【デスクトップPCの小型化】静音性が高い超小型PCケースIN WIN「BQ656S」レビュー

パソコン・PC周辺機器, 自宅サーバー運営

もう聞き飽きたかもしれないですが、僕のブログは自宅サーバーで運営しています。

数日前に事件が起きました。調子こいてサーバーのCPU交換をしたらCPUソケットピンを曲げてしまい起動不能に・・・

余っているパーツで急遽新しいサーバーを作ったのですが、めちゃくちゃ焦った結果・・・

こんな状態になりました

ケースの蓋をしていないから、キーボードがパソコン本体内に落下してますw

キレイに作り直せばよかったのですが、サーバーをぶっ壊してしまったことによるショックが大きすぎてやる気が起きず。

この状態で3日間も放置してました。



スポンサーリンク


IN WINの超小型PCケース「BQ656S」を購入

さすがにこのままではマズイと思って、新しいPCケースを購入。

IN WINの「BQ656S」という超小型ケースです。MINI-ITXマザボードに対応した、かなりマニアックなPCケースです。

できるだけパソコンを小型化したかったのでこれをチョイス。電源付きで9000円以下という低価格も魅力でした。

凄く小さくていい感じだぞ!

写真を見てもらうと、このケースがどれ位小さいかわかると思います。左の大きなケースが一般的なミドルタワーケースです。

サイズは19.3 x 7.6 x 22.5 cmしかありません。

デザインも黒一色、シンプルで悪くない。

もちろん、超小型ケースなので、VESAマウント対応。モニターの後ろにネジ止めして固定することもできます。

サイドパネルはメッシュになっています。ケースファンはなくて、冷却はCPUクーラーのみです。

ちなみに、CPUクーラーはインテル純正クーラーが使えます。リテールクーラーでもギリギリなので、サードパーティ製のCPUクーラーのほとんどが取り付け不可能だと思います。

小さいながら、ACアダプタではなく電源内蔵。ACアダプタって邪魔なのでありがたい仕様です。

ただ、電源コードが極太なので、細いのを別途買ったほうが良いかもしれません。

電源は120Wです。それほど大きくないですが、最近のCPUは低消費電力なので必要十分でしょう。

公式にはTDP65WまでのCPUに対応していますが、僕はCore i7 4770(TDP84W)を付けましたが特に問題なく動作してます。

電源ボタンやUSB端子・マイクイヤホン端子は、側面にあります。

古いモデルなのでUSB2.0です。まぁ実用上は困らないですが、気分的にはUSB3.0にしてほしかったですね。

正面側は表示LEDと薄型光学ドライブスロット。この小さなボディーにノートパソコン用の光学ドライブが搭載可能だったりします。

僕はサーバー用途なので取り付けませんでしたが、光学ドライブがあると結構便利だったりするので、以下のような激安品を付けておくと良いと思います。



スポンサーリンク


小さい割に組付け性は良好

意外に思うかもしれませんが、一般的なミドルタワーケースよりも、こういった小型ケースのが組付け性が良好な場合が多いです(変な形のケースは除く)

深さがないので、線をコネクタに挿すのも楽ですし、軽いから取り回しも容易です。

電源も内蔵されているので、マザーボードをネジ止めして配線するだけで完成です。

マザーボードとは逆側に2.5インチHDD1台と薄型光学ドライブが取り付けられます。

光学ドライブを取り付けないなら、無理やり2.5インチHDDをもう一台取り付けることも可能だと思います(両面テープで貼り付けるとか)

僕の自宅サーバー(WEBサーバー)はRAIDを組んでいないので、SSDを1台だけ取り付けました。

今後使うかもしれないので、余った付属部品や取説を写真のようにマスキングテープで固定しておきました。

見た目は最悪ですが、見えないので気にしません。

スペック

今回組み立てたパソコンのスペックを書いていなかったので簡単に書いておきます

  • Core i7 4770
  • メモリ:16GB
  • ストレージ:東芝製SSD 256GB
  • OS:Cent OS 7.3
  • 用途:ブログ公開用WEBサーバー

電源は無音、静音性抜群!

小型ケースの欠点は「音」だと思うのですが、このケースは凄く静音性が高いです。

付属の電源はファンが付いていないのか無音です。全く音がしません。

CPUクーラーの音しか聞こえません。リテールファンでも低負荷状態ならほとんど音がしないので静かなものです。

ただし、サイドパネルがメッシュなので、CPUに負荷がかかるとそれなりにうるさくなります。僕の場合は通常運用ではほぼ無音ですが、深夜のサーバーデータのバックアップ処理時などに少しうるさくなります(我慢できないほどではない)。

気になるようであれば、超薄型で静音性の高いCPUクーラーに取り替えたほうが良いかも。インテル純正クーラーより高さが低いものしか取り付けられないので、選択肢はほぼないですが・・・

なんちゃってサーバーラックに設置

我家のなんちゃってサーバーラックに設置しました。

まずは、トグロ状態になっているLANケーブルを全部外してから作業しました。

この大量のケーブルは、サーバーぶっ壊れる事件の復旧作業時に取り付けたもので、焦ったためメチャクチャな状態になってしまいました。

下段に縦置きしたかったのですが、微妙にサイズが大きすぎて入らなかったので、上段のYAMAHAルーター(左の青いやつ)の上に置きました。

奇跡的に横幅が全く一緒なのでいい感じですw

黄色い線はインターネット用の光ファイバーなので、折り曲げて壊わさない様に余裕を持たせてあります。

背面はこんな感じ。これでも頑張ってキレイにしたんですが、線が多すぎてこれ以上無理でした。

サーバートラブルにより2時間近くブログが表示されなくなった

サーバーが起動することを確認して、ダイエットのためにウォーキングに出かけました。ブログが表示されることも確認せずに、出かけたので悲劇が・・・

なんと、ブログが表示されていませんでした。

ルータは問題なく動いていていましたが、サーバー君が何故かアクセスを全部拒否しているっぽかったです。特に設定は変えてないんですがね。

設定を変えてみたり、ファイアウォールを無効にしてみたり、すべてのネットワーク機器を再起動してみたり・・・

解決できず。

結局、原因はこいつでした。バッファロー製のUSBタイプのLANアダプタが悪さしていたみたいです。

これを抜き差ししたら治りました。