【レビュー】開放型ヘッドホンATH-AD700X(オーディオテクニカ)はクリアな音質でつけ心地最高!

5月に入ってからやる気が全く起きない病が発病。そのせいで、商品レビュー系の記事が全くかけていなかったです。ごめんなさい。

でも、ご安心ください。今日からか商品レビュー復活です。

復活第一弾は、僕が最近愛用している開放型ヘッドホンのご紹介です。実はブログで紹介もせずに、数ヶ月間も愛用していました。



スポンサーリンク

オーディオテクニカ ATH-AD700Xを買った

機種はaudio-technicaの開放型ヘッドホン「ATH-AD700X」です。

この機種を選んだ理由は、以前、下位モデルの「ATH-AD500X」を使っていたことがあるからです。凄くクリアで高音質で感動した覚えがあります。

コスパ最高!audio-technica オープン型ヘッドホン ATH-AD500X 長期使用レビュー

同じ機種を買い直すのも微妙なので、今回は上位モデルの700Xにしました。

オーディオテクニカの開放型ヘッドホンは5モデルもある

オーディオテクニカの開放型ヘッドホン(エアーダイナミックヘッドホン)には、5モデルあります。ほぼ見た目が一緒なのですが、数値が大きくなるほど高額になります。

違いが良くわからないのですが、高いものほど高音質ということでしょう。

僕が買ったATH-AD700Xは下から2つ目。

予算の都合でこれ以上のモデルは変えませんでした。パソコンのイヤホンジャックについないで聞くので、あまり高額なモデルを買っても意味ないかなぁとも思いました。

つけ心地が最高なんです

僕がオーディオテクニカのヘッドホンを愛用している最大の理由がつけ心地です。

僕の頭は普通の人よりもかなりデカイ(バイクのヘルメットは4Lです)ので、小型のヘッドホンだと付けられない場合もあるのですが、このヘッドホンなら全然問題なし。

すごくフィットしてつけ心地最高です。

柄の長さ調整機能はなくて、この頭押さえが動くことで、ヘッドホンが固定されます。なので、面倒なサイズ調整が不要で使えるんです。すごく便利。

欠点は、抑えた部分の髪の毛が変なふうにペチャンコになるところ。他のヘッドホンでも同じなので、このヘッドホン特有の問題ではないですが・・・



スポンサーリンク

耳が蒸れません

開放型ヘッドホンなので、イヤーパッドが布製です。

普通のヘッドホンはレザー製なので、長時間使っていると耳が蒸れてきますが、このヘッドホンは快適に使えます。

ただ、汗を吸収するので夏場に長期間使うと悪臭がするという欠点もあります。取り外して洗濯・交換などの定期メンテが必要です。

↓参考記事

ヘッドホンが臭い!ATH-AD500Xのイヤーパッドは取り外して洗濯できる!

耳たぶが痛くなりにくいです

イヤーパッドが大型なので耳が痛くなることがありません。

外形は110mmくらい。

内径は55mmくらいです。

耳たぶが穴の中にスッポリはまるので、耳たぶが押さえられて痛くなることがありません。

長時間使っていても楽です。

音質はクリアで素晴らしいです

僕は音響マニアではないので、そこまで詳しく音の評価はできませんが、1万5千円もするヘッドホンなので、音はすごく良いです。

開放型なので、重低音が弱めの透き通るような自然な音質で、長時間聞いても疲れません。

ものすごいクリアな音質には驚かされます。安物のヘッドホンとはレベルが違うといった感じです。

ただ、開放型ヘッドホンなのでドスドスとは鳴りません。重低音好きな人には微妙かも。



スポンサーリンク

音漏れがひどく、遮音性も皆無

開放型ヘッドホンなので、背面部分がメッシュでできていて音漏れがひどいです。周りに人がいる環境では使えません。

間違っても電車の中で使おうなんて思ってはダメですよ。

ここが開放されていることで、一般的なヘッドホンよりクリアでヌケの良い音質になるんですよね。

といっても、めちゃくちゃ音漏れするというわけではないです。近くによると聞こえる程度で、スピーカーのように音が漏れるわけではありませんのでご安心を。

遮音性皆無

音漏れするということは、遮音性もほぼないです。外の音は丸聞こえです。

↓の記事で書いたように木造アパートの騒音問題に悩まされているのですが、そういった騒音は全く防げません。

【木造アパート騒音問題】子供の足音、深夜の洗濯・入浴などに悩まされています!

なので、2階住民がいる時間帯は、カナル式のイヤホンを使っています。

【レビュー】ワイヤレスイヤホンなら「SONY MDR-EX31BN」がオススメだぞ!

カナル式イヤホンは長時間使っていると耳の穴が痒くなってくるので、2階住民がいない昼間の時間帯はこのヘッドホンを使っているといった感じです。

線が長いのが気に食わない

コネクタは普通のステレオミニプラグなので使い勝手が良いのですが、線が超長いです。

無駄に3mもあります。

テレビに繋いで使う場合には長いほうが便利ですが、PCで使っている僕には長すぎて邪魔です。

正直なところ、線は1.5mくらいにして、必要に応じて延長ケーブルを使う形式にしてほしかったです。

線をちょん切って短くしようかとも思っているのですが失敗すると怖いので、まだやってません。

下位モデルATH-AD500Xとの差

僕が以前使っていた下位モデルATH-AD500Xとの差ですが、大して差がある様には感じないですね。どちらもクリアな音質で僕には十分満足できる音質でした。

↓参考記事

コスパ最高!audio-technica オープン型ヘッドホン ATH-AD500X 長期使用レビュー

僕みたいに、ちゃんとしたアンプも使わず、PCのイヤホンジャックに直刺しするような使い方なら、下位モデルのATH-AD500Xで十分かもしれません。

↓今回ボクが買ったモデル

↓下位モデル。正直言って価格的にはこっちのが良いかな?

スポンサーリンク