【騒音対策】木造アパートの騒音トラブルを軽減する6つの方法

少し前の記事で書いたように、僕は木造アパートの騒音トラブルに悩まされています。

【木造アパート騒音問題】子供の足音、深夜の洗濯・入浴などに悩まされています!

この記事を書いている今現在(PM9時)もめちゃくちゃウルサイ。

もう半年以上、子供の走る音、子供が歩き回る音、深夜の洗濯・入浴、叫び声・奇声を聞かされ続けていて、精神崩壊寸前。

そんな最悪な日々を送る中で身につけた「非常識住民が出す騒音を軽減するノウハウ」というのがあるので、同じように悩んでいる方の参考になればと思って少しまとめてみました。



スポンサーリンク

1.管理会社にクレームを入れる

まずは管理会社にクレームを入れましょう。直接文句を言うのはトラブルの元になるのでやめたほうがいいと思います。

騒音に関する注意の張り紙やチラシを入れてくれるので、騒音を出さないように気をつけてくれる様になるかもしれません。

ただし、効果があるかどうかは住民次第。僕の場合は、クレームを付けられたのが相当気に食わなかったのか、「下の住民がクレームつけてきてウザい」的な会話が聞こえてきました。

それでも、クレームを入れた直後はある程度静かにしてくれていました。1週間ぐらいでもとに戻りましたが、少しの間は静かな時間を過ごせました。

注意としては、管理会社には強めの口調でクレームを言わないとダメ。僕の場合は1回目のクレームを入れたときは「調査します」と言われて特に何も対応してくれませんでしたから。

2.壁をたたきまくる

あまりにも騒音がひどい場合は壁を叩くのも効果的でした。

軽く叩いただけでは気がついてくれないので、壁に穴があくくらいの勢いで「ゴン・ゴン・ゴン」と叩いてました。軽くではダメ、おもいっきり殴るのがポイントです。

壁ゴンすると、その後は明らかに静かにしてくれました。

ただし、この方法はトラブルのもとになる可能性があるので、実行する場合は自己責任でお願いします。僕はあまりにもひどい場合のみ壁を叩いてます。



スポンサーリンク

3.部屋を移動する

ワンルームでは無理ですが、僕の住むアパートは2Kなので部屋が2個あります。

なので、2階住民が生活している部屋から遠い部屋に移動していました。子供の歩く音や走る音(重低音)は一部屋離れても聞こえてきますが、真下より大分マシです。

会話やテレビの音は、一部屋離れるだけでほぼ聞こえなくなります。

4.ノイズキャンセリングイヤホンをする

もう少し具体的な騒音対策として、一番オススメなのがノイズキャンセリングイヤホンを常時つけるという方法です。

僕が使っているのはソニーのBluetooth(ワイヤレス)タイプです。

【レビュー】ワイヤレスイヤホンなら「SONY MDR-EX31BN」がオススメだぞ!

完全には騒音を消せませんが、大分聞こえなくなるので、本当に重宝しています。2階住民が起きている時間帯は常につけっぱなしです。

パソコンやスマホなどに繋いで音楽を聞いてもいいし、テレビにレシーバーを付けて使ってもいいです。

液晶テレビでBluetoothワイヤレスイヤホン・ヘッドホンを使いたい!

欠点は音を出さないと「サー」というホワイトノイズが聞えること。なので、音楽などを常に流しながらじゃないと使えないので、睡眠時には使えません。

5.睡眠時は耳栓をする

睡眠時は耳栓をして寝ると騒音で起こされる可能性が大分減ります。ノイズキャンセリングイヤホンと同様に完全に騒音を防ぐことはできませんが、かなり騒音が小さくなります。

遮音効果は「ノイズキャンセリングイヤホン+音楽」の方が高いです。

欠点は、

  • 耳の違和感
  • 目覚まし時計の音が聞こえない

です。

違和感は毎日使っていれば、そのうち気にならなくなります。

目覚まし時計の音がほぼ聞こえなくなるので、スマホのバイブなどで起きられないと寝坊する可能性があります。

耳栓は製品によって性能が違う

注意事項としては、耳栓は製品によって性能が全然違います。ほぼ効果がないものやつけ心地の悪いものなど様々です。

僕が何種類も試しまくった結果、以下の製品がつけ心地・遮音性が最高だと思ってます。

MOLDEX社の耳栓はいろいろな種類があって、全部つけ心地が違います。僕は黄緑の製品が好みですが、耳の穴の形は人それぞれなので、以下のようなお試しセットを買ってみるのもいいかもしれません。

逆にやめておいたほうが良いのは、薬局でよく見かける「サイレンシア」という耳栓。遮音性が低いだけではなく、反発力が高すぎて耳の穴にセットするのが難しいです。



スポンサーリンク

6.精神的におかしくなってきたら「引っ越す」

僕は1~5の騒音対策をしてきましたが、残念ながら非常識住民の出す騒音は完全に防げていません。

イヤホンと耳栓のおかげで大分音は聞こえなくなっているのですが、半年間も騒音に悩まされたおかげで、音にすごく敏感になっています。

「コツン」程度の小さな音でも気になって気になってイライラしてしまいます。

非常識住民が引っ越してくる前は、ある程度の生活音は全然気にならなかったのに、今は少しの音でも我慢できません。

精神的におかしくなってしまいました。

もう、引っ越しするしかない

すでに管理会社にはクレームを言いまくっているし、考えられる対策はもうありません。ここまで追い詰められたら、もう引っ越すしかないでしょう。

今は諸事情により引っ越せないのですが、いろいろと落ち着いたら、遮音性が高い鉄筋コンクリート造のマンションか、賃貸の一軒家に引っ越そうと思ってます。

僕がこのような騒音トラブルに悩まされた原因は

  • 木造アパート
    (遮音性皆無)
  • ワンルームではなく2Kという間取り
    (子供連れの家族が引っ越してくる可能性がある)
  • 最上階ではない
  • 相場よりも明らかに安い

に住んでしまったことです。

もし引っ越しをお考えの方は、こういった物件は絶対にやめたほうが良いですよ。

スポンサーリンク