【1個40円】中華製の怪しいボタン電池(CR2032)は使えるのか?

ダイエットのためにウォーキングしているんですが、その際に使用しているLEDライトの電池が切れてしまいました。

【参考記事】

僕が使っているライトはパナソニックのBF-AF10というモデルで、首からかけて使えるという優れモノ。

値段も安いのですごくお勧めなんですが、1個欠点があります。

電池がボタン電池なんです。CR2032というリチウムコイン電池を2個使うので、結構維持費が高い。

CR2032は一般的なボタン電池なので入手性はすごく良いのですが1個200円くらいします。ダイソーで買っても1個100円です。

15時間使えるので、1日1時間使うと、15日に一回交換しないと駄目です。


スポンサーリンク

中華性の怪しいボタン電池を買ってみた

安いボタン電池ってないのかなぁとアマゾンで探してみると、中華製の怪しいボタン電池がいっぱい売っていることが判明。

ダメ元で、比較的評判の良かったROWA JAPANのボタン電池を買ってみました。ROWA JAPANはデジカメやスマホ・携帯の互換バッテリーを販売している会社です。

凄いのが値段。送料込みで10個400円。1個当たり40円という超激安価格です。

もちろん中国製です。

当然ですが、ROWA JAPANが作っているわけではなく、どこかの中国の無名メーカーが作ったものに、自社ブランドを印刷して売っているだけです。

電池には社名は書いてないのでメーカー不明。ノーブランド品ですね。

SCという記載がありますが。ネットで調べてもそれらしい情報は出てきません。

初期電圧はOK

CR2032は公称電圧は3Vです。

品質が悪い中華製ボタン電池は、初期状態から2.5V以下しかないこともあるらしいので、ROWA JAPANの電池も電圧をチェックしておきました。

10個全部を測定したのですが、全て3V以上あって品質的には問題なさそうでした。

まぁ、「初期電圧が高い」=「長持ち」というわけではないですがね。とりあえず最低限の品質は担保されているみたい。

問題なく使えてます

1週間くらい使ってみたのですが、特に不具合はありませんでした。電池の持ちも極端に悪いということもなさそうです(電池容量を測定する設備がないので具体的に比較はできないですが)

ライト用としてはコレで十分かなぁと思いました。

スポンサーリンク
 

コメントを残す