【低糖質レシピ】簡単で美味しい「コーヒーゼリー」の作り方(熱量20kcal/糖質0g)

日々のダイエット記録だけでは、ブログとして面白みが無いと思うので、僕が自炊した低糖質ダイエット料理で、これは良い!と感じたレシピを紹介していこうかと思います。

第一弾は、ここ最近ボクが食べまくっているコーヒーゼリーをご紹介します。簡単に作れるて美味しいし、ほぼ糖質・カロリーゼロなので、空腹に耐えられないときの間食に最適です!

材料費も安いですよ。

材料

材料は

  • 無糖コーヒー:900ml前後
    (カロリー0、糖質0)
  • カロリーゼロのガムシロップ:4個
    (カロリー0、糖質0)
  • ゼラチン:購入した製品の規定割合
    (カロリー72kcal、糖質0)
  • 低脂肪コーヒーフレッシュ(好みで)

僕は手軽なのでペットボトルタイプのコーヒー(100円以下で売ってる)を使っていますが、粉のインスタントコーヒーから作っても問題ないです。

なお、寒天でも固められますが食感がサクサクしてしまうのでゼラチンを使ったほうが良いです。

一時期、寒天ダイエットが流行ったためか、ゼラチン=太るというイメージをお持ちの方もいるようですが、実際はほぼタンパク質でできているため、カロリーが低く糖質もほぼ0です。糖質制限ダイエットに最適なアイテムですよ。

作り方

作り方はすごく簡単です。

  1. コーヒーを鍋に入れて、沸騰する寸前まで温めます
  2. ゼラチンとガムシロップを投入してよくかき混ぜます
  3. 容器に入れて冷蔵庫で冷やします

今回は900mlに対してカロリーゼロのガムシロ4個を入れましたが、結構甘さ控えめに出来上がります。僕は甘すぎるのが苦手なので、この分量が好みですが、甘党ならもっと入れるべきでしょう。

900mlで作ると、こんなにたくさんできます。

コーヒーフレッシュをかけると美味しいぞ!

よく冷やして、そのまま食べても良いのですが、低脂肪タイプのコーヒーフレッシュをかけるとクリーミーになってより美味しいです。

食感はプルンプルン。適度な甘みがあるので、甘いものに飢えている糖質制限ダイエット中にはありがたい存在です。

カロリーと糖質はコーヒーフレッシュ込みで

  • カロリー:20kcal
  • 糖質:ほぼ0g

です。

ちなみに、僕が使っているコーヒーフレッシュは「ネスレ クレマトップ ハーフ&ハーフ」です。カロリーと脂肪分が通常のコーヒーフレッシュに比べて1/2です。

  • カロリー:5.5kcal
  • 脂質:0.45g
  • 糖質:ほぼ0g
スポンサーリンク