【痩せる入浴法】20分の入浴で400kcalも消費する高温反復浴の実施方法とその効果

ダイエット

現在、僕が実施しているダイエットは2つあります。

  • 糖質制限ダイエット
  • 高温反復浴

前者は、炭水化物抜きダイエットとも言われるもので、ごはんやパン、甘いものを摂取しないという食事療法的なダイエットです。

それと併用して高温反復浴を行っています。

高温反復浴とは、熱い風呂に入ったり出たりを繰り返すダイエット法で、体の体温調整機能に負荷をかけて、カロリー消費を促します



スポンサーリンク


高温反復浴の高い効果(20分で400kcalの消費)

高温反復浴の最大の魅力は短時間で高い効果を期待できるところです。

一般的には、

  • 20分~30分の入浴で300~400kcal消費する

と言われており、この消費カロリーはランニング40分~50分程度したのと同等です。半身浴の場合は30分で50~100kcal程度しか消費しないため、驚異的な数値と言えるでしょう。

注記

本当に高温反復浴1セットで300~400kcalも消費するのかは疑問です。具体的な検証結果・根拠等を示しているサイトは一切ないため、あくまでネット上の噂レベルです。常識的に考えれば、もっと消費カロリーは少ないはずです。誰かが300~400kcalと言い始めたから、皆そう言っているだけの様に感じます

ただし、口コミサイトなどの体験談を見ると、痩せたという記載が多いので、食事制限などを組み合わせれば十分効果を見込めるでしょう。

高温反復浴のやり方

高温反復浴の具体的な実施方法ですが、凄く単純です。熱いお湯を張った浴槽に「入浴」→「休憩」を3回繰り返すだけです。

具体的には、

  1. 41℃~43℃程度の少し熱めのお湯をはります。
  2. 実施する前に十分な水分補給をします
  3. (入浴)5分間、肩までお湯に浸かります
  4. (休憩)湯船から出て5分間休憩します。
    →体を洗います
  5. (入浴)3分間、肩までお湯に浸かります
    →体が温まっているため少し辛いですが頑張ります
  6. (休憩)湯船から出て5分間休憩します。
    →頭を洗います
  7. (入浴)3分間、肩までお湯に浸かります
    →かなりキツイですが我慢です
  8. お風呂からでて水分補給をします。

大量の汗が出ますので、必ず水分補給をこまめにしてください。

時間はだいたいでOKで、僕は簡素化のため4分間で入浴→休憩を繰り返しています。



スポンサーリンク


暑さが辛く、決して楽なダイエット法ではない

高温反復浴は決して楽ではありません。たった20~30分で300~400kcalも消費する(と言われている)ため、結構辛いです。

特に最後の方の入浴は暑さとの戦いで、熱いお湯に1分間浸かるだけでもキツイです。スマホやタブレット端末などを風呂場に持ち込んで気を紛らわしましょう。

僕はアマゾンのKindleやFireタブレットで電子書籍を読んでいます。

スマホやタブレットの防水化

スマホやタブレットをお風呂に持ち込む場合は、ジップロックなどの食品保存袋を使うと良いと思います。

しっかりと封をすれば、中に水が入ることはありません。ちゃんと、袋の上からでもタッチパネルは反応しますよ。

※防水対応のスマホでも、ジップロックで保護したほうが良いです。防水だからといって100%内部に水が入らないわけでは無いためです。実際に僕は防水スマホ2台を水没故障させてます。

なぜ、痩せるのか?

痩せる仕組みの根拠を明確に示している人はいませんが、以下のことが考えられます。

  • 汗を大量に書く
  • 心拍数が上がる
    (心臓も筋肉なので心拍数が上がればカロリー消費する)
  • 水圧により筋肉へ酸素を送るために必要な負荷が増える
  • 暑さによって代謝が上がる

つまり、心臓に負荷をかけて、カロリー消費するということですね。体に負荷がかかるため決して健康的な入浴方法ではありません。

なので、心臓の悪い方、高血圧の方、お年寄りの方、貧血の方、妊婦の方など、健康に自身の無い方は高温反復浴はやってはいけません。

風邪を引く可能性も高いです。

リスクがあるダイエット法であることを十分理解した上で実施してください。

本当に効果はあるのか?

実際に僕が実施している経験談ではありますが、高温反復浴はかなり辛い入浴方法で、実施後はぐったりと疲れます。本当に400kcalも消費するかはわかりませんが、それなりにカロリー消費していると感じます。

また、高温反復浴を初めて4日間しか経過していませんが、今のところ体重が順調に落ちています。食事制限も行いつつではありますが、運動は一切していないため、十分効果があるのではと考えています。

引き続き、高温反復浴を続けていきますので、長期間の結果が出たらまた報告します。

なお、僕のダイエット記録(反復浴と糖質制限の組み合わせ)は以下ページから見られますので、参考にどうぞ。