【無断転載防止】写真に文字やロゴの「透かし」を入れる方法(Windows)

僕のブログは写真を大量に使っていることもあって、写真をパクるやつが大量に発生しています。

自由に写真を使っていいとは書いていないのもかかわらずです。僕のブログはフリー素材サイトではありません。

最近は写真を無断転載されても気にしない(調べない)様にしていたのですが↓の記事読んで怒りが復活しております。

既にパクられたものは諦めるとして、これ以上の無断転載を防ぐために写真に「透かし」を入れようと思っています。

透かしが入った画像をわざわざ転載するバカも少ないだろうから



スポンサーリンク

僕が作っている縮小革命で透かしが簡単に入れられる

写真に文字や画像の透かしを入れる方法はいろいろありますが、いちいちフォトショップなどの画像編集ソフトで入れていては面倒すぎます。

でも、ご安心ください。

僕が作っている画像縮小ソフト「縮小革命」を使えば、写真の縮小と同時に全自動で「透かし」を入れることができます。

↓縮小革命のダウンロードはこちらから

【公式】縮小革命:Windows10対応の無料画像縮小ソフト(フリーソフト)

Windows用のフリーソフトなので、MACでは使えません。

縮小革命で写真に透かしを入れる方法

縮小革命には、ロゴなどの画像を使った「画像透かし」と手軽に透かしが入れられる「文字透かし」の2種類があります。

文字透かしを入れる方法

まずは、手軽にできる文字透かしを入れる方法です。

縮小革命は画像縮小ソフトなので、透かしを入れると同時に画像の縮小も行います。

「基本」タブで、画像サイズや保存先を設定します。

ブログに投稿する写真サイズは好みがあるので一概にどのくらいが良いとは言えませんが、僕は横幅750pxに縮小しています。

「文字透かし」タブで、文字透かしの設定をします。

だいたい画面を見れば、使い方がわかると思いますが、

  • 入れたい文字
  • 透かしの位置
  • 書体
    →不透明度を小さくすると透かしが半透明になります
  • オプションで文字効果

を設定するだけです。

あとは、画面に縮小したい写真をドラッグ・アンド・ドロップすれば処理が完了します。もちろん、複数の写真も一括で処理可能です。

出来上がりはこんな感じ。なかなかいい感じでしょ。

一回設定さえすれば、毎回同じ箇所に同じように透かしを入れることができます。

ちなみに、写真のEXIF情報を自動的に入れることもできますよ。

写真透かしを入れる方法

文字ではなくてロゴを透かしに使うこともできます。

「画像透かし」タブで設定を行います。こちらも、文字透かし同様に難しいことは何もありません。

  • 自分のブログのロゴを選ぶ
  • ロゴサイズを指定
  • 不透明度を設定
  • 位置の指定

たったこれだけです。

あとは、画面上に変換したい写真をドラッグ&ドロップするだけです。

ロゴの大きさや位置は何回も変換してみて微調整しましょう。

透かしを入れてもパクられることはある

写真にロゴや文字の透かしを入れる方法を解説しましたが、透かしを入れたとしても無断転載を100%防ぐことはできません。

今回の例では右下にロゴやテキストの透かしを入れましたが、それほど大きく入れたわけではないので、トリミング(カット)されたらそれまでです。

透かしがあっても気にしないヤツもいますからね。

でも、透かしを入れれば、パクられる確率はかなり減らせるはずなので、やっておいて損はないと思いますよ。

↓縮小革命のダウンロードはこちらから

【公式】縮小革命:Windows10対応の無料画像縮小ソフト(フリーソフト)

スポンサーリンク