【ブログ運営】アクセス数が激減した後のアクセスアップ戦略

ブログのアクセス数減少が止まらないブログを運営しているヨシダ(@netatank)です。

僕のブログは、悲劇が起きる前は1日あたり1万PV以上のアクセスがあり、最高で月間35万PVを記録したこともあります。

しかし、最近はGoogle検索のアルゴリズム変更により、大幅なアクセス数減少に悩まされています。具体的な数値は過去記事を見てほしいのですが、直近では1日あたり5000PV程度で推移しており、少しずつ減少を続けています。

【関連記事】

フレッドアップデートによるアクセス激減から復活!(4月30日のアップデートで)

こんな記事を見ているあなたも「ブログのアクセス数が激減して悩んでいる」一人だと思うので、僕が最近実践しているアクセスアップ戦略を書いてみたいと思います。



1.使いやすいアクセス解析に変更して自分のサイトの状況を数値で具体的に把握する戦略

アクセス解析の定番といえば「GoogleAnalytics」ですよね。ある程度の規模のブログならほぼ確実に使っている無料アクセス解析サービスです。

僕もみんなが使っているからという理由だけで「GoogleAnalytics」を2年以上使っていました。

GoogleAnalyticsからTHK Analyticsに乗り換えた

国産のサーバー設置型アクセス解析「THK Analytics」に乗り換えました。いろいろなアクセス解析を試してみて、コレが一番使いやすいと判断したからです。

THK Analytics とは

変更理由

GoogleAnalyticsは超高性能ですが、決して使いやすいアクセス解析とは言えないからです。パソコンマニアの僕ですら、2年も使っているのに未だに使い方がよくわかりません。

使い方がよくわからないから、アクセス解析をほとんど活用できていませんでした。だから、シンプルで使いやすい「THK Analytics」に乗り換えました。

「THK Analytics」はサイドバーに必要な解析項目がわかりやすく整理されていて凄く使いやすい。すばらしいです。

GoogleAnalyticsより機能は劣りますが、必要十分な機能は備わっていますし、操作性は格段に上です。

使いやすいアクセス解析に乗り換えて、自分のブログの状況をよく分析することからはじめました。

2.SNSの絞り込みと定期読者を増やす戦略

僕のブログは検索エンジンからのアクセス割合が93%を超えており、6%程度が定期的に見てくれている方、1%以下(正確には0.2%くらい)がTwitterやはてなブックマークなどのSNSからのアクセスです。

僕のブログは極度にGoogle検索に依存していることがわかります。SNSからの流入はほぼ無視できる程度しかありません。

この結果から以下の対策が必要と判断しました。

  • SNSからのアクセスは期待しない
    →SNSからのアクセス数が少ないため労力をかけたくない
  • 定期読者を増やす
    →Google依存からの脱却

SNSボタンを少なくする

SNSからのアクセス数は無視できるほど小さく、今後の成長も見込めません。そこで、SNSボタンの種類を絞り込んで表示をすっきりさせることにしました。

今までは大量のSNSボタンを表示していましたが、

  • Twitter
  • フェイスブック
  • はてなブックマーク
  • Feedly(SNSではなくRSSリーダーですが)

の4つに絞り、その分表示サイズを大きくしました。大きいボタンにすることで、シェアしてくれる可能性を少しでもあげようという作戦です。

完全撤去も考えたのですが、月に数回バズることがあるのでSNS系3つだけ残しました。

コメント欄を復活させて定期読者を増やす

検索エンジン依存から脱局するためには、ブラウザのお気に入りやRSSリーダーなどに登録してくれている【定期読者】を増やす必要があります。

定期読者を劇的に増やす方法など存在しないのですが、僕はコメント欄を復活させて読者と直接コミュニケーションを取ることにしました。

誹謗中傷の書き込みを恐れてコメント欄を廃止していましたが、誹謗中傷なんて気にしなければいいだけです。

今のところはWordPressの標準コメントシステムで運用してますが、今後はSNSアカウントでコメントできるように改良して、よりコメントしやすい環境を整える予定です。

