【CPUクーラー静音化】風神スリムを自宅サーバーに取り付けたら大問題発生!

また、自宅サーバーネタでごめんなさい。

以前記事にしたように、インテル純正のCPUクーラー(いわゆるリテールクーラー)があまりにもうるさくて静音CPUクーラへの交換を試みたものの見事に失敗しました。

【参考記事】

【悲報】CPUクーラーが大きすぎて取り付けできない→羽まで折れる

リベンジのため、新しいCPUクーラーを購入したので自宅サーバーに取り付けていきたいと思います。

ちなみに、数日間はこんな状態で運用してました。



クーラーマスター「風神スリム」

前回のクーラーは少し触れただけで羽が折れるという欠陥品だったので、今回は違う機種にしました。

いろいろ探したのですが、トップフロー型(天辺が吸い込む)の中でも大型のクーラーを搭載した「クーラーマスター 風神スリム」をチョイス。

【参考記事】

薄型MINI-ITXケースに使える背の低いCPUクーラーまとめ

サイドパネルのメッシュ部分を取り外しちゃったので、大きなファンを蓋代わりにしようという作戦です。

(サイドパネルを加工した経緯はこの記事を読んで下さい)

背が低くて、結構カッコイイデザインです。

実はこのファン2個あるんですよね。数年前に買って使わずに放置してあったものです。

取付金具をなくしたみたいで使用不可能だったので買い直しました。

取り付け性が悪すぎる

様々なCPUに対応するクーラーのため、環境に合わせて金具を取り付けます。

古いグリスを拭き取って新しいものを塗布します。僕はグリスにこだわりがないので付属品を使いました。

コツはたっぷり塗ることです。絶縁タイプのグリスならはみ出しても大丈夫なので薄く塗る必要はありません。足りないのが一番ダメです。

グリスは伸ばす派と伸ばさない派がいますが正直どっちでも差はないです。僕は伸ばさない派ですが、今回は組付け性が悪そうだったので伸ばしました。

あとは裏側に金具を付けてネジ止めするだけです。

そんなに難しくないように感じるかもしれませんが締める強さに要注意。

ネジを強く締めすぎると、ピン部分が金具から外れてしまいます。外れるとくるくる回ってしまうため、緩めることも締めることもできません。

これを取り外すのに1時間くらいかかりました。ピンの頭が丸いのでペンチで掴んでも回ってしまって全然取れませんでした。

最悪です。

もしかしたら外れている状態が正常なのかもしれないのですが、取説には4つのネジを同じ強さで締めるとしか書いてないのでよくわかりませんでした。



取付金具がケースと干渉する

もう一つ大問題が発生。

マザボード背面に取り付けたクーラーの固定金具がケースに干渉してしまいました。ケース側の板金に金具を逃がすための穴が空いていないのが原因です。

正直、これは想定外でした。

どうしたものかと少し考えたのですが、どうにもできないし、面倒くさいから浮いた状態で軽くネジ止めしてごまかしておきました。

取り付け金具を逃がすための穴を開けようかとも思ったのですが、ミスると悲惨なことになるのでやめました。

若干ケースからはみ出すが悪くはない

完成形はこんな形です。

当然ですが、こんな巨大なファンが小型ケースに収まるわけありません。

サイドパネルから思いっきり飛び出してます。

(これは想定内です)

上から見ると、ファンが巨大なおかげで、蓋代わりになって悪くないと思います。

本音を言えば、ファンがはみ出している時点で気に食わないのですが、正直もうどうでも良くなってます。

こんな融通の効かない小さいケースなんて使わなければよかったと凄く後悔してます。

金属音がしてウルサイ

早速電源をONにして、ファンの音をチェック。

なんだか耳障りな「カリカリ」という金属音がします。凄く嫌な音で気になる。

どうやら、ファンの振動が放熱フィンに伝わってフィンがカリカリと音を立てているみたい。

マジか!フザケンナって思いましたよ。

いろいろ試してみると、フィンの部分にマスキングテープを貼るとカリカリ音がしなくなることがわかりました。

見た目が悪いですがしょうがない。

まぁ、もう二度とクーラーマスターのCPUクーラーは買いませんね。前回のモデルも指で触っただけでフィンが折れるし、今回のクーラーは取り付け性が悪く謎の異音がするし・・・最悪ですよ。



あまり静かじゃない

大きいファンなので静音性が高いはずと思っていたんですが、残念がらウルサイです。

アイドル時は静かですが、少しでも負荷がかかると結構な音がします(上の動画参照)。

BIOS上で限界までファンの回転を抑えたんですが、それでも負荷がかかると結構な騒音です。

期待はずれです。これだったら、リテールクーラーで十分。

冷却性は低い

冷却性もあまり高くないです。アイドル時で46℃くらい。

CPU使用率100%で73℃でした。ファンはMAX1600rpmのところ1300rpmで回ってました。

(全開でファンを回す設定にすればもう少し下がると思う)

正直いってあまり冷却性能は高くないですね。部屋の温度は22℃くらいでこれですから、真夏だと結構厳しそうです。

ケース電源にファンがあることが判明

ケースに付属していた電源なのですが、ファンレスだと思っていたら、どうやら小型のファンが内蔵されているようです。

このファンが凄くウルサイです。無負荷状態では音がしませんが、CPUに負荷をかけると「ゴー」というファンの音が聞こえてきます。

とりあえずは、CPUに負荷がかかることはほぼないので、現状のままでも問題ありませんが、夏の暑さで爆音を立てるようなら、対策を考えないとダメですね

スポンサーリンク
 

コメントを残す