポンサーリンク

2017/6/18 金属フレームを使ったマイニングリグ(2号機)

木製は諦めて、金属を使ったPCケース(いわゆるマイニングリグ)を作ることに。作り方は別途記事にしますが、ホームセンターで売られている金属棚用パーツを組み合わせて、マイニングリグにしました。

ちょうどいいサイズ感のフレームが売っていたので、特に切断や穴あけをせずに作ることができました。ボルト止めだけでつくったのですが結構いい感じでしょ。

かなりコンパクトなので気に入ってます。

スペックとしては

です。

一応、物理的には8台までのGPUがくっつきますが、電源容量的に僕は3台までかなぁと思ってます。

2017/6/20 2号機にGTX1080を追加、冷却ファン2個追加

1080を追加購入して、マイニング2号機に取り付けました。これで、1号機の1080、2号機の1080+1050Tiの3枚体制になりました。

予想以上に1080が発熱するので、前面に12cmファンも2個付けました。無くても問題ない気もしますが、将来的にはグラボを売却する予定なので、壊れないようにとの配慮です。

ちなみに、グラボとマザーボードの接続には、ライザーケーブル(ライザーカード)を使ってます。調達性の問題から、手前の1050tiはフラットケーブルタイプ、奥側の1080はUSBタイプで繋げてます。

フラットケーブルの方は×1用なので、後方をカッターで削って無理やり差してます。若干固定が甘いですが、とりあえず動いてます。安定性については、僕の環境下ではフラットケーブルの方が優秀ですね。USBの方は線が長くてノイズがのるのか、USBケーブルの位置によってはクラッシュします。

今後の予定は、電気代節約のため、1080が載っている1号機を廃止して、2号機に集約する予定です。ライザーケーブルが届かないので到着待ちの状態です。いろいろなところで合計4枚も注文したんですが、シンガポールや中国から送らってくるらしく、当分は届きません・・・。

[NEW] 2017/6/22 マイニング専用機をスチールラックに移動

マイニング専用PC1号機(右)と2号機(左)をスチールラックに移動させました。今まではテーブルの上に置いてありましたが、当分改造する予定も無いので邪魔にならない場所に移動です。

本当は電気代節約のため1号機を廃止したいんですがライザーケーブルが届かないんですよ。ライザーケーブルが無いとグラボの増設もできず手詰まり状態です。

近所のPCデポに税抜3500円で売ってはいるんですが、ちょっと高すぎるよなぁ・・・。

ちなみに、もう少し広範囲を写すとこんな感じです。

左側の小さいラックが、ネタンクを公開している自宅サーバーです。煙突みたいなのはメインPCで、その隣にある小さいのが自宅サーバー本体です。

パソコンが大量に動作しているので、耳栓しないと眠れないほどウルサイです。サーバールーム並の爆音をたてています。

関連記事:自宅サーバーの記事一覧

関連記事:メインPCの記事一覧

 

 

随時更新中です。Twitter(@netatank)で更新情報や作成過程を流してますので是非フォローをお願いします。

スポンサーリンク
 

2 件のコメント

  • ベニヤ版でパソコン!!
    高負荷をかけたとき扇風機の風でも当てておけば、かなりの冷却効果が期待できそうですね!!

  • 私も最近1080でモナーコイン掘り始めました!
    これからが楽しみです!期待しています!

  • コメントを残す