毎日更新して定期読者を増やす

定期読者を増やすためには定期的な更新が必須です。僕が読者側の立場なら更新頻度の低いブログは見ません。毎日更新は必須だと考えています。

定期的に更新されるブログはブックマークに登録して定期的に見たくなるものですから。

なので、僕は最低でも1日1記事以上は更新することを自分の目標に設定しました。

(最近連続投稿しているダイエット日記は、アクセス数目的というよりは自分の記録なので1記事とはカウントしません)



3.直帰率を改善する戦略

僕のブログは直帰率が8割近いです。ほとんどの方が、1ページ見るだけで他のサイトへ移動してしまっています。

これはもったいない。サイト内の記事をたくさん見てもらう対策が必要です。

(一般的に40%くらいが良いとされてますが、僕のような雑記ブログの場合、サイト内の内容が統一されていないためどうしても直帰率が高くなりがちです。)

関連する過去記事のブログカードを挿入する

僕のブログは記事数が1200件を超えているので、豊富な過去記事があります。

過去記事を活かして直帰率を改善するため、ここ最近の記事には積極的にブログカード(関連記事)を記事の中に挿入しています。

補足事項として過去記事を利用することで、サイト内での回転率を上げて、記事から記事へと次々と移動してもらうことで直帰率が改善し、その結果PVが増えます。

関連記事を記事下に表示

これは既にやっているかもしれませんが、関連記事を記事下に挿入します。かなり効果が高いので絶対にやるべきです。

僕は関連記事にグーグルアドセンスの関連コンテンツユニットを使っています。関連記事の中に広告が表示されるので、収益も発生して一石二鳥です。

4.トップページの一覧性を向上させてPVを増やす戦略

僕の経験則ですが、「トップページの1ページ目に表示されている記事はアクセス数が多い」というのがあります。

具体的アクセス解析のデータはないのですが、毎日ブログのアクセス数を見続けた結果、見つけた経験則です。

トップページ経由で次の記事に移動する方が多いためだと思います。

そこで、サイトのデザインを大きく変更しました。

具体的には、トップページのサイドバーを排除して、大量の記事を1ページに表示するようにしました。

レスポンシブデザインなので、閲覧する機器によって横列の表示数は異なりますが、PCの場合は横に3個並べて1ページ27記事を表示するようにしました。

ページ下にある次へボタンを押してまで見てくれる人はあまりいないのでかなり効果的です。実際に、1ページ目に表示されている記事の方が2ページ目以降より明らかにアクセス数が多いです。

5.写真のクオリティーを上げて信頼性を向上させる戦略

僕は面倒くさがりなので、写真のクオリティーが低いものが多いです。かなりいい加減に撮影しているので、色や明るさがメチャクチャなものが多いです。

やはり写真の画質は重要です。

できるだけキレイな写真が載っているブログのほうが信頼できる印象を受けます。

僕の家には、LEDライトやストロボ、一眼レフカメラなど良い機材は大量に持っているので、今後は出来る限り、写真の画質アップを目指していこうと考えています。

フォトショップを使って画像の色調調整も時間の許す限りやっていこうと思っています。

(残念ながらまだ実行できてません。今後の課題です。)



6.検索エンジンを意識しない戦略

検索エンジンを意識しすぎて身動きできなくなるのが一番まずいです。

「検索エンジンからの評価を気にしすぎて記事をかけなくなる」と言うのはブロガーあるあるじゃないかな?

僕もその傾向が強くて、こんな記事書いたらブログのアクセス数が更に減るかもと恐れるがあまり、ブログを数週間更新できなくなったこともあります。

最近はGoogleの評価なんてどうでも良いくらいに思ってブログを書いています。ダイエット日記なんて、本来なら書かない方がいい系のくだらない記事ですが、気にせず毎日投稿してます。

難しいこと考えるより、記事を更新することのほうが重要だと思います。

7.まとめ記事の投稿

まとめ記事はアクセス数が簡単に稼げるのですが、僕は余り好きではありません。単品の製品をレビューする記事のが好みです。

でも、最近のグーグル様の傾向を見ると、製品レビューよりも複数製品の比較記事の方が上位表示されているように感じます。

自分が使ったこともないような製品について、書くのは嫌なのですが、好き嫌いも行っていられないので、今後はまとめ記事もちょくちょく書いていこうと思いっています。

スポンサーリンク
 

コメントを残す